不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 【不動産売買仲介営業】他決を防ぎ自社で決めるには | main | 2015新年 明けましておめでとうございます! >>

2014年の雑感、というかなんというか。

Category:日記 Date:2014.12.31 Wednesday
本年ももうすぐ暮れてしまいます。
今年もさまざまな不動産会社さんの業績向上に
寄与させていただきました。いやマジで。

そのわりにウチはぜんぜん儲かってないんだけど。

今年は例年以上に全国いろんなお客さんのトコに赴きましたが
順調なところはどこも一生懸命努力工夫して伸ばしている感じです。

やっぱね、もう「物件紹介所」たる不動産業者に未来はないです。
そんな感じを今年は例年以上に強く感じました。
ホームページ運用のキモは物件管理ではあるんですが、
物件物件で押してる業者に未来はなさそうです。
(トコトンまで特化し尽くしたら勝てるでしょうが)

このインターネット中心の時代には、
物件情報に昔ほどの力はなく、どの業界でもそうですが、
商品力に頼った営業はネット取引に喰われて死滅します。
12月には自動車業界をすこし覗いたのですが、
かの業界もやっぱり商品力頼みの営業が多く、
「だったら別に他のディーラでも買えるじゃん
というかネットで注文してとりに行くだけでよくない?」
営業マンいらんだろ、という感じがしました。

折りしも今年は不動産のネット取引が俎上に上がり、
その裏にはネット業者の不動産業参入が透けて見えてます。
ネット取引解禁で大量取引が可能になったら
営業マンいらなくなりますよ。物元と大手ネット業者だけでよくなる。
絶滅までははしないでしょうけども。

どこもかしこもたんに商品を紹介するだけの場所だったり
営業という名のその実単なるゴリ押し販売員では
もうやってける余地はないだろうと思います。

それはもちろん中小零細業者だけに限りません。
今年は中小の苦境よりも、大手の苦境を聞く機会が多くありました。
大手さんは会社としての付き合いは今はないので
正確な情報は入ってこないのですが、あくあまで噂レベルで
「支店単位ではキツそう」ということをどこでも聞きました。

大手も中小もみんなキツイ。
オイ、だいじょうぶかニッポンの不動産仲介業。

でも、キチンと儲かってる、あるいは過大な借財とかかかえず
きちんと毎日を過ごせている会社もあるわけで、
結局のところそれは、事業を「キチンと」やってるかどうか
だと思うんですよね。(仕事を、じゃなくて、事業を、ね)

今年は「ホームページつくってくれ」相談もありましたが
ずいぶんと断りました。
新規の製作というよりリニューアルの依頼がほとんどで、
その理由としては「いまのホームページは効果がない」
「SEOが弱い」「聞いてた話と違う」などなど。
たぶんそういう話では仕事請けても
結局、同じことの繰り返しになると思うんですよね。

本気で効果あるホームページ創りたいんだったら、
「カネだけ出すからあとよろしく」のスタンスから変えていかないと。
経営面からどういう会社にしたいのか
どういう思いで仕事をしているのか
自社にはどういう強みがあって、、、、みたいな
経営そのものの根幹から考えてそれを具現化していかないと
結局効果のあるものなんか作れないし、
そもそもそれ考えて実行していかないと、
もう「業」としてもう成り立たなくなると思うんですよね。
大手すらきびしいご時勢なんだから。

だから「キチンと」業をやっていく。

ホームページひとつにとっても
チラシ屋にカネ渡してかっこよくやっといて
みたいな感覚はすてて、店舗を立ち上げる、
会社一つ立ち上げる感覚で真剣に関わっていく。
その前段階として会社の立ち位置を明確化させる、
理念と志を立てる、いまいちど業と自分について考える、
集客を見直す、営業プロセスを見直す、、、
そんなこんなを「キチンと」やっていくのが
これからの生き残りの戦略になるんじゃないでしょうかね。

実際にうまくやってるところって、そういうの、
おぼろげながらにでもやってますもん。

なんにもないクラゲ状態のところが困っていますよいまは。

消費税10%を控え、中国のバブル崩壊も控え、世界経済も、
ちっとも余裕のない年があけそうです。
とりあえずどの業界も来る不景気に備えて準備の年かな来年は。

すくなくとも、僕の関与した方々にはキチンと勝ち残ってもらい、
お客さんとしてお互いWin-Winで生き残ってもらえるよう
来年も全国行脚しながらがんばりたいと思います。

本年も一年どうもありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

あしただけど。


 
  
| 日記 | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2504

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る