不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 「いい(投資用)物件がある、鳥海さん買わないか?」みたいなの。 | main | 近所のドラッグストア攻防戦 >>

うちの近所の松屋でみたオンリーワンってすごいなってこと。

Category:マーケティングめいたこと Date:2017.01.11 Wednesday

うちの近所に牛丼の松屋があります。出来て何年か経ちます。

この松屋ができる前、そこはセブンイレブンでかわいそうに破綻して掲示がたってました。

それが業態が変わっていまはけっこう繁盛している様子です。

 

なぜなんでしょうか。

 

セブンイレブン閉店後、そこはしばらく借り手もつかず放置されていました。

駅からも遠く幹線道路沿いでもない。2車線道路の矢印信号なしの丁字路脇にあり、右折車両のせいで前面プチ渋滞も起きます。

お店に駐車場は数台分あるものの車が入れずらい感じ。

場所だけ見たらはっきり言って立地は悪いです。

 

僕ら近隣住民も「何の商売でも厳しいかな」と思っていましたし、場所を知る不動産業者もそう言ってたところへ松屋の出店。

すぐに撤退するのかなと思いきや、それなりに繁盛している様子でもう何年か経過。

 

潰れたコンビニ跡地で別業態で繁盛、逆転の理由はなぜなのか。

 

簡単なことなのですが、周りに「気軽に食べれるところ」がないからだと思われます。

 

周囲は住宅街で家は結構建っています。しかしながら食事するところがない。

個人でやってる小さな店が数件だけありますが古くて正直なんか入りずらい。

そこへ入りやすくて値段もリーズナブルできれいな松屋登場。

松屋って、独身の若い人や、仕事をしている人のランチ、みたいなイメージがあるじゃないですか。

でも、このお店では子供連れの数人家族や老夫婦なども結構多いんです。(見たところ家族連れは丼ものじゃなく定食が多いので収益率もよいと思われる)

 

単純に物件だけみたら土地だけ見たら「立地が悪い」ところですが、周辺環境も含めて見て、出店業態考えて見ると、立地の悪い物件が「立地が良い物件」に変貌しているではありませんか。

 

さっき、駐車場があっても車が停めずらい立地と書きましたけれども、いまでは結構車が停まっています。

セブンイレブンのころは「ここは車が停めづらいから」で敬遠されていたのかもしれません。コンビニはほかにもあるから。

でも今ではけっこう車停まってます。ごはん食べるトコは近くにないから、ちょっとくらい入れづらくてもみんながんばって車停めてるんです。

 

何が言いたいかといいますと、「ほかにない」がいかに重要か、ということ。ナンバーワンではなくオンリーワン。

松屋なんてどこにでもあるチェーン店なんだけど、その地域周辺数百メートルには皆無だからオンリーワン。

オンリーワンなので「お腹がすいて外で食べたい客」独り占め。

 

すごいですよね。

この松屋、FC店舗なのかきれいにレストアされたピカピカのスバル360が停まっててオーナーさん儲かっている様子です。

 

ほかにない、ほかとはちがった、ってのはほんと大事ですね。

 

上記は立地の話だけど、立地だけではなくて、「ほかにないオンリーワン」はいろんな場面であると思います。そしてそれは作り出すことが可能かとも思います。いまやっている仕事の中から。

ウチで不動産会社さんのホームページを作らせてもらった中で、そういう視点でやったのってうまくいくもん。ほかにないから。他と同じじゃないからお客さんに選んでもらえる。どこも同じだったら大手に行くにきまってるから。

「ほかのお店」じゃなくて「うちのお店」に来てもらえる理由づくり、それがどんな商売にも大切なことだと思います。

 

ま、なかなかむつかしいですけどね。

 

新年あけて11日経ちました。がんばっていきましょう。

  
| マーケティングめいたこと | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2566

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る