不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 今年の不動産業に「夏枯れ」はないのか?!低金利でみんな業績好調!! | main | 不動産営業:ドラマ「家を売るオンナ」って初回面談しないよね >>

本日は終戦記念日。GYOで戦争映画特集やってますよ。

Category:インターネットとか Date:2016.08.15 Monday

僕らが子供のころは終戦記念日といえば、テレビでも戦争特集一色、戦争犠牲者を悼みましょうみたいなムードがあったような気がしますが、さすがに戦後も71年を経ると風化してきているようにも思えます。

戦争に関する話になりますと、昔のイデオロギーを引きずったまんまの人々が右だ左だの話になりがちです。

愚かな軍部の猪突猛進とシステムの悪さはともかくとして、純然たる気持ちで国を守ろうとして戦った人々、そういう人々を支え、国破れ戦火の犠牲になった人々がいたことは事実ですし、そうした人々を悼む気持ちこそ大事なことだと思います。

 

戦後、あまりにも技術が発達し人の考え方や行動が急変し、21世紀と20世紀以後では人類そのものがまるっきり変わってしまった感があります。もはや当時のことなど知る由もありませんが、現在、ヤフーGyaoにて無料の「戦争映画特集」が開催されていて、映画で当時に思いを馳せることがができますので、映画を見ながら、戦没者を悼み、戦火からの復興への感謝、平和への願いなどなどを考えてみませんか。

 

ひさしぶりに「男たちの大和」を見ましたら、やっぱり泣けました。名作です。

おすすめですよ。戦闘シーンなんか、うそくさいCGバリバリのハリウッドよりむしろいいんではないか、と。

 

 

男たちの大和/YAMATO http://goo.gl/J648Tl

 

■配信期間 2016年8月8日〜2016年8月21日

■内容・ストーリー
2005年4月6日、一人の女性・内田真貴子が鹿児島県枕崎の漁港を訪れ、老漁師の神尾に北緯30度43分、東経128度4分まで船を出して欲しいと懇願する。その位置は、60年前の昭和20年4月7日に戦艦大和が沈んだ場所だった。彼女は内田二兵曹の娘であった。神尾の胸中には、鮮やかに、そして切々と60年前の光景が甦っていく……。

■キャスト・スタッフ
反町隆史 中村獅童 仲代達矢 鈴木京香 松山ケンイチ 蒼井優 渡辺大 内野謙太 崎本大海 橋爪遼 山田純大 池松壮亮 長嶋一茂 渡哲也 余貴美子 寺島しのぶ 白石加代子 奥田瑛二
原作:辺見じゅん 監督:佐藤純彌 脚本:佐藤純彌

 

 

WINDS OF GOD http://goo.gl/Ydo9kP

 

■配信期間 2016年8月9日〜2016年9月8日

■内容・ストーリー

かつて、生きることと死ぬことの狭間で、ぎりぎりの青春を生きる若者たちがいた。爆弾を抱え、ゼロ戦とともに敵地に体当たりして散っていった青年たち。人は彼らを神風特攻隊と呼んだ。若さという武器が、自らに刃を向ける時代。それが彼らの生きた時代だった……。そんな今から50年前の太平洋戦争末期の夏に、現代に生きるふたりのコメディアンが時空を越えて迷い込んでしまう。(1995年/日本)

■キャスト・スタッフ
今井雅之/山口粧太/菊池孝典/新井つねひろ/大森嘉之/井田州彦/志村東吾/小川範子/秋山見学者/別所哲也/六平直政
監督:奈良橋陽子

 

 

俺は、君のためにこそ死ににいく (2007年 日本)
http://goo.gl/wSzn8Z

■配信期間  2016年8月12日〜2016年8月25日

■内容・ストーリー
太平洋戦争の末期、特別攻撃隊の尊い命が数多く失われていった。そんな中、特攻基地を抱く鹿児島県に、母のように慕う女性の姿があった……。‘特攻の母’として知られる鳥濱トメさんの視点から、若き特攻隊員たちの熱く哀しい青春や愛といった真実のエピソードを連ねて描いた戦争群像劇。

■キャスト・スタッフ
徳重聡、窪塚洋介、筒井道隆、岸惠子、前川泰之、中村友也、多部未華子
監督:新城卓 脚本:石原慎太郎


Gyao戦争映画特集
http://special.streaming.yahoo.co.jp/movie_war2016/index.html
 

 

  
| インターネットとか | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2543

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る