不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 暑い季節、寒い経済 | main | 仲介系不動産会社は地域を巻き込んで生き残れ! >>

一週間の始まりに

Category:読書 Date:2011.07.04 Monday
むかし、テレビで「先祖を大事にしないから、先祖が怒って、、、」
みたいなことを不運な人を相手に霊媒師みたいなのがやってた折に、
「アホな事と言うな、何があったってかわいい孫・子になんで祟るか!」
とおばあちゃんだったかおふくろだったかが言ったことがあって、
妙に納得したことがありました。

信心深くもなんともない僕ではありますが、
もしも魂魄などがあってあの世などがあるとしたら、
不器用な僕の生き様などをみて
「もうちょっと器用にできんか、この子は」と
見守ってくれていることでしょう。

なんでこんな事をおもうかといえば、
この本を読んでみたからです。

週刊ダイヤモンド2011/7/2号 仏教・新道

週間ダイヤモンド 仏教・新道

神様もご先祖様と同じで「まったくこの子たちは」と
愛を持って見守ってくれてるんじゃないですかね。

中学校のとき、タクマというやつと公園でタバコを吸ってたら
外国人の宣教師が近づいてきて、いろいろフレンドリーに話した挙句
神様はみんなの心の中にいてその行いを見ているよ、
日本人もお天道様が見ていると言うでしょう?
だから悪いことは出来ないでしょう?
といわれ、これまた妙に納得したことがありました。

信じるものは救われるといいますが、
別に熱心に信じてなくても、道徳に反せず、心ただしく
一生懸命生きてさえいれば救われるんじゃないですかね。

まぁ、救われるってのが何かワカランですけれども。

天は自らを助けるものを助ける
とも言う言葉のとおり、
とりあえず、直接的な関与に期待し依存するのではなく、
ある程度は自らの行動とガンバリによって
道は開く必要があると思います。


今週も今月も、暑いですけどがんばっていきましょう。



評価:
ダイヤモンド社
¥ 690
コメント:なかなかに興味深い

  
| 読書 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2310

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る