不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 不動産業者さんのネットレビューについて | main | 1〜3月の不動産動向、成約落ちてますね。価格は相変わらず上昇基調。 >>

鳴りそうな?不動産リフォームのチラシ集客

Category:マーケティングめいたこと Date:2018.04.18 Wednesday

鳴りそうな?よくできたリフォームチラシをはっけんしました。

▼コレ。

 

不動産リフォームチラシ

 

神奈川の家が築十数年がたってきて、コーキングがはがれてきたりして、いろいろリフォームも考えるわけです。

で、気になるのが修繕部位のビフォアーアフターと「かかるお金のハナシ」

でもリフォームのチラシって値段書いてないことが多いですよね。

 

だいたいでも書いてくれれば親切なのに、ホームページでも一番気になるお金のハナシが書いてないことが多い。

リフォームなんて現場を見ないとわからないとか、現況によって値段の幅が大きく違うとか、いろいろあるんで、値段書いちゃうと乖離が大きい時のクレームが怖いとか、格安店と比較されると負けるとか、いろいろあるんでしょうけども。

 

でもやっぱり明朗会計の力は強くって、ヤマダ電機なんかみても、売り場の多くをリフォームに割いて価格バチっと出して顧客を獲得しています。

値段のわからない寿司屋とかクラブ(キャバクラ)とかやっぱり怖いもんね。それと同じよ。

 

高いもので価格の不明瞭なものはやっぱり怖い。

どんなに商品やサービスが良いものだって説明されたって、一番気になるお金のハナシがされないとやっぱり怖い。

 

『どんなことをしてくれるのか』、『その結果どうなるのか』、『それはいくらかかるのか』、それらをきちんと顧客に提示することがやっぱり大事なんじゃないでしょうか。個々の事例で差異があるのは仕方ないことなので、その場合は「だいたいの目安」でも。

 

暗闇で先が見えないのと、おぼろげながらでも明かりがあるのとはぜんぜん踏み出す一歩が違うもんね。

 

そんなことを思いました。

 

 

不動産仲介業の方は、ぜひ「ローン講座くん」を使って『一番気になるお金のハナシ』をしてあげてくださいね。

 

  
| マーケティングめいたこと | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2617

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る