不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 不動産の重説ネット化の社会実験とか | main | 地場業者さんの勝ち残り戦略としては、どれだけ「お客さんに対して、真摯に、当たり前を深堀していくか」に尽きるのかなと >>

キュレーションねぇ、、、。

Category:インターネットとか Date:2016.12.13 Tuesday

今月のウェブ界隈では、キュレーションサイトってのが話題ですね。

例のパクリ記事メディア。DeNa大変ですね。

変なベンチャーに50億(もっと?)も払って、クズつかまされた挙句、社会的不評判と損失をこうむって。

ベイスターズ大丈夫なんでしょうか。神奈川県民として心配です。ファンじゃないけど。

だいたいね、社名が読みにくいんだよ。DeNaって。ディーイーエヌエーじゃないか。

 

むかし、面接に行ったことがありました。場所忘れたけど。

たしかその時はモバゲーよりはるか以前で、ヤフオクに挑むオークションベンチャーだったような気がします。

そして超劣勢で大変な時で、面接していただいた偉い人たちみんな覇気なかった気がしました。

僕は当時派遣社員でなんとか事態を打開しなくてはと焦っていたので「こりゃ潰れるわ」と思って辞退した記憶があります。

その後、モバゲーで一発当てて大企業になったので、僕の見る目は曇っていたことになりますね。

 

せっかくモバゲーであて、でもスマホ時代がやってきて、プラットフォーム戦略の勝者から一転、変革を迫られている最中。

任天堂と組んで一息ついたものの、先が見えないまま、流行りのキュレーションに飛びついた結果の大炎上。

この先どうなっていくんでしょうか。七転八倒ではなく七転び八起きでがんばれ。

 

iemo結構好きだったのに。

不動産関連情報のちゃんとしたメディア・事業としてもう一回やらないのかな。アドバイスしてあげたい。

 

住生活の情報って、やっぱり大事。そしてやっぱり今の時代はセオリー通り(いままでの流れの通り)欧米に近づいてきていて「生活を楽しむ」って方向になってきていると思います。ネットのおかげで情報流通や物流がとても便利になって、DIYなんかもしやすくなってるし、昔と違って、立地・スペック・予算だけで終わる住宅探しではなくなってきていると思います。

 

地方・都心にかぎらず、ジモトを再評価しようとか活性化しようって空気もあるわけだし、そこのところをもっとうまくくすぐっていけば、面白い情報発信とかできそうですしね。

 

実際に、立派なメディアなんかじゃなくても、不動産会社さんでも小さな地域情報誌つくって配ってみたり、ウェブで一生懸命地元情報をながしていて地域から人気を集めている会社もあります。

(不動産産屋さんはネット時代なのだから、うまくツールを使って地域情報をながしまくったほうがいい。集客や信頼につながります。小さなブランド戦略っていうかね。ずっと続けていれば地場限定だけど有名になれる。)

 

ま、なんにせよ、データならともかく、人の記事パクッってさも自分が書いたような倒錯をしてはいけません。

それがなにより医療とか人の身体生命に係わるようなことならなおさらですね。

僕らもそこんとこ気を付けていきましょう。ネットの情報は玉石混合ですからね。

 

12月も早半ば。今年もあと少し。

ぜんぜん年末っぽくない。

例年ほど寒く感じないし。

 

ラストスパートがんばっていきましょう!

 

 

 

  
| インターネットとか | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2559

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る