不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 不況で冷え込んでいるのは消費者心理ではなく企業マインドじゃないのか。 | main | 本質を届けるのが仕事 >>

ブログのビジネス利用について

Category:インターネットとか Date:2009.01.19 Monday
ブログの相談を受けたのですが、せっかくなのでここでも書きます。


【 内容編 】


1.目的と目標を持つ

どんなものでもそうですが、目的と目標を持たなければいけません。
「なんとなく」でかまわないので、
「何のために」「誰に対して」「何を言うのか」
を念頭においてブログをやる必要があるでしょう。

これらを考えずにやると単なる日記になります。
もちろんそれでかまわない場合もあります。
たとえば、不動産業においては、顧客に対して
「怪しくないよ」「怖くないよ」というメッセージを
「単なる日記」で表現しているわけなので、普通の日記でもかまいません。

ただし、その場合でも100%自己満足に陥らず、
見ている人が楽しく和やかになるよう心がけなければいけません。
その意味で、愚痴や悪口は厳禁です。
会社全体でやる場合、社員ブログなどでほっとくと
書いてしまう人がでてきますので要注意です。


2.業務に関連したエントリ(記事)を書く

上記の話の流れですが、個人の趣味でないビジネスでのブログ利用の場合、
やっぱり仕事に絡んでいたほうがメリットは大きいと思います。

いつもいつもでなくてもかまいませんが、
最低4,5本のうちの1本は業務に関連したことを書くべきです。
専門的なことを。

別に小難しいことを書く必要はありません。
プロにとっては当たり前のことでも素人から見たら
新鮮なことって沢山ありますから。

たとえば、、、

[Alt]キーと[F4]キーを同時に押せば
ブラウザのウィンドウが閉じられます。
たくさんウィンドウ開いたときに便利です。

ね?

僕にとってはいつもやってる当たり前のことですが知らない人も多いでしょ?
このようにちょっとしたことでも専門外のことでは知らないことも多いので、
仕事に関することを真面目に書けばそれだけで
結構、専門的な事になってしまうのです。

そういう積み重ねが集客だったり、信頼向上だったりに
大いに役立ったりするのです。SEO効果だって期待できます。

ちなみに、SEO対策を意識してか、やたらめったら
目立たせたい単語を並べ立てるブログも散見しますが
あんまり効果はできないのでやめたほうがいいでしょう。
不自然なものは逆に全部はじかれてしまいます。


3.ブログは1話完結、変なこと書かない

無意識の連続シリーズを続けている方がいますが、
見ている人にはさっぱりわからない内輪盛り上がりになって
面白くないどころか疎外感すら感じるのでやめたほうがいいでしょう。

だれが、いつ、どのエントリ(記事)を見てもわかるように、
ブログは一話完結型にしておくことが肝要です。
もし、「先日言いました〜」とか書くなら、
キチンと(その)元記事にリンクを張っておきましょう。

あと、基本的なことですが、変なことは書かない。

ギャンブル・風俗・反社会的事象・著作権侵害、等々。
ビジネスでブログを利用するなら、ブログ=会社の信頼と心がけてください。

今の時代ほど企業倫理とか理念とか問われている時代はないのだから、
そこんとこは、ホントしっかりしてないとシビアですよ消費者は。


【 見た目編(デザイン等) 】

1.ブログシステム

広告が目立つ位置に出るブログシステムはやめたほうがいいでしょう。
たとえば、GooやAmebaは問答無用に上部に広告が出ますが、
ライバルの広告も出てしまう可能性もあり、
ともすればそちらのブログと勘違いされることもあります。
広告がつけられる場合でも横にあるとか、
デザインで端っこに追いやることができるブログをオススメします。

当ブログは無料のジュゲムを利用していますが、コレを一番に推奨します。
デザインも変えられるし、有料オプションもあるしね。
どちらにせよ、効果的なブログの運営を目指すなら、
後述する目的誘導のためにもデザインをオリジナルに変更する必要はあります。


2.顔出し

顔出し必須。人は顔を見て安心する。これ絶対。

いやぁ、写真はチョット、、、という人もいますが、
女性ならストーカー被害などあるしワカランでもないので、
その場合は似顔絵などに差し替えるとしても、
男ならそんな引っ込み思案は却下。
とくに営業職であるならば、自らを主張しないものは論外です。

会社を代表する社長は顔をドーンと出して自ら思いを語るのは当然です。
ちなみに、文章が苦手だからという人もいますが、
熱い思いは文章力を問いません。少々おかしな文章でも
少々間違ってはいても、誠実な思いや熱い思いは色あせません。
むしろその正直さ素直さが思いを何倍も輝いて見せてくれます。
これはブログだからということではなく、対面でも何でも同じでしょ?

たとえば手紙でも、字が汚くて誤字脱字もあってなんかおかしい文章でも、
正直に一生懸命自分の思いを書いた文章ってそれだけで胸を打つでしょう?

