不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 先人の背中 〜中岡慎太郎の小説 | main | マンションデベのビジネスモデルって… >>

サイトにも季節感を持たせよう!

Category:マーケティングめいたこと Date:2009.11.22 Sunday
11月も早終わりで、なんだか今年も知らぬ間に暮れそうです。
先日旅行代理店に行くと、カウンターが秋めいていて、
そういえば、デパートではクリスマスの装いになっており、
もうそんな季節かとなんだか切なくなりますね。

で、思うのですが、

不動産業にかかわらず、BotC(対一般顧客)商売の
ホームページのリニューアルは年6回やったほうがいいと思います。

 (1) 1月はお正月
 (2) 2・3はさくら
 (3) 4・5は初夏
 (4) 6・7・8は夏真っ盛り
 (5) 9・10は秋
 (6) 11・12は冬

リニューアルといっても全面改装ではなくて、
トップ画像とか、メニューのところとか、
ちょっとしたところに季節感を出すのが
よいのではないかと思います。
ヤフーとか、Googleとかはロゴでいろいろやってますよね。
あんな感じで。

以前製作させていただいたとあるサイトでは、
Flashであらかじめ仕込んでおいて、
画像が自動で切り替わる仕組みにしておきました。
こうするとラクチン、便利。


客商売なのだから、やっぱり季節感をだして
商売らしくしたほうがよいといつも思うのですが、
楽天のショップサイト
などを見ると小売はそのあたりみんな必死ですが、
利益率・手数料額ともに比較にならないほど高額な不動産業においては
どんなにきれいなサイトでも季節感を出しているサイトは
ほとんど見かけることがありません。

センチュリー21加盟店さんは本部がやるフェアがあるため、
季節ごとに変わってる印象がありますけど、
他はほとんど作りおきのままな印象がぬぐえませんね。

千客万来、店頭を飾るように物件だけでなく、
サイトの表玄関もしっかり飾るほうがよいですよね。
いまやもう、サイト自体がもうひとつのお店の時代ですから。



  
| マーケティングめいたこと | 02:10 | comments(0) | trackbacks(1) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:

トラックバック

不動産管理システムもどきスタート

2,3年越しの計画であった賃貸用の不動産管理システムがいよいよ本番運用スタートしました。 いままで当社では物件情報をホームページビルダーにて手作業にて更新するという多大な労力がかかっておりました。それを自動的にやってあげるものにより担当営業マンでも

| 宮崎不動産ブログ | 2009/11/26 8:33 PM |

この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/1993

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る