不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 「集客術」にみる「差別化術」 | main | 夜間、日記 >>

宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題

Category:ちょっとまじめな話 Date:2010.05.26 Wednesday
宮崎の口蹄疫被害の本当に大変なようで、ニュースで見ていましたら
本来はペットをみている獣医師さんたちもヘルプに行かれているらしく
これから行われるであろう殺処分も
獣医さんたちの手によって行われるのだとか。
(薬剤使うんだから考えてみればそうだよね……)

普段は命を生かすための仕事をされている獣医さんが、と考えると
ほんとうにやりきれない気持ちが伝わってきます。

もちろん、一番大変なのは現場の畜産農家の方々で、
その無念やいかばかりなるものか。
本日のYahoo!Newsに以下のような文面が出ていました。


===(ここから)===================
<口蹄疫>せめて最高の餌を

  〜 処分前に「我が子への愛」「感染防止」交錯

                  Yahoo!Newsより引用

 「わが子を死なせる思い」−−。宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、感染発生地から半径10キロ以内の移動制限区域の牛と豚計約14万5000頭に 対するワクチン接種が25日、ほぼ終了した。感染拡大を遅らせ、ウイルスを封じ込めるのが目的だが、全頭殺処分が前提。苦渋のうちに接種を受け入れた畜産 農家らには、癒やしがたい喪失感と、まん延阻止への切なる願いが交錯した。

 「感染を食い止めるためには悔しいが、同意せんといかんかった」。宮崎市内の搬出制限区域にある牛舎で約1500頭を飼う尾崎宗春さん(50)は北に約 10キロ離れた別の牛舎で飼育する繁殖牛43頭がワクチン接種対象になり、目を赤くしてつらい胸の内を訴えた。

 高校卒業後、米国の牧場などで研修し、24歳で家業の畜産を継いだ。米国の大規模牧場を目の当たりにし「日本では量より質で勝負しなければ」と決意。よ い子牛を産む母牛の育成に打ち込み、繁殖から肥育までの一貫経営を展開。26年間かけて作り上げた血統はブランド牛「尾崎牛」として全国に知られるように なった。

 今回の口蹄疫で19日に移動制限区域内の全頭処分が決定。24日、自分の3人の娘と同じ名前「なな」「ゆう」「さいこ」と命名し、手塩にかけて育てた牛 たちへのワクチン接種を見守った。獣医師による接種の際、暴れないように涙をこらえて牛の頭を押さえた。

 いつ、殺処分されるのかは知らされていない。だが、毎朝夕、これまで通り値段の高い牧草を与えに牛舎に通う。「苦しい中、もったいない出費かもしれない が、最後まで一番いい餌を食べさせてやりたいのが『牛飼い』の思い」

 一方、川南町の移動制限区域で約900頭を飼育する養豚農家、甲斐利明さん(50)も25日朝、いつも通りバケツいっぱいの飼料を豚舎に運んで食べさせ た。「豚が腹をすかせて泣くのがうるさいのではなく、かわいそうでしょうがない」。24日にワクチン接種を受けたが、殺処分の日まで餌をやり続けるとい う。

 「これまで豚に食わせてもらってきた。元気なうちはなるべく長く生きながらえさせてやりたい。でも先月から無収入で家族の生活も苦しい」

 長男と長女は県外の大学に通い、父親は病気で入院中。月20万円の飼料代を何カ月も負担し続ける余裕はない。「貯金を取り崩して何とかしのいでいるが、 6月いっぱいが限界」。疲れ果てた声で話した。


====================(ここまで)==

Yahoo!では現金だけでなくポイントも募金にまわすことができます。
少なくて使い道の無いポイントはすぐさま寄付しましょう。

http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/


タオルも足りないそうです。(HoteiBlog/今井美樹メッセージ)
http://www.hotei.com/blog/2010/05/post-234.html





すごく野暮ったい追記ながら、

こういう心情に訴える文章なのだから、
Yahoo!Newsでも最後に募金へのリンク貼っておけば
多くの方が募金してくれるだろうにね。

上善水の如し、WEBサイトも流れの先の出口戦略って大事。


  
| ちょっとまじめな話 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2099

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る