不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 野菜ジュースは本当は栄養ないの?メーカーに問い合わせ(聞いて)みました。 | main | 人も商売も、ココロの時代 >>

お客さんが入りづらい、お店 不動産屋

Category:- Date:2014.10.14 Tuesday
アクセス解析から拾ってきました。
お客さんが入りづらい、お店 不動産屋」
というキーワード。


コレ、意外に気にする不動産屋さん少ないですね。
一般消費者相手の接客業なのにおかしいね。
「お気軽にご来店ください!」ってみんな言ってるのに
けっこうお気軽には入れない雰囲気出してるとこ多いよね。

売買の会社さんは来店少ないし空中店舗多いので
まぁ、わからんこともないんですけども、
賃貸の会社さんは路面にあっても店舗汚くて
入りづらいトコって少なくありません。

初めての会社さんにお伺いして指摘することで圧倒的に多いのが
枯れた鉢植え拭いてない汚れた窓日焼けした壁マイソク(図面)
の3セット。これどこの不動産屋さんでもあります。
首都圏の駅前不動産屋さんの人通りがあるトコなんかほんともったいない。
これに壁マイソクの前にチャリンコ止めてたりすると
ほんとうに入りにくい。気軽には来店しにくい空気ができます。

たとえば、個人の喫茶店なんかはチェーン店に比べてなんか入りにくい。
それが外から見てなんか汚れてたり暗かったりするとなお入りにくい。
そんな感じでしょう?

だから個人の不動産業者さんもまったくおなじ。
加えてやっぱり不動産屋には入りにくい。
みんな「えい、や!」って少なからず勇気だして入るはず。
お客さんと入り口のドアの間には見えない大きな壁があるはず。
だから、その壁を少しでも低くしなくちゃいけない。
そのために明るく清潔で入りやすい雰囲気作りは大事です。

ウチのお客さんでFC加盟しているトコも何社もありますが
FC加盟してよかったところは?というと
お店がきれいになってよかった、という社長がいました。
FC自体ににロイヤリティに見合うかどうかは各社次第でしょうが
いままで気づかなかった「お店の雰囲気」がFC加盟によって
一変してそれが信頼度の向上や社員モチベーションの向上に
つながったとしたらそれは大きな効果だと思います。
だって、お店をキレイにするって意外にみんなやらないし、
会社の空気を一変させるってかなり難しいしね。

とりあえず、店内ライト明るくしときましょう。
壁かけマイソク(販売図面)の「枠」は日焼けしたら変えましょう。
窓は毎日拭きましょう。毎日ね。
のぼりはポータルからもらったのは捨ててオリジナルのにしましょう。
もって帰ってもらえるモノを用意しておきましょう。
「マット」きれいにしましょう。


お店の大小、間口の広い狭いよりも、
清潔かどうか、印象がいいかどうかが大事です。

外はとりあえずこんなかんじか。
中もいろいろありますが、長くなるんで割愛。
▼このへんもご参照ください。
http://toriumi.jugem.cc/?eid=2348

あと、宅建協会とか保証協会とか金の標章とか
なんかやくざみたいで怖いんで、あれ、新時代に合わせて
スタイリッシュにリニューアルしたほうがいいと思います。

とりあえず、接客感覚磨いて行ったほうがいいですよね。
不動産業も顧客減でより競争きびしくなるでしょうから、
サービス力アップがこれからキモになると思います。

 
  
| - | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2497

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る