不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

安心R住宅始まりますね。

Category:- Date:2018.02.09 Friday

関東と関西を行ったり来たりの生活が続いておりまして、最近では関西の不動産会社さんをよく訪問させていただいています。

関西では、近年のインバウンド景気の影響で、まず京都がバブり、いまは大阪もややバブッてます。

といっても、首都圏の人々から見たら物件価格も安くいろいろ魅力的に感じるようで、首都圏から買いにくるケースが増えたとよく聞きます。ま、現状で不動産で利益が出るのか、ちょっと疑問には感じますけども。

 

さて、景気の変動にいろいろありますが、不動産の業界を取り巻く環境も大きく変わってきています。

従来から不動産知識人層から言われている「中古流通促進」を国が本格的に発動します。

訪問してお話ししていてけっこうご存じない不動産会社社長さんも多いんですが、「安心R住宅」ってやつです。

 

コレなにかっていえば、インスペクション受けた中古物件に「安心R住宅」ロゴマークつけてくれるんです。

▼こんなの。物件の差別化になる。

 

安心R住宅

 

国交省「安心R住宅」の概要

まんがでわかる!安心R住宅(PDFファイル)

 

基準は各団体により違いがあるほか、住宅ローン減税の対象(築後20年)は変わらないとか、リフォームしなくてよくて提案だけとか、専任契約であることとか、瑕疵保険が購入者の希望により?だとか、過去情報のあいまいさとか、、、

 

いろいろ思うことはあるんですが、とりあえず、普通の中古住宅が「安心R住宅」のロゴマークをつけられるようになると消費者も安心して買いやすくなるであろうという目論見のようです。

とりあえず4月以降に重説でインスペクション説明義務が入りますので、それに乗っかった制度でしょう。

もし、これが流行れば「安心R住宅」はローン金利が安くなるとか、保険が安くなるとか、いろいろメリットが出てくることが考えられます。

 

「買って住んでみなければわからない」中古住宅をより安心に、というのは良いことだと思います。

ただ、インスペクションはやぶへびにならないか、リフォーム提案つけたら代金がものすごく高くなって物件の魅力が低下しないか(とくに地方)とかも思います。

 

まずは新制度なのでやってみなくてはなりませんが、不動産業者さんはしっかりと知っておいたほうが良いかと思います。

知らない業界人多いと思うんで。

 

いま、仲介では売物獲得競走になっています。売主に利するものはおさえておいたほうが良いかと思いますよ。

安心R住宅は専任プレイのようですし、費用負担の問題はありますが、物件の差別化になることは間違いないでしょうし。

良い物件にとってはメリットがある制度かと思います。

 

ブログなんかで地域名を織り込めながらこういった安心R住宅なんかのことを売り物件集客のために書いてもよいかもしれませんね。

  
| - | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産会社のネット・ウェブマーケティング教育に最適なコンテンツ

Category:- Date:2018.01.22 Monday

不動産会社さんのIT担当者といえば、ネットが得意な営業マンか、あるいは事務員さんが兼務されているケースが往々にしてあります。やっぱり事務員さんが兼務というところが多いのかな。本来は社長さんが全体を把握ししつつ細かいところは「専任担当者」に任せるというところがベストですが、なかなか専任担当者を雇うのは大変、というのが実情です。

 

どちらにせよ、本義的にネットの専門家ではないので、社員教育的なところは必要なんでしょうが、そんな社員教育はどこに頼んだらいいのかわからないし、そういうコストも惜しいし、という不動産会社さんにおすすめなのがコレ。

 

天下のGoogle様が提供してくれるネット知識学習コンテンツ「Googleデジタルワークショップ」です。

https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp/dash

 

ネットの知識、ウェブマーケティングの知識を、動画とテストでわかりやすく説明&教育してくれます。けっこうボリュームがあって、しっかりとやったら、素人(新人)でもネット・ウェブマーケティングの基礎は押さえられます。

 

自分でどんどん進めながらやっていかなきゃいけないので、やる本人のモチベーションやら、やったことのチェックやらが必要ですが、コストをかけずネット担当者の教育をしたい会社さんにはうってつけのコンテンツとなっています。

 

ネット担当者以外でも、不動産会社の社長さんにもおすすめです。

不動産業もネットを駆使しないと生き残りに大変な世の中ですが、僕が見てる限り、けっこうホームページ制作会社やSEO会社にいいように食い物にされている会社さんって多いんですよね。悪徳不動産屋につかまる素人イメージしてもらうとわかる感じですよ。そういうのってたいてい社長さんや担当者さんに基礎知識がないことが多いです。

また、ひどい場合には担当者が(昔の営業マンのように)タンボもらってゴニョゴニョしてたりする場面多いんですよ。直接的にバック(金)もらってなくても接待とか間接的なボーナスでやられてたりしてね。社長さんが基本的知識もってるとそういうのは防げますんで。

 

ま、知識はあって損するもんじゃありません。日進月歩の世界ですから状況は年追うごとに変化していきますけど。

無料ですんで試す価値はあります。これでダメなら、面倒なら、弊社に社員教育ご依頼ください。講師派遣します。

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

 

「Googleデジタルワークショップ」

https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp/dash

 

今月もはやくも後半、時間の流れが速い!

頑張っていきましょう。

  
| - | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

2018新年あけましておめでとうございます。

Category:- Date:2018.01.01 Monday

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

 

早いもので、2018年が明けてしまいましたね。

ことしはなんと平成30年であります。

天皇陛下の退位も決まったようで、来年は新しい元号でしょうか。

 

昭和・平成・そして来年の新しい元号と、3世代を生きることになりました。

 

思い起こせば、平成になったのは僕が中学1年生のときでした。

あれから30年がたち、世の中はずいぶんと変わってしまいました。

古き良きアナログの時代は過ぎ去り、いまやデジタルとスマホの時代です。

そして昨年からはAIやIOTといったテクノロジーが花開き、それらが身近なものにも組み込まれそうな時代において、これからの数年は1年がいままでの何倍ものスピードで進化しながら過ぎ去っていきそうです。

 

残念ながら今年も年末ジャンボ宝くじは300円が3枚の残念な結果に終わってしまいましたが、仕事では大当たりが引けるよう、そして自ら得た「福」を皆様にもおすそ分けできるよう、人の三倍働いて精進していきたいと決意する次第です。

 

まだまだ未熟ものではございますが、本年もご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様にも幸あれ!ともにがんばっていきましょうね!

 

  
| - | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

 先の記事へ  | 1/795PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る