不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 民間住宅ローン利用調査を眺めてみたら面白かったのでシェア。 | main | 2017年も皆様ありがとうございました。 >>

地方の小さなバイク屋さんの動画が、不動産屋さんにも参考になるよ。

Category:マーケティングめいたこと Date:2017.12.26 Tuesday

最近、ユーチューブでバイク動画とかみてます。

モトブログとかいって、アクションカムとかで走行動画とおしゃべりを流している動画が結構あって、全画面表示でダラっとみてるとけっこう楽しいのですよ。

 

で、そんなモトブログを見ておりますと、バイク関連のおすすめ関係動画でいろいろでてくるんですよ。機械いじりやら、バイク屋さんの動画とかね。

 

そこで、見ていて気になる「バイク屋」の動画がありましたので皆様にシェアしたいとおもいます。

 

山形県酒田市の小さなバイク屋さんの動画で、もう1年くらいずっとチェックしているのですが、なんか最近は全国各地にバイクを販売&買取しているようで、すごいんですよ。

日々のバイクの商品説明や日々の出来事をいつも淡々と紹介しているだけの動画なんですが、やり続けることで認知が広まっていって、経営がうまくいったみたい。

とくに凝った動画のつくりや、突飛なことをやってるわけではないですが、誠実な感じがウケたのか、地方のいちバイク屋さんが全国からお客さんを集めることに成功しているみたい。

バイクなんて、いまは超斜陽産業で、全然売れなくて、規制も厳しくなって新車もラインナップ見直し激しく大変な業界なのに。

 

代理店の称号も取って、グーバイク(バイクのポータルサイト)もやめっちゃったって。

すごいね。情報発信力のたまものだね。


 

 

 

年末にかけて、不動産会社さんからホームページ作ってほしいってお声がけいただいたりしてますが、断ったりしています。

だって、いまどきホームページ作ったってそんなにバンバン反響なんてないもん。

 

物件情報を並べるだけのホームページなんか、魅力ない。物件情報だけならポータルサイトみるもん普通は。

スーモとかホームズ(ライフルだっけ?)とか、バンバン宣伝もしてるしね。ユーザーから見たら物件いっぱいあってユーザーの願望を具現化したようなオトリ物件もたまにあってあって見ていて楽しいじゃない。

 

物件情報は大事だけど、それよりは、「屋さん」としては、顔が見えて商品説明をきちんとしてプロとしての意見をしっかり言って、というほうが魅力あると思う。

 

上記のバイク屋さんの動画が凄いなとおもったのは、どこでも同じものが買えるバイク屋でありながら、しかも地方の日本の先のほうの冬はバイクに乗れないような地域のバイク屋でありながら、全国からお客さんからお声がけいただける状態にあるということ。その理由は「情報発信」と「自己開示」をきちんとしているから。きちんと動画で顔出して、きちんと商品説明しているから、どこで買っても同じならここで買いたいと思えること。

 

すごいよね。

 

ホームページ作ったらとか、広告一発撃ったらとか、もはやそういう時代ではありません。

上記の会社さんはグーバイク(ポータル)やめたって言ってるけど、不動産の場合でも統一データベースができて一般公開されちゃったらポータルも自社サイトも物件掲載する意味がなくなってしまう。

次年度以降の国交省の動きも注目ですが、統一データベースに賛否両論・一般公開に賛否両論あろうとも、時代の流れとしては各地に散在する情報が一元化され、それが国民に正しく提示されるのは仕方のないことだと思います。

 

そうなったとき、物件情報に頼ってきた不動産仲介業は、大きく立場(見せ方)を変更せざるを得ないと思います。

僕はやはり弁護士や税理士のような士業に近づいていくんじゃないかなって思いますけど。

そうすると手数料3%とかざっくりした感じじゃなくて、手続きごとに料金発生とかになりそう。

空き家に絡んで来年から報酬もいろいろ変化あるみたいだしね。

 

どんどん時代が動いていきますね。立ち止まってはいられない。

今日で年内業務終了の会社さんも多いと思います。今年もお疲れ様でした。

来年も頑張っていきましょう。

 

  
| マーケティングめいたこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2606

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る