不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 訪れてくれた全ての方に感謝申し上げます。 | main | ネットの物件情報は「数」より「質」 >>

SEOの相談って………

Category:インターネットとか Date:2009.04.19 Sunday
相変わらず、SEOとかについての質問とか多いです。
で、ブログだと以前に書いたことは再び書くのはなんか気が引けるのですが、
こういうのは何度も何度も言い続けないとなぁと思います。

結局のところ会社のネット戦略はサイトの内容を良くするのが
一番の王道で効果的だと思います。
仮にSEOなど成功したとしてもそれが落っこちたときのリスクはデカイです。

以前に友人(の実家)が小売で検索結果でいい位置を取っていて、
それでビジネスがかなりうまく回ってたんですけど、
ある日突然、検索エンジンの仕組みが変わってしまって、
順位が大きく下がってしまいいままでのように集客できなくなって、
お店が大変になったことがありました。

当然ながら「いままでの集客」前提でビジネスが組み立っていたので
そりゃぁ検索順位が下がって集客が思うように行かなくなったら
ビジネスがダメになります。
バイトも雇えない、在庫もはけない、仕入れも出来ない、
そしてキャッシュフローも回らない。すべてが狂います。

もし、検索結果が落ちてビジネスが狂ったからといって、
じゃぁお金かければすぐに順位復活するか、SEO対策で
効果がすぐ出るかって言えばそんなことないでしょう?

わかります?

SEOなんて所詮手段に過ぎないんですよ。
それが全てじゃないし、それを全てにしちゃいけない。
検索結果がよくなくたってうまく行ってる会社なんてたくさんあります。

もちろん、順位がよいに越したことはないでしょうけれど、
そこに照準をあわせるのではなくて、本質を求めなきゃいけません。
本質ってのはキチンとサイトとそこに載る情報に価値があることです。
ようするに内容がいいってことです。(デザインではなく内容)
良いサイトだったらお客さんもくるし、数は少なくても成約率が高くなるから
結局は反響アップ・売り上げアップにつながります。

逆にSEOがどんなに強くたって、
パッと見てダメなサイトは効果がありません。内容がないサイトは効果が薄い。
だって、我々が何か買い物するときも、
検索で一番だからって理由だけでは買わないでしょう?
上から順番に見に行って、求めるものがなかったら
また検索しなおして、、、って動きするでしょう?
ダメなサイトが何度引っかかっても、一度見てダメだったら
意識的に避けて二度と見に行かないでしょう?

逆に、一度見て気になったサイトにはすぐ買わなくても
「いいのないかな?」「あたらしいのないかな?」「更新されてるかな?」
ってお気に入りに入れてちょくちょく見に行くし、
わからなくなっても必至に探したりするでしょう?

営業と同じで、買わない100人を集めるより買う一人を集めるほうが大事。

だから、SEOなんか気にするよりもどうしたらうちのサイトはよくなるか?
どうしたらお客さんに選んでもらえるか?
それを必至に考えて形にするほうがよほど効果的なんです。


立地がよくても潰れる店は潰れるし裏路地でもよい店は行列ができるんです。
それと同じなのです。


も少し言うと、、、、

基本的にSEO業者などはうさんくさい輩が多いです。

考えても見てくださいよ。Yahoo!とかGoogleとかMicrosoftとか、
世界中からビッグネームやら博士号やらガンガン抱えている
世界の頭脳集団にどうしてそこいらのオニーちゃんが太刀打ちできるんですか。
所詮「たぶんこうじゃねーの?」って類推でしかありません。

大体にして、サイト製作もせずになんでSEO上位になるっておかしい。
ちょろっとソース変えて上位表示、SEOだけやるなんてうそ臭くてアホ臭い。
さらに言えば、成果報酬のSEO業者ってなんで初期費用や基本料を取るんですか。
「完全成果報酬!」でも基本料いただきますって日本語おかしいでしょう。
基本料3万ですとか5万です、って100社くらい集めたら何にもしなくても
小さな会社だったら安泰じゃないですか。
だからうさんくさいSEO業者はふざけたレポート提出と営業しかやらないんですよ。


SEOで一番を目指すんじゃなくて、サイトで一番を目指しましょう。

内容もそうだし、確固とした経営戦略のなかの「手段」として
ネット戦略を考えましょう。




  
| インターネットとか | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/1861

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る