不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

【不動産屋さん必読!】まんが「正直不動産」が期間限定で無料で読める!

Category:- Date:2020.08.31 Monday

オモシロかったのでご紹介。

不動産業を漫画で描いた「正直不動産」がアマゾンで期間限定で読めます。2巻までですけど。
業界で数年前に話題になったから知っている人も多いかもしれませんが、まだ読んだことない方にはお勧めです。

内容は、イケイケ不動産業者に努めるトップ営業マンが、あるとき祟りを受けて「嘘がつけなくなる」っていう物語。

 

以前はイケイケ営業だったが、祟りを受けて、余計な「本当」や「(営業上)言わなくてもいいこと」もガンガンしゃべってしまうようになってしまう。その結果、成績はガタ落ち。もう覚悟を決めて本音で勝負する営業スタイルを貫いていくようになる、という感じ。
不動産営業アルアルなので、業界の人は面白いと思います。いきなりサブリースとか囲い込みとかからなんで。
業界モノアルアル一部内容にアレ?って思うところはあるかもしれませんが。

 

 

Amazonのいつものやり方ですが、無料は2巻までなんですよね。だいたいこんな感じかぁと内容はつかめたものの、面白かったし、3巻買おうか迷い中。どうしても漫画や本のデジタル購入に抵抗がある昭和世代です。

 

ま、タダなんでおススメです。

 

 

  
| - | 23:22 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

住宅ローン破綻急増、不動産屋さんは情報発信すべし

Category:- Date:2020.08.25 Tuesday

コロナで世界中で経済がやばいことになっています。

先日、我が国でもGDPが戦後最悪を記録したことが話題になりました。

全産業がコロナの影響を受け、底から脱することができていません。

抜本的な解決はワクチンが開発されるまでは無理でしょう。

 

さて、不動産業界においても、極度な二極化が起こっています。

多くの業者さんがコロナで厳しい中、私の周りの不動産会社さんでは好調な方が多めです。

忙しくて休みが取れず過労死しそうな方もいます。うらやま。

やはり、まめに情報発信し、顧客との関係を大事にし、真正直に商売している人は強いなと思います。

 

さて、そんな現状ですが、企業が苦しければそこで働く個人も苦しくなり、コロナの影響で住宅ローン破綻が急増しているようです。

コロナ禍で住宅ローンが払えない…相談件数は77倍。10世帯に1世帯が家を失う

https://news.livedoor.com/article/detail/18786427/

 

77倍ってすごいですね、、、、。

 

都心など、アップアップで買う人が多いでしょう。地域限定で不動産を探す人はわりと価格に余裕がある人が多いですが、新築マンションや地域を限定しない方などは、借入限度額いっぱいで買うことが多いです。業者もそういう風に持っていきます。それは値段が上がれば手数料が増えるとかいうことではなくて、高い物件のほうがいい物件なことが多く顧客の感度(買う気)が出るからです。

 

いっぱいいっぱいで買ったら大変なことはだれもが分かることでしょうが、顧客も買うときはそんなこと気にしないというか節約すればいけるとか希望的観測でハンコ押しちゃうものです。家でも車でもそう。目の前の欲しいものの誘惑に負けちゃうわけです。

 

そしてコロナです。

 

いっぱいいっぱいで買った人はもちろん余裕がないでしょう。給料が高い人ほど落ち幅も大きいと思うので、属性のいいエンド客ほど大変なんじゃなかろうかと思ったり。某企業が経営危機の時、その城下町の不動産屋さんは売却が多数出てウハウハでした。

 

何もしならない個人は突然破綻になることが多いです。

 

それを助けるためにも、不動産屋さんは「任意売却」「債務整理」について情報発信するべきです。また金融機関に相談してローン期間の延長ならびに月々の支払いの減額ができることなどを情報発信してあげるべきです。

できることなら今まで家を売ったお客さんに対しても手紙などで伝えてあげると親切でしょう。

 

商売的なことを言いますと、それで「売り」が取れる可能性が出てきます。売主を任売で助けて自分も儲かる、お互いWin-Winなビジネスです。コロナ下で物件もなかなか売れず大変かもしれませんが。

 

ということで、住宅ローンについて情報発信をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

通常の不動産営業における住宅ローンの説明ツールにはぜひ当社のサービスをご活用ください。

 

  
| - | 23:17 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

【基本】伝わりやすいブログ文章の書き方

Category:- Date:2020.07.16 Thursday

メルマガに多くのご登録ありがとうございます。まだの方は是非ご登録ください。

不動産会社の皆さんが困っている「ブログのネタ」を週一くらいで提供していこうと思っています。

「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」ご登録(無料)は下記からください。

https://sv7.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=T007664

タイムリーなブログネタは今後メルマガで伝えていくとして、先の記事に続き、使いまわし用の基本的なことを書いておきます。

 