なので、文章力は関係ありません。
むしろ書いてるうちに自然に文章力が付いてきます。

ま、しっかり顔出ししてしっかりと伝えることが大事です。


3.目的への誘導

たとえば、このブログ。

上のほうにはちゃんとお問合せへのリンクを用意しています。
自分が何者なのかのプロフィールへのリンクも。

いちばん見られている左上には、見てもらいたい当社サービスを置いています。
そして記事を読んでもらった後の文章の下にも
自社サービスのリンクを張っています。目立つようにバナーで。

こうして目的誘導しているわけです。

せっかくブログを読んでくれている人がいる。
ブログを読んでもらってなんらかを感じてくれた人には
ぜひ自社サービスも検討してもらいたい。
この思いはみんな同じだと思いますが、
それならばしっかりと「次のステップ」にいきやすい階段を
用意してあげなくてはいけませんよね。

よくせっかくいいブログなのに、どこの誰がやっているのかわからない、
どこに問い合わせていいのかわからないブログが多々あります。
当の本人は「自社サイトからブログへリンク」しているからと
安心しきっているものの、「ブログから自社サイトへのリンク・情報」
がないために一方通行になってしまっているんですね。
これでは検索等でブログだけ見たお客さんは困ってしまいますよね?

お客さんは手間隙かけてまでブログ主を探してはくれませんから、
当たり前ですが、見てもらった人にすぐ分かる形で
自分のことやお問合せ先がわかるようでなければいけません。コレ絶対。

上部に連絡先、サイド部とエントリ記事の末尾に宣伝
(自社サイト・商品等へのリンク)
これらをしっかりと入れておきましょう。


【ブログのメリット】

1.中小企業がタイムリーな情報発信ができる
  会社を知ってもらえる

昭和の時代、中小企業はどうやって自社アピールをしていましたか?
平成も21年にまでなった今、情報配信しない会社は
時代についていけてないことを自覚するべきです。

その昔、中小零細企業が情報配信するのは相当困難でした。
我々のような小さな会社は何をやってるのか、どういう動きなのか、
そんな基本的なことさえ「知ってもらう」ことさえ困難でした。

昔って電話帳くらいだったでしょ?
でも電話帳じゃぁ社名と電話番号しか分からない。

ところが今はどうですか?ホームページ見りゃどんな会社かわかるでしょ?
ブログ見ればどんな人間がやってるのかさえもわかるでしょ?
スゴイ時代でしょ?それをローコストでできるんだから。

平成も21年にまでなった今、ブログで情報配信しない会社は
時代についていけてないことを自覚するべきです。
そして、しっかりと情報配信に目覚め、世の中に自己PRすべきなんです。

天は自ら助くる者を助くんです。


2.宣伝効果大

いうまでもありません。SEO効果が高かったのは昔に比べて
落ち着きましたが、それにしても日々更新することで
思わぬところからの思わぬアクセスを集められます。
サイト運営は更新が命ですが、ブログにはその見返りが高いといえます。

当社でお作りさせてもらった社長ブログでも
仕事につながるのはもちろんのこと、
テレビに出たり、本を出されたり、といろいろ効果を発揮しています。

キチンと顔出しして、内容も考えて、更新し続けることで
自ずと効果は期待できます。

チョロッとやって効果ないとやめる方ももちろんいますが、
ある程度継続していかないとだれも認めてくれないのは
ネットに関わらず人間関係上の理でもあります。
「商いはあきない」の精神で生活の一部として
しっかり更新すれば効果がないことなどありません。


ホントはもっと言いたいことがありますが、
まぁ、それは追々レポートにでも仕立てようと思います。

  
| インターネットとか | 00:38 | comments(2) | trackbacks(1) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントありがとうございます。

せっかくブログをやっているのに、有効活用されておらず、
結構もったいない事例もたたみうけられます。

中小企業にとってはスゴイ武器なのだから、
もっと効率的に使ってもらいたいですね。

内容もさることながら外見も
無料ブログをそのまま使うのではなく、
多少コストをかけてもオリジナルにすべきです。
長い時間費用対効果考えれば
さしたるコスト負担でもないのだから。

これがなかなか伝わらないのですけどね。
せっかくの情報配信ツール、自社メディア。
ブログが中小企業を救う!となるべく
これからもまたいろいろ書こうと思います。

| toriumi | 2009/01/19 11:45 AM |
toriumi様

凄い記事ですね!
大拍手です。

FDJ社(@不動産業戦略)
浅見
| FDJ社(@不動産業戦略)/浅見 | 2009/01/19 6:49 AM |

コメントする







この記事のトラックバックURL:

トラックバック

Toriumi@Blogから/「ブログのビジネス利用について」を紹介!

こいつは凄い!記事を紹介させて頂きます! ■Toriumi@Blog/ブログのビジネス利用について http://toriumi.jugem.cc/?eid=1813 紹介リンクでブログをリッチに こんなブログも発見! ■2009年01月17日/賃貸盛況 http://2103web.livedoor.biz/archives/5

| Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』    編集長 不動産ブログ日記 | 2009/01/19 6:43 AM |

この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/1813

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る