不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 2017本年もどうぞよろしくお願いいたします。 | main | うちの近所の松屋でみたオンリーワンってすごいなってこと。 >>

「いい(投資用)物件がある、鳥海さん買わないか?」みたいなの。

Category:不動産業 集客と成約 Date:2017.01.10 Tuesday

年明け最初の連休を過ぎまして、そろそろ気分も正月気分から平常運転への切り替え完了な感じでしょうか。

 

さて、昨年末あたりから昨日にかけて、「おいしい話」を持ってくる人が数人いました。

「いい(投資用)物件がある、鳥海さん買わないか?」みたいなの。

さして親しくもない顔を知ってる程度の人から。


そんな「おいしいならなぜあなたが買わないのですか?」とセオリー通り返すと、「融資枠がいっぱいだ」とか「手数料だけもらえれば十分」とかなんとかかんとかの定番問答。

素人だから飛びつくと思って、くどくど話をしてくるんですが、僕は不動産屋じゃないとはいえいちおう業界に十数年関わってますからね、ま、ナメてんのか、って話ですよね。

 

僕の気持なんかはどうだっていいのですが、この光景は既視感があります。

リーマン前にも同じようなことがあったなぁ、って。

 

すでに不動産(売買)相場が天井付近なのは報道等々で明らかですし、賃貸の空室率だって空前絶後な感じ賃貸業者さん大変そうです。アパート建設関連がメチャクチャな状況なので、昨年に引き続き今年も国交省がなんか動くでしょう。

 

そんな中でのあやしい投資話の連続になんかきな臭さを感じます。リーマンショック前にも同じような「売り急ぎ」ってか「ババ抜き」はありましたし、遠くはバブル崩壊時にもあったんじゃないかなって思います。

 

そんな中でこんな記事も。

>>民泊禁止も一因か!? バブル終焉の湾岸タワマンから中国人が消えた!

 

そろそろマンションの短期譲渡所得の期限が一斉に終わる時期が来るから相場が崩れるってのは昨年もいろいろ言われてましたし。

いろんな事象が積み重なって、連鎖していく怖さも感じますね。

 

金利が安いし、ローンも通りやすい状況なので、居住用の民需は引き続き堅調だとは思うのですが、今年はどうなるんでしょ。

 

とりあえず、さして親しくもないとはいえ、知ってる人からカモとみなされてターゲットにされたらショックだなぁ。

みなさんお気を付けください。商売は短期的視点ではなく長期な視点でのライフタイムバリューだと思いますよ。

 

 

 

  
| 不動産業 集客と成約 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2565

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る