不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 世の中便利になって、市場が縮小して、僕ら中小零細事業者は大変だよね、って | main | 不動産屋さんは電話対応を気を付けよう!マジで。 >>

仲介業者がたくさん潰れてる速報あったけど、実際はもっとじゃないかという……

Category:- Date:2017.06.20 Tuesday

不動産仲介業者、結構つぶれているみたいですわ。

記事によると、100件未満でたいしたことなんだけど、実際はその何倍もあるんじゃないかなぁ。

調査では負債1000万以下の法的整理が対象だけど、実際の「潰れた」って借金背負って店じまいとか、逃げるように店じまいとか、跡継ぎいないから管理物件渡して吸収合併買収とか、そういうの少なくないですし。

 

 

不動産代理・仲介業者「倒産件数」が24%増加!小規模倒産が7 割超(FDJ)

不動産仲介業倒産が激増

http://www.fdj.com/2017/06/3033.html

 

 

不動産相場が上がっているので「不動産業が儲かってる」ってイメージありますが、いわゆる「町の不動産屋」さんは地価上昇の影響を受け「買えない・買わせられない」になっていますし、賃貸では空室率の上昇や地方の衰退などでマーケットが崩壊気味ですし、あまりいい感じを聞きません。

 

たしかに儲かっている会社さんもあるんですけども、やっぱり2極化しているように思えます。

きちんとホームページ運用して情報発信して顧客も大事にして商売を回しているところは忙しくされてます。

対して、旧態依然とした、物件情報をホームページとかアットホームとかに出しただけで待ってるだけの会社さんなんかは、マーケットの劣化と勢いのある業者や割引で攻めてくる業者に押されまくってる感じがします。

 

最近よく自動車やバイクのサイトを見るのですが、それらの業界も同じような構図で、いやたぶんどの業界も同じような構図で、「昔と同じように」ただやってるだけの業者はどこも大変です。

コモディティ(一般的な)商品ならば客はネットで安いとこ探すし、不動産のように来店に抵抗のある業種は評判したりするし、やっぱり一般消費者はネットで情報をあさるので、ネットでいかに情報発信して「自社を知ってもらうか」「自社に安心感を感じてもらうか」を演出しつつ、「他社より自社」への動機付けと誘導をうまくできているところが、勝っている感じがします。

 

消費者が情報を得やすくなって、選びやすくなっている時代だからこそ、どの業界でも、どこにでもあるような業者は滅びていくんでしょうね。No.1よりオンリーワン、ってのは昔から言われてるけれども、情報過多の時代のオンリーワンってのはなかなかむつかしいんだけども。

 

どうやったらいいかなんて、昔から誰もわかんないうえに、世の中複雑化してるから大変ですよね。

 

今年も半分終わりました。残り半分、頑張っていきましょう。

 

 

 

▽ランチェスター戦略はこのへんがわかりやすいです。

 

 

 

 

 

  
| - | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2586

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る