不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 大手が不動産仲介に見切りをつけた??? | main | スマホサイト(レスポンシブ)って嫌いです。。。 >>

カー用品店でタイヤ見てたら売り込まれて物販もうダメだろって思った話

Category:- Date:2017.03.25 Saturday

こないだ、車用品の量販店でタイヤ見てたら、スタッフが寄ってくるわけですよ。

こちらは買う気ないんだけど、売る気満々でヒアリングしようとしてくるわけ。

で、適当に答えたりしてると、いろいろおススメしてくるわけです。

 

でもね、カー用品量販店って、もはや安くないんですよね。

昔はそこいらのショップよりも安くて品ぞろえもよかった気がしたんだけど、いまはそうでもない。

品ぞろえはもちろんのこと、あきらかにネット価格に負けてるわけです。

 

例えばこのタイヤ1本あたり20,700円もするんですが楽天で送料無料で6,250円なんですよ。

 

3倍以上ですよ。シャーかよ。

 

上記タイヤは一例ですけど、在庫タイヤの多くがそんな感じ。

で、売り込んでくるスタッフのお兄ちゃんに「ネット価格よりかなり高いんだけど、君ならここで買う?」って思わず聞いてしまったら「いや、無理っすね。。。」だって。

 

スタッフさえ買わないようなものを売るって、商売としていったいどうなんだろ。

ネットで消費者からボッタくりと言われても仕方ないよ。

 

カー用品に限らず、全般的に物販まわりはもう厳しいかもね、って思いました。

スマホでいつもつながる時代になってしまった現代ではネットですぐライバルと比較されるし、無店舗横流し業者には価格で勝てないからね。

 

どこにでもあるものをどこでもやってる売り方ではもうだめな時代だな、と。

 

もちろん、ネット価格に勝ってる商売の人々もいて、上記でいえば物販はあきらめて持ち込み特化のタイヤ取付整備で儲かってるタイヤショップもあるし、営業品質を向上させてお客さんに選ばれる体質で少々の価格差を跳ね返してる会社もあります。

儲かってるところはきちんとあたらしい付加価値をつけて既存業界の中で頑張っています。

 

ま、繰り返しになりますが「どこにでもあるものを」「どこでもやってる売り方では」「もうだめな時代」だな、とあらためて思い知らされました。

 

若者が少なくなって需要が少なくなり、格差が広がって需要が少なくなり、どうすんだろね?これから。

国会でどうでもいい話し合いしてないで、さっさと未来に向かってがっつり舵を切ってほしいものですね。

 

 

3月もはやくも終盤。そろそろ桜も咲いて、わが国では来月からは新生活のシーズン。(ウチ期が違うけど)

気持ちを新たに頑張っていきましょう。

 

なんにせよ、未来を変えるのは自分しかないもんね。

 

 

  
| - | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2577

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る