不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< メディアが死んだ日 | main | ぱそこん >>

渋谷デモ、わが国メジャー新聞4誌はどう伝えたのか。

Category:ちょっとまじめな話 Date:2010.10.03 Sunday
昨日の記事で普段の3倍くらいのアクセスがあったようなので、
追記でお伝えします。

メジャー新聞4誌を買い込み、チェックをしましたが、
ざっとみたところ渋谷のデモに関する記事は見当たりませんでした。
(テレビもどうやらやらなかった様子)

都心で起こった、わが国では近年めずらしい大規模対外デモ、
ロイター、AFP、ウォールストリート、CNN、中央日報、、、
世界が報じるニュースをメジャー全紙スルーとはなさけなや。

youtube動画でみると、けっこうスゴイ規模なのに。


マスメディア



産経新聞ワシントン駐在編集特別委員・論説委員の
古森義久さんが、ご自身のブログでその忸怩たる胸中を記されています。

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1826323/

ペンは剣より強し、といいますが、
どうやら日本の新聞のペンは中国製でインクが出なかったみたいですね。


いまはネットがあるからこういうことも知ることが出来るけど、
ネットのない時代はこうしていろいろ隠されてきたのかと思うと、
ちょっと鳥肌モノですね。





いやぁ、しかし、まぁアレだ。
デモ記事は別としても、新聞に見るもの無いわ。

「新聞は一面でサッと内容が確認できてよい」とかいいますが、
その一面でサッとみた感じ、昨日ネットでみたニュースがそのままだもん。
ざっと一日遅れですよ。

「ネットの情報は紙よりも文字数が短く、、、」とかいってるけれども
紙面の文字を見ても別段深い考察があるわけでもなく、
単なる事実の羅列でしなないのであれば、
むしろ文字数が短いほう見やすくてがよいのでは?と思います。

「識者が述べた記事」も昔はありがたかったのでしょうが、
今は専門家の意見などネット上でもいくらでもあるしね。

「ネットの情報は信憑性がない」などとも言われておりますが、
数々の捏造事件や今回の大事なことのスルーなど見ると、
そもそも信憑性の根拠っていったい何なのかわからなくなります。
「政治主導」とやらと同義語で「新聞社主導」の
主導元自体が本当に正しいのかよくわかりません。


新聞が正しく正義で熱かったのはバブルまでじゃないでしょうか。
(もちろん、そんな時代を僕らは知りませんが。)
新聞復権に向けて一生懸命啓蒙活動もされているようですが、
新聞社がずっと攻撃してきた官僚支配による旧態然とした
時代にそぐわない「変わらない風潮」ってのが、
新聞自身にもあることは明白です。


ニュースがたんなる事実の速報を伝える役割から、
世の不条理を暴き正義のともし火となる役割を経て
いまや単なる事実の羅列と広報板に成り下がった今、
新聞は歴史上の一つの役割を終えたとみるべきではないでしょうか。


ただ、どういうふうに時代は変わっても、
「情報を得る」「真実を追究し不正を暴く」「ひろく世間に伝える」
ということ自体はなくなりはしないでしょうから、
「紙」が終わったとしても、ネットをうまく使って、
生き残る道ってのはあるんじゃないかな。

紙かネットかというよくある二元論ではなくて、
肝心要は「伝える」ということでしょうから
そこんトコを熟慮して、立ち向かえば、
必ずや今の苦境も乗り越えられると思うのですがいかがなもんでしょうか。

もちろん、それは、志とか使命感などがきちんと
バックグラウンドにあってこそですが。 ←ここ大事。


まぁ、それにしても、今までのように「マス」で
そこそこのお金をひろく一般家庭から集めるのは無理かな。
ダウンサイジングは免れまい。


マスメディアの皆さん、ぜひ志高くがんばってください。
必要は必要なのですから。



  
| ちょっとまじめな話 | 21:57 | comments(2) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

>> 金丸さん

コメントありがとうございます。
お体の具合はいかがでしょうか。大事になさってください。

一昔前みたいに戦いでかたをつける時代ではなくなり、
多国間の関係で成り立つ経済や、
それに庶民生活が直結する現代ですから
争うではなくて、対等に話し合うためにも
志持ってしっかり仕事して欲しいですね。

今回のメディアの姿勢には本当にガッカリしました。

| toriumi | 2010/10/05 10:33 PM |
この一週間病院のベットでテレビと新聞とネット三昧でしたが、おっしゃる通り日本のマスメディアは政治と同程度に堕落していますね(悪いというより、志がない)日本がこんな風になるちょうどその時代に生まれたんだと我々は意識すべきかもしれません。
| 金丸です | 2010/10/05 9:21 PM |

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2165

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る