不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 宅建業者、10年で1万減 | main | 反響対策レポートの反響 >>

「更新料は無効」に不動産投資家は戦々恐々

Category:news/雑記 Date:2009.08.28 Friday

「更新料は無効」に不動産投資家は戦々恐々(大阪高裁)

 アパートの賃貸契約を継続する際の更新料は違法だとして、京都市の会社員が元のオーナーを相手に、支払い済み更新料など計55万5000円の返還を求め た訴訟の控訴審判決が27日、大阪高裁で行われ、一審を覆し「消費者契約法に違反し無効だ」として45万5000円の返還を命じた。

 別の更新料関連の訴訟では、今年7月に、京都地裁が初めて更新料を無効とする判決を出したばかり。今回は二審で初めて借主の訴えが認められた。オーナー側は上告する方針だという。

 不動産投資家にとっては、判例が2つできてしまったことで、最高裁がどのような判断をするのかに注目が集まる。

Klugより引用
http://www.gci-klug.jp/yucasee/detail.php?id=581


不動産業界でも注目が集まってた「更新料の行方」ですが、
最高裁までいってしまいましたね。さて、どうなることやら。

賃貸の平均入居年月は2年1ヶ月だったと記憶しておりますが、
(もちろんタイプによって違いはありますが)
この数字の通り、やはり「更新料」があるから引っ越そうか
といのは大きな原因の一つです。

これを踏まえて、入居率を維持または高めるために
オーナーに更新料廃止を訴えている会社さんもあります。
どのみちやり取りなんやかんやで1ヶ月ぐらいかかってしまうし、
決まんなかったらそれ以上に損するから
更新料などいらないって考えらしいです。

一つのノウハウだと思いますが、更新料ダメってなったら
武器を一つ失うんだろうなぁなんて考えつつ、
自分の経験とカンと頭で考えられる不動産会社さんはまだよいとして、
何も知らずに全部盛りでアパート建てさせられちゃった人とか、
投資系の情報商材屋さんに煽られて、これまた全部盛りで
あまい話に乗せられて金持ち父さんになるつもりが
必死な貧乏父さんになってしまってるサラリーマン大家さんとか、
ますます大変になるだろうなぁって思います。

最高裁でどうなるかはわかりませんが、一部ニュースを見てますと、
「消費者金融のように過払い請求が、、、」と言ってましたので、
遡及的なことになると、苦境の不動産会社、大家さん、
ホント大変になりそうです。

こればかりは行方を見守るしかないんでしょうか。




  
| news/雑記 | 12:04 | comments(4) | trackbacks(1) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

> ゼロ子さん

コメント有難うございます。
効果的ですか、お役に立ててうれしいです。
ぜひ、当社自慢のローン講座くんもお試しください。
シャア専用並みに効果的です。

| toriumi | 2009/08/29 11:32 PM |
>ny さん

コメント有難うございます。
そうですね、めちゃくちゃ利益相反してますし、
難しい問題ですね。

大人になってわかることは、表面上はどうあれ、
一概に善悪はカンタンには決められないということです。
一面の正義を押し通すと、必ずどこかで齟齬が出ます。

不動産業で言えば建築基準法の改正問題もそうでしたし、
消費者金融問題も来年初頭に住宅ローンみたいに年収比率になって、明らかに消費に影響するでしょう。

大人の世界はいろいろめんどくさくて、立場や見方によっては正義がたくさんあってわけわからないので、そのヘンきっちりバランスとってやってもらいたいものですね。


| toriumi | 2009/08/29 11:22 PM |
鳥海さま、ごぶさたしております、ゼロ子です。

いつも大変参考になるブログをありがとうございます。特に自分で調べなくても、鳥海さんのブログでおおよそわかることがたくさんある‥‥となまけている訳ではございませんが(笑)、勉強になっているのは本当です!

さて、実は以前に「こんなのブログに無料で載せちゃっていいんですか??!!」と衝撃を受けた「物件資料革命」ですが、これをゼロバージョンにカスタマイズして、ゼロ子なりのプラスαもして、営業に投げたところ‥‥‥、めちゃくちゃ大反響でした!

しかも、その資料がきっかけで成約にいたったというお客様もきっちり出てきておりますし、この資料を送るようになってからレスポンスが明らかに増えたとか、お客様からほめていただくことで営業のモチベがあがった‥‥と、効果抜群です。ボスにも、「ゼロ子、こういう情報をもっと出していかなあかんよ」と‥‥‥、ほめているとも嘆いているとも言えないご意見もいただきました(笑)。

という訳で、いつかこのこともブログに書きたいと思っています! またゼロ子のブログものぞいてくださいね!(およそ業界と無関係な話題も多いのはご容赦くださいませ、笑)
| ゼロ子 | 2009/08/29 7:44 PM |
更新料は利用者はないほうがいいですし、
大家さんはある方がいいですし、難しい問題ですね。
他の更新料を見てみるとクレジットカードは基本的に更新料はありませんが、私が使っているレンタルビデオ店には200円ぐらいですが、あったと思います。200円ぐらいならだれも文句はいわないでしょうが、この件は高いですからね。
| ny | 2009/08/29 1:47 PM |

コメントする







この記事のトラックバックURL:

トラックバック

賃貸住宅の「更新料」は無効になるのか!?

大阪高裁で、更新料無効の判決が出されました。 不動産業界への影響、不動産評価額への影響などを考察しました。

| 不動産鑑定士-佐々木栄斗の部屋 | 2009/08/28 10:44 PM |

この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/1948

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る