 

【伝わりやすいブログ文章の書き方】

 

まず、ブログを書くにあたって文章力は不要です。下手でも構いません。ちゃんと気持ちがこもっているかが重要です。

ちゃんと気持ち込めて書けば読む人はきちんとそれをくみ取ってくれます。そんなもんです。

ただ、逆に嘘偽りや売り込もうとする魂胆が見えるとそれも見抜かれてしまいます。

 

だから、気持ちを込める、気持ちを込めるってのがイマイチぴんとこなければ、丁寧に書く、読んでくれる人の役に立てばいいな、と思いながら書けばいいです。

 

さて、とはいっても、文章テクニック。とても役立つテクニックを伝授しましょう。

 

文章は「起・承・転・結」とういう型が大事です。この型に当てはめたらたいていうまくいきます。有名な例文は下記の通り。

 

起: 京都三条 糸屋の娘

承: 姉は十六、妹は十四

転: 諸国諸大名、弓矢で殺す

結: 糸屋の娘は目で殺す

 

要するに、糸屋の姉妹がスゲー美人で見つめられただけで死んじゃいそう、ってことです。大昔の話なんで年若いですが。

起承転結の名文と言われ、文章を指南する本などでよく出てくる唄です。

これを不動産に当てはめてみましょう。

 

起: 京都三条に物件が出ました。

承: 3LDKで3000万円でお値打ちです。

転: 賃貸なら家賃10万以上はします。

結: でも住宅ローン返済なら85000円とお得です。

 

起というとこは「起こり」つまり話始めということです。承は「うけたまわる」話をさらに進める感じ。転は「転じる」ということで「たとえば〜」みたいなのを書くとよいでしょう。結は「結論」「オチ」などです。

上記は例文として一行の短文ですが、もちろんそれぞれのコーナーにたっぷり書くんですよ。

 

よくわからないうまくできない人は、起も承も転も気にせず結だけ気にしましょう。つまり話にオチをつけろということ。なんでもいいんです。無難なのは、以下の通り。

 

「話をまとめますと 〇〇〇〇〇 ということです。」

「以上が長々と書きましたが私の思うところです。皆様のご参考になれば幸いです。」

 

で話を締めましょう。やっぱり何事もシメが重要です。関西の人は幼いころからお笑いに接しているんで「オチ(終わり)」と「ツカミ(始まり)」の大事さを知ってます。なのでブログなどでもきちんとシメる人が多いです。

関西以外で、文章が苦手な人は「オチ」や「シメ」を書かず、なんか突然終わる感じの人も多いです。読んでいて「あれ?」「続きがあるのかな?」とか思ってもやもやしてしまいます。

 

なのできちんと「ここで終わりだよ」と読む人に教えてあげることが大事です。オチが大事。

 

>>内容として、ブログに書いてダメなこと・いいことはこちらを参考にしてください。

 

 

【文章力を上げるためにできること】

 

文章力とかいうと学歴に結び付けて考えてしまう方がいます。学歴とか関係ないです。

文章力を上げたいかたはとにかく「本」を読みましょう。経営書とかマーケティングの本よりも、イマジネーションをかきたてる本がいいと思います。おすすめは浅田次郎かな。最近のものよりも昔のものがおすすめ。有名だけど壬生義士伝とか。映画じゃダメです。文字で読むことが大事。歴史が好きじゃなければ、ぽっぽやとか

 

 

 

情緒的な文章を読むと読むだけで文章力が磨かれます。マジで。

 

僕の話を少しすると、僕は文章が得意ですがこれは学校で得たものではありません。僕は大卒ですが地元では最低の高校を卒業してプラプラしてからアルファベットABCから始め必死こいて受験勉強初めて大学入りました。ただ、学費生活費を自分で賄っていたため学校にあまり行かず、学校での勉強はほぼしてません。僕の知識欲を駆り立ててくれて、僕の文章力を上げてくれたのは間違いなく「読書」です。

 

読書は知識を底上げしてくれます。読むと文章力も上がってくる不思議。やっぱり立派な経営者の人ってすごく本読んでるじゃないですか。そして文章もうまかったりする。なので、本を読みましょう。活字苦手な人でも、興味あるとこから読み始めれば自然とハマっていくから。ハマっていかなければ強引にでも自分をハメこめ!それが自分のためになるから。いやマジで。

 

 

 

話をまとめますと「気持ち込めて書いて、オチをつけろ」「そして本を読め」ということです。

以上が長々と書きましたが私の思うところです。皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

  
| - | 00:22 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

 先の記事へ  | 1/820PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

【登録無料!】
「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」
→→ご登録は無料です。

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る