不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 求めよされば与えられん | main | 年末雑感 >>

住宅版エコポイント

Category:news/雑記 Date:2009.12.25 Friday
住宅版エコポイント 戸建て新築で30万円相当 家庭部門のCO2削減を加速
Yahoo!News より引用
  地球温暖化対策で、家庭からの二酸化炭素(CO2)排出削減を促す「住宅版エコポイント」の概要が24日、発表された。住宅の断熱性能を高めて冷暖房のエネルギー消費を抑えることなどが狙い。産業部門に比べて家庭部門の排出削減は遅れ気味で、すでに運用している家電製品対象のエコポイント制度と合わせ、排出削減が加速すると期待される。

   [図解]もう一度確認、エコポイントの仕組み

  政府が発表した概要では、省エネ効果の高い住宅の新築は今月8日以降、改修は来年1月1日以降に着工したものが対象になる。戸建て新築住宅で30万円相当のポイント付与を検討しており、マイホーム購入を考える人には大きな魅力だ。
  住宅版エコポイントは、二重サッシや断熱壁を導入する改修、一定の省エネ基準を満たした新築住宅にポイントを付与する。また、断熱改修と併せて手すりの設置などバリアフリー改修を行った場合も、追加でポイントの対象になる。 >>続き

当社の顧客は仲介業や賃貸管理をメインとした会社さんが多いので、
工務店さんやハウスメーカーの事情はよくわかりませんが、
新築で三十万円って魅力か??って思ってたら
目標はCo2削減のためなのか。

贈与のところで対策したのはよかったかと思いますが、
購買数そのものである世帯数/人口が減るのは確実なので、
目先のことはともかく、これから数年先が大変。
相続の抜本的なあり方も考えてもらわないと。


建てれば売れた時代も終わり、小手先マーケティングの時代も終わり
本質的に支持される会社が勝ち残る時代ですね。

政府を当てにするのではなく、縮小する市場の中で、
安売りすることなく、顧客に支持されていくにはどうするか。
景気が悪くても受注前年比増の会社もありますし
他とは違った角度から世の中に自社のモノやサービス、
そして事業にかける想いを提供できる会社だけが、
次世代に生き残ることを許される時代ではないでしょうか。


不況以前から工務店さんは大変と聞きますが、
せっかくネットで情報配信もできる時代ですし、
ぜひ頑張って日本のモノづくり社会のともしびを絶やさず
頑張ってもらいたいものです。



評価:
ダイヤモンド社
¥ 1,500
コメント:建築まんが
Amazonおすすめ度:
家を建てる家族の物語です。大人のエッセイまんがで超おすすめっ!
とてもわかりやすく参考になります。
面白くて、役に立つ本

  
| news/雑記 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2018

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る