不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 社員による不動産業個人情報流出を防ぐために。 | main | 不動産会社の事業継承 >>

FRB追加利上げ見送りでよかったね。

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2016.01.28 Thursday
昨年末から利上げの憶測報道がたびたび出ててどうなるんだろう?って思いましたけど、どうやら「まだ」利上げはしないようですね。
>>NHK NEWSWEB 「米FRB 政策金利の追加利上げ見送り」
世界中でマネーがだぶついて行き場を失ったものが無駄な投資に走って、、、なんて記事もよく見かけますが、どこにそんなジャブジャブ金あるんだよ、シャープも東芝もやばくて、全て持ってった隣国のサムスンも大変だっていうじゃねーか、なんて気もしますが。

とりあえず、個人的にもウチのお客さん的にも、住宅ローン「利上げ」に至る可能性が「とりあえず」消えてよかったです。

世界的に見たら日本の住宅ローンはけっこう特殊というか異常らしくて、商習慣も仕組みも違うんで一概には言えないんですが、米国なんかは住宅ローン仲介者(モーゲージブローカ)のサイトなんか見ても短期固定3〜4%だったりします。日本の1%台とは大違いですね。でもグローバルな世の中で、これが世界に寄っていけば、日本も今のような超低金利は無理かも、ね。

ちなみに、ウチのローン講座くんでのおおざっぱな試算、2%と4%での違い。
月額支払い、利息合計、がぜんぜん違いますね。利息総支払いは倍以上。

ローン比較ちいさい版


金利がマイナスになるってことはないし、いくら銀行が金利競争したって現状が下限だろうと思うので、買いたい人はほんとに今がチャンスだと思いますけどね。

ってことを友人に話したら早速家探し始めました。
 
シェアリングエコノミーだ、所有より利用の時代だ、とかなんとか言っても、やっぱり人間の根源的な欲望たる「所有」はなくなりはしないですよ。日本の持ち家率は昔から50%前後ですけど、世界の持ち家率もすごいんですよ。
そこんとことか、金利の話とか、住宅ローンの話とか、わかりやすくお客さんにも教えてあげれば成約率ってわりと簡単にあがると思うんだけどね。住宅のスペックの話ばかりで決まる時代じゃないってば、ってことをこないだも不動産会社さんでしてきました。
繁忙期っつっても、あんまり売買は関係なくなりましたね。
今年もがんばって生きましょう。

 
  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2532

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る