不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< SEOより大事なGoogleMAPのレビュー(クチコミ・評判) | main | 不動産仲介業の開業相談相次ぐ >>

もはやアキバでも「買うもんがない」時代なんだって。

Category:- Date:2017.08.27 Sunday

先日、親せきが上京してきまして、一緒に見物などに行きました。

 

その会話の中、いとこがこのあと秋葉原に行くという。

でも、「アキバでも買うもんないんやけどね、アマゾンのほうがやすいし、荷物にならんし。」だって。

 

もはやアキバでも「買うもんがない」時代なんだって。


びっくりして、若干、悲しかったね。僕は昔は自作PCやったり改造したりしたからアキバには通ってたんですよ。


いまやオタクとアイドルの街になってしまった感があるけど、昔はコアなマニアの街で、パーツとか探すにはアキバだったんですよね。アマゾンも本以外は取り扱い少ない時代だったし。


でも、いまやネットで何でも買える時代だから、アキバなんか行かなくてもいいし、むしろ電気街よりも豊富な商品が安価な価格で手に入る時代ですよ。パーツなんか生産国直通で売ってるしね。やっぱりウェブに淘汰されるリアルだわ。


さらにいえば、いつでも手に入るものって、そんなに欲しくないもんね。

なかなか手に入らないから買っておこうっておもうけど、いつでも手に入るなら買わないじゃないですか。

ブームが起こったら品薄になるったり、災害起こったらスーパーで商品がなくなる心理と同じですよ。


いつでもどこでも手に入るものは、おのずから価値を落とすって現象。


>>賃貸契約ネットで完結、東急不・アパマン まず書類電子化(日経新聞)


不動産取引もどんどんネットに寄って来ています。

いまでも地方から出てくる子たちの賃貸はそうなのかもしれませんが、いずれ売買もそうなるかも。


「案内なくして成約なし」という不動産の鉄則もいずれ崩れるやもしれませんね。いまだってチョロチョロとはあるしね。


いまや、集客は完全にネットになってしまい、ネットで客が取れない会社はOHや紹介あるいは下請けなどのアナログ頼みだったりしますが、いずれ集客〜成約までの一連の取引がネット化してしまえば、めんどくさくない客の新築分譲客付けなどの仲介業者がコンサルタントとしての介在の意義が薄い分野などは、アナログ集客もできなくなるかも。


電子取引解禁から、統合データベース、それに続くであろうレインズ統合&公開まで、あっというまに進む気もします。

住宅ローンもネット申し込み簡潔の時代になってしまったしね。


そんなことを思いました。

まだまだ暑いですががんばっていきましょう。

  
| - | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2592

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る