不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 「終わらざる夏」読みました | main | そして大手のポスティングだけが残った >>

ネットショップがお盆休みだらけでふと思ったこと。

Category:マーケティングめいたこと Date:2013.08.12 Monday
サンダルを買おうと思って楽天を見たら
お盆休みのお店が多いんですね。
来週中に届けてほしかったんだけど無理そう。

それとは別に、販促用のグッズが欲しくなって
これは月末までに欲しかったんだけど、
デザインの打ち合わせや製作期間やらなんやらがあるから
お盆休み1週間あったら無理。

ほかにも欲しいものがあってネットで探しても
やっぱりお盆休み多くてすぐには買えないんです。

買えるとしたら、大きなチェーン店のネットショップか
やっぱりアマゾンくらい、、、
(結局サンダルもアマゾンのASBeeで買ったしね、、、)


これである話を思い出しました。


本で読んだんだか動画見たんだか講演聞いたんだか
はたまた直接本人から聞いたんだか、もう忘れてしまいましたが、
とにかく地方の不動産業者さんの成功事例。

その業者さんはお盆に休まないそうです。

なぜなら、都会に出た息子さんや娘さんが帰ってくるから。
自分トコのじゃなくてお客さんトコのね。
なもんでお店は開けとくし、お客さん周りも積極的にやるそうです。

そこで、「いやウチの親父ももう年だから、、」なんて相続の話が出たり、
実家の売却の話が出てきたり、親の近くへの移住の話が出てきたり、
あるいは何もなくても、かかりつけのお医者さんならぬ
かかりつけの不動産屋として顔を売っておく(印象を残し)と。

こうすることで新たな仕事の発生のほか、
代替わりの際の抜き(抜かれ)防止にもなる、と。

あったまいいなーっておもいました。
だって、まわりの不動産屋はしまってるもんね。
お盆帰りの息子や娘が老齢の親の不動産を相談しよう
と思ってもそこしかないし。
地主とかなら顔出してくれた会社覚えるし。
毎年顔出されて丁寧にさたら他社に鞍替えなんかしねーわ。


そういえば、年末年始近辺に
いつも人の出入り激しい不動産屋さんが地元にあります。
そこの状況はよくわかりませんが、案内らしきものや店内で説明らしきを
ひっきりなしにやってる状況を見ていると、
たぶん上記と同じで他社がやってないから、
年末に地元に帰っててて不動産探ししてたり、
何らかのようで賃貸の新居なんかを探さないといけない人たちが
「そこしかない」から行ってるんだと思います。
(まぁ物件は限られるからここぞとばかり
自社物の空きを埋めてるかもしれないけど、、、)



何が言いたいカッっつーと、
「人の行く裏に道あり花の山」
と言うことですよ、お父さん


ネットショップもやんごとなき事情を持って
はやく欲しい人もいるだろうし、
お盆休みで暇してドコにも行かない人もいるだろうし、
全体的な需要は落ち込むにせよ、
そういう残った需要は開いてるお店が総取りだろうなって思います。
いや、ひょっとしたら全体的な需要も落ち込んでなかったりして。

まぁ、わかりませんが。


とりあえず、暑いですががんばっていきましょう。
水分補給忘れずに!



  
| マーケティングめいたこと | 22:50 | comments(0) | trackbacks(1) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:

トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2013/08/30 3:47 PM |

この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2459

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る