不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< スマホサイト(レスポンシブ)って嫌いです。。。 | main | 不動産の売りの反響って難しいよねーって話。 >>

バイク屋さんが生きてくに必死で潰れまくってる件。

Category:- Date:2017.04.20 Thursday

今日は家で作業をもろもろやろうかと思ったのですが、通勤途中の母から連絡があり、バイク(原付)が壊れたので迎えに来てほしいといわれ、車で送迎に行きました。

もうね、だましだまし使ってたバイクなので、この際思い切って買うことに。

 

で、ネットで新車バイク探しをするも、送料を考えると逆に高いんですね。

ま、やっぱり故障時のアフターメンテなども不安だし、多少高くても地元のバイク屋さんがいいと思って探してみると、意外に近くにバイク屋さんないんですよ。

たしかあそこにバイク屋あったな、とかってとこがもうなくなってたりするんです。

なんかここ10年くらいでえらい潰れてないかい?ってびっくりします。

 

バイク市場はガンガン減少しており、いまや40万台割れだそうですよ。

ぼくらの青春90年代は120万台はあったっていうから、すごい激減ですよね。

 

>>細るバイク需要。国内40万台割れの衝撃(日刊工業新聞)

 

市場が急減してりゃ、そりゃバイク屋もガンガンつぶれるわ。びっくりした。

 

ま、それでもバイク買わにゃならんので、ネットで探して近くに行ける個人店にいきました。

(オカンが大手チェーンよりも地元のお店を応援したいとのこと)

 

バイク屋のおじさんに少しまけてよ値引き交渉してみると「利益ほとんどないんだよ、、、」とのこと。。。

いろいろ話したら「食ってくのにやっと、既存のお客さんを大事に大事にしてなんとかやってる」とのこと。「あちこち潰れてるでしょう?バイク屋なんてもうやってけないよ」だって。

調べてみたら新車売っても粗利10〜15%くらいなんだって。15万のバイク売って一万五千円か。そんなにバンバン売れるもんじゃないのに大丈夫かと思いますよね。さらに「最近のバイクは壊れないから修理も少ないしね、、、」だって。

 

いまはネットが物販市場を破壊というか変革しているのは前に書いた通りなんだけど、そんな時代でもバイク物販がネットで隆盛にならないのは粗利率が低すぎるからなんだな。ま、でもバイク屋潰れまくって近くにない時はネットで買わざるを得ないか。

 

なんだろうこの違和感。技術革新と価格低下圧力と若年人口減で、もう経済すべてがミニマム化して恐ろしい感じがしましたよ。小さな商店が潰れまくってて大丈夫かなニッポンって思ってしまう。

 

 

ま、そうはいっても、ネットを使い、情報配信をしっかりやって儲かってるバイク屋さんも少ないながらあるんだけどね。

 

今回バイク買ったとこもサイト作って情報配信おしえてあげたいな、とおもったけど、おじいちゃんには無理かもなぁ、、、て。も少し若ければ、ネットをうまく使えばやれることはいっぱいあるのに。モッタイナイ。技術力や対応力はあるんだしね。

(サイトも持ってない大変なバイク屋さんがあったら是非紹介してください。ウェブマーケティングで助けます!)

 

ひょっとしたらもう少し未来には近所に全くバイク屋がない時代になるのかなぁ。青春時代をバイクとともに過ごした我々には少し寂しい話ですね。普通免許で400くらいまで乗れればバイク買いたくなる人も増えるだろうにね。400だと車検もあるから経済も潤うのに。

 

そんなこんなの一日でぜんぜん本日は仕事できませんでした。。。

 

んーなんか地域貢献とか小規模事業者を助ける事業がしたい!

 

桜も散りましたね。季節が早いなぁ。

がんばっていきましょう。

 

それではまた。

 

 

 

  
| - | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2579

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る