不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 不動産会社のためのウェブサイト戦略的な、マーケティング的な感じなこと | main | 不動産融資が過去最高に!住宅ローン説明が営業の成否を分けるか?! >>

企業組織文化が結局人もチームも、そして結果も作るって話

Category:マーケティングめいたこと Date:2016.10.31 Monday

僕は土佐の高知の生まれ育ちなので、

プロ野球キャンプ時期になると

「今年も阪神が来ました」というのを

物心ついた時から聞いていて、

その影響でずっと「なんとなく阪神ファン」でした。

あまり熱心に見るほうじゃないんですが。

 

で、かつて阪神見ていると新井がかわいそうで仕方なくて

(生まれ故郷に相当恨まれてブーイングされまくってので)

広島カープに帰る決断をしたときに、

これは応援してあげなくては、と思い、

昨年からカープファンやっております。

 

昨年は話題のわりに結果は残念でしたが、

今年のリーグ優勝はすごかった。

先日の日本シリーズも大変盛り上がり、負けたとはいえ、

日ハムの健闘や戦後の栗山監督のコメントなど

本当に心に残るいい日本シリーズでしたね。

 

さて、その日本シリーズの裏話的な記事を見つけました。

これが広島!日本S敗戦後、深夜の打ち込み/コラム

 日本シリーズの取材を終え帰京した。日本ハムが日本一を決めた第6戦の29日は、日をまたぐ直前の午後11時50分ころ原稿を終え、マツダスタジアムを離れた。

 関係者入り口のすぐ左に、緑のシートで覆われた一角がある。そこから一定間隔で、フルスイングの打球音が響いてくる。2勝4敗で選手権を逃したカープの選手たちが、打ち込みをしていた。シートに耳を当てているカープ女子。隙間からのぞく少年。夢の時間が終わってもう、練習をしている。広島らしい光景があった。

 

試合が終わって深夜の打ち込み練習とか。カープすげーな。

日本一練習する球団とは聞いておりましたが。

夜遅くなっても翌朝は朝からちゃんと練習しまくるとか

シーズン中は車通勤しないとか、

それを「当たり前」だと思ってやっているとか。

 

詳しくは上記記事を読んでもらいたいのですが、

この組織文化はどの会社でも見習いたいもんですね。

べつにブラック企業で朝から晩まで働かせるって意味ではなくて。

 

個々人が目標をもって、自主的に動く、っての。

それが集まってチーム力となり、結果につながるというの。

 

 

いろんな不動産会社さんを回って、

いろんな社員さんに会っていますと、

会社が小さかろうが大きかろうが、

その会社の「文化風土」ってあるんですね、やっぱり。

 

その「文化風土」が会社の信頼や

売り上げを作ってるって事実がやっぱりあるんです。

その信頼や売上を作っている人々自身のレベルも

やっぱり違ってくるんです。

 

「仕組化」なんて言いますけども、

社長一人が走り回ってなんとかなってるんじゃなくて、

会社全員で会社を回す「仕組」それが

「企業文化」だったりするんですね。

 

意図して自前で「文化風土」を作ろうとしている会社と

なにげなく毎日を継続している会社では

僕なんか部外者が外から見たとき明らかに違います。

 

もちろん「文化風土」のいい会社は

必然と社員のレベルも高く、売上も良かったりするし、

信頼もあるから紹介やリピートも多いです。

小さな会社はそれを社長の個人力でやっているので、

社長が疲弊し切ると大変なことになるパターンが多いですが、

会社がちゃんと仕組化されて社員が育ってる場合は

社長が倒れても何とかなるって場合が多いです。見てると。

 

チーム全体が「そういうもんだ」と「前にむかって」

無意識で当たり前に動く。だから人も組織も成長していく。

仕事にも自信が出てくるし、そうすると仕事に

「誇り・プライド」とかも出てくるので

変な仕事はしなくなる・できなくなる。

 

企業文化だとか、そういう話をすると、

小さな会社には関係ないとか、綺麗事だとか言う人も多いんですが、

実際チームの雰囲気がチームを作るってのは

どんな組織だってあるので、馬鹿にできるもんじゃありません。

 

組織文化を作って維持し続けるのもなかなかむつかしいですけどね。

 

 

生え抜きが育ったら他球団に奪われ、

他球団から人を奪うことはせず、地道に人を育てる

がんばって自分たちで事を成す「文化風土」を

しっかりと育んできたから今期の活躍があったのではないか、

上記日刊スポーツの記事を読んで、

それは必然であったのではないかと思いました。

 

 

野球をだいぶ久しぶりにちゃんとみたこの2シーズンではありましたが、

ホント面白かった。来年も期待してます。

 

僕ら一般人も頑張っていきましょう。

 

 

 

  
| マーケティングめいたこと | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2555

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る