不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 景気、マイナスだってね。 | main | 【不動産売買仲介営業】他決を防ぎ自社で決めるには >>

景気、マイナスだってね。

Category:日記 Date:2014.11.18 Tuesday
<GDPショック>「予想外」に株価急落…2期連続マイナス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00000134

景気がいいのかどうなのか。
最近の統計数字は、消費税増税をにらみ、
いろいろと思惑のある模様みたいな報道が目立ったし、
近々の解散選挙も踏まえると、素直には受け取れないところもある。

ただ、雑感としては、
「景気」はたしかに上向いた気もするし、
ウチのお客さんなんかでも増税前後までは調子よいところ多かったし、
株価だって前政権から大きく戻してるんだし、
「いい」か「わるい」の2択で言ったら、まぁ「いい」んじゃね?
みたいなところ”だった”でしょうか。

いままでは。

ただ、直近、秋以後は「わるい」が進行しているようにも見えます。
不動産業は地域によりけりですが、賃貸売買ともに、
首都圏でも供給過剰と購買減退が肌感覚として見られます。
また、他業界においても、業界の内外の人からもよくないと聞きます。
デフレ下の”価格”で勝負してた会社も勢い失ってますしね。

なんで、いまは「わるい」んじゃね?
と思わざるをえません。

ここを根源的に変えるにはどうしたら?
という答えは、ひょっとしたら日本だけじゃなくて、
先進国はどこも持ってないんじゃなかろうか?

ちょっと方向性が見えない時代になっちゃいましたね。

ただ、僕の支援している街の不動産屋さんたちの中には
やり方次第、心がけ次第で、いまも忙しい人もいますし、
マクロな経済環境や市況がどうなろうとも、
需要そのものが「ゼロ」になることはありません。
なので、市況が悪くなれば、対応できないところから消えていき、
対応ができたところは生き延び、対応からさらに変化したところは
需要減退の局面でも成長し化けるのでしょう。
第三者的に業界を見るとやれることはたくさんあるように見えますし。

まぁ、なかなか人も会社も変化できないから、実際大変なんだけどね。
いくらアドバイスしてあげても「いままでどおり」を
人間は続けたがるものなので、滅びの直前でなお。
このあたりはなかなか難しいです。
変革の効果を出すのは時間がかかるのでは、
早目の変化がいいんだけどね。

来年はどうなってしまうんだろうか。
経済環境などは自分では操作できない。
でも自分自身は自分で操作も変化もさせられる。

みなさん、がんばって行きましょう。


 
  
| 日記 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2501

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る