不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 賃貸系の会社さんから相談がいくつか。 | main | Xperia Z3 Compact で戻るボタンやホームボタンが使えない不具合(いわゆるタッチ切れ)に対処する方法 >>

「不動産屋のブログってどうやって書いたらいいの?」ってよく質問されます。

Category:不動産業 集客と成約 Date:2016.10.03 Monday

「不動産屋のブログってどうやって書いたらいいの?」ってよく質問されます。

 

メシ食ったとか遊びに行ったとか、そういうのもいいですが、やはりプロとしての情報発信・情報提供が一番良いかと思います。

検索にも引っかかりやすくなりますし。

 

で、

 

良いお手本を見つけました。

世の中によいお手本となるすばらしいブログ記事はたくさんありますが「記事内容が良い」のほかに大事なことは「タイミング」たあります。

 

世間的な話題やトレンドを盛り込むとさらに人目を惹きやすく効果的になります。

そういう意味で、空室・相続・サブリース問題などを含有した下記のブログ記事は秀逸でしたのでご紹介したいと思います。

 

▽▽▽ こちらの記事 ▽▽▽

 

 

湘南村岡不動産さんがシリーズでやられているブログ記事ですが、今、アパート建設業者が好業績を収める反面、サブリースについては国交省も警戒の目を向けており、おりしも空き家問題・空室問題が台頭している中、じつにタイムリーな記事です。

プロっぽい見解もあって、お客さんに対する優しさやも見えてよい記事ですね。

 

ブログの2大目的は以下の通り。

(1)安心できる(怖くない)業者だとわかってもらう

(2)しっかり仕事する業者だとわかってもらう

 

(1)の目的達成のために、お昼何食べたとか遊びに行った記事も必要です。

(2)の目的達成のために、仕事に関するプロっぽい記事も必要です。

 

この両輪を回しながらやっていくのが良いのではないでしょうか。

 

美しくすばらしい文章なんて書く必要はないんです。

思ったままを気を付けて言葉にすればよいです。

あまり飾ったものだと逆効果ですから。

 

 

以上となります。ご参考までに。

 

 

 

  
| 不動産業 集客と成約 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2551

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る