不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 道すがらのオープンハウス(現地販売)で思ったこと。 | main | 同調化 → 差別化 >>

不動産のぼりと店頭ポップ

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2011.12.13 Tuesday
お客さんからの要望により店頭ポップと「のぼり」を作成してみました。


不動産ポップ


▼ クリックで拡大します。

 不動産のぼり


店頭が残念な不動産会社は少なくありません。
いろんな会社でいろいろアドバイス差し上げますが、
毎日同じ場所にいると、しかたがないのですが日常に慣れてしまい
第三者から見ると「おかしなところ」や「もっとこうすればいいのに」
という視点が欠けてしまいます。

たとえば、店頭ポップなども物件を載せるならば、
なぜそれがお勧めなのかを書いておかないと、
いまの時代、ネット見ればいいじゃんって思います。
昔はそれなりにみんな「客寄せ」という視点をちゃんと持っていて
値段の安い物件、広い物件、客目に引きつきそうなものを
並べたりしたのもですが、いまやなんか日々の業務に落ち着いてしまい
「これでものせとけば?」みたいな
あんまりやる気のない光景になっているところが多く見受けられます。
まぁ、そうは言っても昔は囮だったり終わったものばかりだったり
したわけなので、いろいろうるさくなって、
しかも昔のようにさほど客引きに影響しな区なった現状では
やる気がなくなって「前からやってるからなんとなく」になるのも
しかたがないっちゃー仕方がないけれども。

でも、せっかくやるならば、せっかく見てくれた人にもPRしたいし
それならば物件だけじゃなくそれ以外のことを載せてもいいじゃないと
自社がやる「他の不動産屋にないサービス」を載せてみれば?
とよくアドバイスします。それで今回は、住宅ローンのポップ。
うちのサービス使ってくれてたら他の不動産屋さんと違って
キチンとした読みやすいの出せるしね。

そして「のぼり」、既製品のものやポータルからもらったものを
一生懸命掲げている会社も少なくないですけれども、
自分の宣伝をしたほうがよいにきまっているので、
今回はこちらもポップと同様にオリジナルの旗を。
どうせならよそ様の宣伝よりも自社の主張を。
(旗は武士の命、できれば自社のオリジナルを作ったほうが
いいとは思いますけれども)


という観点から、ポップとのぼりを作成。
まだ、一部の方に配布してみて反応や改善点を見てみる
段階ではありますけれども。

店舗の改善提案アドバイスは思いつくままにやっているだけですけど
ウケがいいので、店舗カンバン・名刺・ウェブなどを
キチンと統一した形での小さな不動産会社のためのブランディングを
来年やってみようと思います。
全部変えたらそれなりにお金かかるけど、ちゃんとやれば
間違いなく投資改修できますからね。


今年も残り少ないですが、来年にむけてしっかり準備していきましょう。


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2358

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る