不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 「不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日」という記事を読んで | main | 世の中便利になって、市場が縮小して、僕ら中小零細事業者は大変だよね、って >>

不動産業界内視聴率たぶん高い「家を売る女」を見て

Category:- Date:2017.05.27 Saturday

「家を売る女」、なんとスペシャルで復活しましたね。

世間的な視聴率はわからないけど、不動産業界内視聴率はとてもよかったろうな、と思います。

DVD買おうと思う。

 

 

”家を売るということは人生を売るということ”みたいなこと言ってませんでしたっけ?

 

なんかわかるよーそれ。

 

だって、夢(ねてるときのやつ)見るときに、そこに出てくる舞台は、今の家やそこに行きつくまでにいろいろ住んだ賃貸とかじゃなくて、子供のころに住んでた育った時の家だもん。

やっぱ、家って人生の中で影響がデカい。とくに家族で住む場合は。

 

家を売ることで顧客の人生に大きな影響を与える、なんてことは誰もがわかっていることなんだけど、過酷なノルマに追われている多くの不動産営業マンにはなす術がなかったりするのも現実です。(そういう会社も昔よりはだいぶ減ったけどね。)

社員教育やローン講座君導入の時の研修なんかで、「売り上げは後でついてくるからお客さんのほうむいて一生懸命やって成約率あげよう!」って話すとみんなすがるような眼でみるし。

どんな商売もそうだけど、商品売るためにガツガツやるよりも、お客さんのためにってやったほうが結局は数時上がると思うんだよね。

 

いまの民主党とかそうじゃん。あれ、ダメ営業の典型でしょう。

同業他社の悪口言いまくって自分を売り込もうとしたって無駄だってば。

無駄っていうよりも、逆に自分自身の評判が悪くなるばっかり。逆効果。

 

結局、冷たいスーパー営業マンも、最初こそ態度で嫌われても、お客さんのためにって用意したものがウケて感動されて成約に至っているわけだし。(ドラマですからありえないような感じが多いわけですけども)

 

ま、なかなか面白かったので、ブルーレイ買おうと思います。とおもったらDVDかよ。しかも9月下旬かよ。忘れてしまうわ。

こういう時代なのだから、すぐにでも発売すればいいのにね。

 

そんなことを思いました。もうねます。おやすみなさい。

  
| - | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2583

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る