不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< ホームページが暗号化がグーグルクロームで強化されますよ!気を付けて! | main | 不動産業者さんのネットレビューについて >>

ネットの時代は、けっきょくはホームページやSEOとかのネットのテクニックの時代ではなく、リアルな営業対応やリアルな経営方針といった本質が問われる時代だと思います。

Category:- Date:2018.04.04 Wednesday

今年も4月になりました。

繁忙期の終わりとともに桜も散り加減で、今年も本格的に始まった感がありますね。

 

さて、そんな春の訪れなのですが、我々の主要顧客たる不動産業界とくに仲介業の業界では、残念ながらあまり元気がある話は聞きません。繁忙期もここ数年来昔と違って落ちてきている感もありますし、うまくいってる人は忙しいのですが、やっぱり2極化していて、廃業する業者さんもちらほらいたりします。

 

実際に土地総研さんが発表する月次データでも1月時点の業況指数は不動産流通業でマイナス10ポイントです。

住宅宅地分譲業ではプラスですが、見通しはゼロ。みんな先行きは不安です。

不動産価格は上がってますが、人口が集中する都市部ではエンドの実需価格を超えています。

この先も上がり続けるかといえば、やっぱり怖いので、購入する・保有する・お客さんに薦めるのがためらわれる事態ではないでしょうか。

景況感が流通業で悪いというのは、物件価格が実需を超えてるので、成約が難しくなってきている表れかもしれません。

 

ホームページも反響が少なくなってきている、っていうのはよく聞きますし、だから作り変えてほしいとかいう相談も受けますけども、そんなもの作り変えただけで反響がバンバン鳴る時代ではもはやないです。物件情報を早く出し内容を濃くしって言うのは当たり前として、他社にはないサービス、他社とは違った特徴、他社とは違う安心感などをしっかりやらないと効果はないと思われます。

つまりは、物件単チラ・集合チラシまく感覚のホームページではなくて、自分が何を顧客に提供するのか、他所とのどう違うのか、しっかり差別化を利かせないと、所詮は物件情報などどこでもほぼ同じなのだから、お客さんは食いついてこないってことです。

 

そのためには、ホームページ新しくするとかそういうことではなくて、自社のサービス内容や営業姿勢やその見せ方など、ネットとリアルをうまく改善していかないと、集客も成約も難しい時代になったのだと思います。

 

実際に、ネット見てても、最近はGoogleマップに出るレビューが発達してきていて、一般ユーザーのレビューが忌憚なく載せられています。すぐに決めさせようとする、客にため口を使う、しつこいウザい、いろいろネガティブな意見が書き込まれています。ぜひ自分の地域で検索してみてみてください。

これらのネガティブレビューは消せません。たぶんグーグルに言ったところで簡単には消してくれません。さらには、レビューは時間がたてばたつほど溜まっていくもの、顧客満足が高い業者は良いレビューがたまっていき、信頼が見える形になってきますが、そうでない業者は悪評がたまってきます。

 

これに気づいてない業者さんが多いのが実情です。

SEOなんかよりこっちのほうがよっぽど重要なのに。

そのうち、良いレビューがついてない業者には客が寄り付かないんじゃないかと思います。

 

そういう意味で、顧客対応・顧客満足を上げて、お客さんに寄り添う営業対応が必要な時代になってきたのだと思います。

物件見せて押し込めばいいとか、あて物・あて物・本命のコンボだとか、電話攻撃だとか、そういったものがどんどん裏目に出てくる時代です。

 

ネットの時代は、けっきょくはホームページやSEOとかのネットのテクニックの時代ではなく、リアルな営業対応やリアルな経営方針といった本質が問われる時代だと思います。

そういったリアルな本質が浮き彫りにされるのがネットなのかなと。

 

ぜひ、一度、ネットでの自社・近隣同業他社評判を検索し、自社の営業対応・経営方針の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

不動産流通業の景況感は全体ではマイナスかもしれませんが、うまくいっているところはたくさんあるわけで、確実に2極化しています。できるならば、良い業者さんにはみんな勝ち残ってもらいたいと思います。

 

今年もこれからが本番、頑張っていきましょう。

 

 

▼先輩が描いた本。営業ロールプレイング(練習)に最適です。もちろん当社のローン講座くんも使っていただければなおいい感じ。

  
| - | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2615

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る