不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 徐々にデフレが進行してるんだって! | main | 不動産会社のホームページは暗号化必須ですよ >>

不動産営業「購入が得か、賃貸がお得か」の論争が増えてない?

Category:- Date:2017.12.08 Friday

いやーいよいよ12月。早いものですね。年を重ねるごとに時間の速さを感じます。「時間はあっという間や、若いうちに頑張らないかん!」って昔いろんな方々が言ってたのを今になってしみじみ感じいっております。

 

さて、最近、よく「賃貸と売買ではどっちが得か」って記事を見かけませんか?

不動産業界では昔からの古典落語みたいなもんですが、なんか最近またよく見かけるようになってきました。

景気はいいけども、その実感がないってか、悪ささえ感じるからでしょうか。

 

まぁ、たいがいこういう記事は「家は買うな、損だ」みたいなオチがあるのが大半で、「購入したほうがいい」派の僕としては、なんだかなぁーっていつも落胆してしまいます。

 

地方の過疎地で買うならともかく、ある一定の人口を有する都市部だったら、買っても問題ないんじゃない?って思うけどね。

 

だって、今、金利めちゃくちゃ安いじゃん。2740万を35年借りてもこんなもん。

 

住宅ローンや水

 

大家さんには悪いけども、賃貸ファミリータイプの借りるよりも、これ買ったほうがいいんじゃない?って思える感じですよね。

だって、住宅ローン金利1%で2740万を35年で借りたら、支払総額は約3250万くらい。金利はだいたい500万ほど。これはめちゃくちゃ安い。ってか銀行儲かるのこれで??ってくらい。(いまだカードローン・消費者金融は15%くらい)

金利が500万もつくって聞くと素人の人は大きく感じるかもしれないけど、35年借りっぱなしですからね。昔はこの何倍も払って家買ってたんだから、今の時代はスゴイんです(住宅ローンの金利安くて)。

 

住宅ローン

 

これだけ安いと、買うのは馬鹿だ、35年ローンは危険だとか、ちょっと説明がつかない。

新築マンションはちょっとどうかと思うけども、新築や中古の戸建てはよほどの過疎地とかでもない限り、建物はどうでも最低限土地は残るし、団信で生保の死亡保険の替わりになるし、賃貸で何も残らないよりも買ったほうがマシだと思うけど?

 

東京都のはずれの町田市ってとこの賃貸相場はホームズ(いまはライフルだっけ?)で調べるとこんなもん。

 

不動産購入と賃貸の比較

 

けして都会でもない町田(地方の県庁所在地より小さい感じ)でも、上記と比較すると7万7千円では2DKくらいしか住めない。

僕の生まれ育った高知県でも3DKまで。3LDKは83,100円くらいする。

 

地方だと物件価格がもっと安いとこもあるので、やっぱり買ったほうがもっとオトクです。

 

老人ホームは高いし、やっぱり在宅介護にならざるを得ないだろうから、そうすると、老後もマイホームのほうが安心だしね。

 

あ、新築マンションはその限りではないです。よほど立地がいい場所とか話題性のあるようなものじゃない限り買った瞬間値段落ちますし、住宅ローンの他の管理・修繕費用などのいやおうなしのランニングコストも重くなりがち。建て替え問題・存続問題もまだまだクリアできてるとはいいがたい現状ですので。

 

僕は上記の理由から、買ったほうがいいと思いますし、やっぱり確たる実家があるというのは、子育て世代や、自分の人生を彩るうえで何よりも貴重ではないかと思えるので、「賃貸か購入か」ならば「迷わず買えよ」と思うし、「いつ買うの、今でしょ!」とも思います。くどうようですけども、いま金利めちゃ安いし。

 

 

どちらにせよ、人口減時代ですから、いままでよりも購入する人は確実に減ってくるわけですし、地方では主だった都市以外はやはり不動産価値の急激なる漸減は避けられません。

不動産営業の点から、もはや家というプロダクトを売りこむだけじゃなく、住宅ローンの説明もしていかに購入にメリットがあるか、なぜ今勝ったほうがいいか、などなどモノだけじゃない不動産営業トークもしっかり展開していったほうがいいんじゃないでしょうかね。

 

ってかね、こういう記事を不動産屋さんもブログとかに書いたほうがいいと思うよ。営業的に。

だって、こういう記事書いたら僕のとこにもエンドさんから住宅ローン相談とか来ることあるんだから。

なんでみんなこういうこと書かないんだろうね?もったいないです。

 

 

上記は弊社の不動産営業ツール「ローン講座くん」で作ったものの一部を引用しました。春商戦(不動産繁忙期)に向けてぜひご導入ください。

 

来年はやっとこ新バージョンをリリースできるかと思います。現在鋭意デバック中でございます。

今以上に機能アップするので、ご利用中の不動産会社様はぜひご期待ください。

もうね、すごいよ、同業他社との圧倒的差別化。

 

 

  
| - | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2602

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る