不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 「不動産屋のブログってどうやって書いたらいいの?」ってよく質問されます。 | main | 日常。 >>

Xperia Z3 Compact で戻るボタンやホームボタンが使えない不具合(いわゆるタッチ切れ)に対処する方法

Category:インターネットとか Date:2016.10.09 Sunday

 

僕の使ってるスマホ「Xperia Z3 compact」ですが、Androidのバージョンアップに伴い不具合が発生しているようです。

 

・画面上部の「ステータスバー」が降りてこない

・画面下部の「戻るボタン」や「ホームボタン」が使えない

 

といった不具合です。

 

9月まではステータスバーが下りてこない不具合だけだったのですが、10月くらいから画面下部のボタンが一切反応しなくなりました。ホームボタンが使えないのでアプリや画面を切り替えたい場合は、なんと「再起動」するしかなくなりました。画面を切り替えるたびに「再起動」なんて、もはや現実的に使えない代物となってしまっています。

 

ネットで調べてみると、世界中で起こっている不具合らしく、各地で阿鼻叫喚のコメントが殺到しています。

それでも販売元のソニーは無視しているみたいなので悲惨です。まじかよソニー。

 

ドコモでは無償で修理してくれたとかのブログなども見かけますが、修理対応に一か月かかるみたいですし、ちゃんと治るかどうかも不明です(ハードというよりもソフトの問題だと思うし)。

なにより、次期アンドロイドのバージョンを対応しないことは明言されているので、せっかくの名機ももはや引退勧告に近いです。

 

スマホって2年契約だから途中解約もできないし、2年もたずにこういう状況ってどうなの?って思いますけども。

Xperia、ほかにもタッチ切れあるみたいだし、大好きだったのにもう怖くて買えないな。

アンドロイドのせいであって、ソニーのせいじゃないかもしれないけども、高額なスマホが2年もたないなんてひどい話だ。

 

 

なにわともあれ、ドコモの人は、白ロム(機械のみ別購入)の人でも無償対応してくれるみたいなのでチャレンジしてみてください。修理にお金かかる場合やサポート打ち切りになっている場合もあるので、根強く交渉してみてください。

 

 

修理対応不可の人、MVO運用して長期修理が無理な人、海外版を買って修理不可の人は、「手袋モード」にしてみてください。

スムーズには使えませんが、なんどもなぞったりすると、かろうじて画面下部の「戻るボタン」「ホームボタン」が使えることを確認しました。

 

これで買い替えるまでのしばらくの間は対応できるかと思います。(くどいですがスムーズには使えません。なんども押したりなぞったりする必要があるかも)

 

 

以上、ご参考までに。

 

 

 

 

以下、余談ながら。

 

サムスンが爆発問題を起こし、Xperiaもこんな状況なので、Zenfoneが売れてるらしいです。

僕はもう買い替える。安くてよさげなZenfone3に。台湾だし。

もはや最低限のものがあれば高機能は求めてないんだよね。

 

ソニーは大丈夫でしょうか。「Xperia」なんかもう買わん!という激怒の声がネットであふれてますが。

ソニー大好きな僕としてもちょっとこれはねぇ。信頼の日本製というのに値しないかと。

基盤ソフトウェアを外部に頼ってしまっている弊害もあるのでしょうし、過去に売った「カネにならないモノ」にいつまでもコストかけられないでしょう。

今の時代の「つながる前提の機器」の危機を感じます。

 

ソフトウェアってバージョンアップし続けないといけません。完璧ってのがないのです。

昭和な我々にはちょっとわかりづらいのですが、ソフトって複雑怪奇なので、不具合なんかそこら中にあるし、不具合じゃなくてもちょっと弱いところがあればすぐウイルスやハッカーに攻撃されます。

なので、常にバージョンアップが求められるのです。

 

今後は車なども自動運転化になって「つながる機器」となってきますが、そうすると古い車は基盤ソフトウェアのバージョンアップに対応できずに「旧車」として生き残れない事態となります。家電とかもそうなりますね。


買い替え必須の世の中になるのでしょうか。ならば機器を売るのではなくてレンタルやリースの形で月額課金のほうがスマートではないかと思ったりします。

あ、これがシェアリングエコノミーだったりする?

 

なんか、時代を感じます。

 

とりあえず、Zenfone3、買いに行こうかな。

 

 

 

 

  
| インターネットとか | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2552

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る