不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 鳴りそうな?不動産リフォームのチラシ集客 | main | 【不動産会社さん向け】いつか顧客のニーズが発生したときに捕まえるイメージ植え付け脳内SEO・No.1戦略について >>

1〜3月の不動産動向、成約落ちてますね。価格は相変わらず上昇基調。

Category:不動産業 集客と成約 Date:2018.04.19 Thursday

レインズが定期的に不動産の市場動向レポートを発表しているのはご存知ですか?

見てみるとなかなか面白いですよ。

 

今回は、2018年1〜3月の動向。

 

東日本レインズ発表、不動産流通市場動向

http://www.reins.or.jp/pdf/trend/sf/sf_201801-03.pdf

 

中古戸建て住宅の成約件数は3,137件、前年比-5.5%減少。

物件価格は3,239万円、前年比+5.1%上昇。

ちなみに築年数は、20.91年

 

中古マンションの成約は9,884件、前年比-1.6%減少

物件単価は崔渦51.65万円、前年比+4.8%上昇

物件価格は3,361万円、前年比+6.8%

 

概ね成約減少、価格上昇となっています。

特に中古戸建住宅では、なんと5期連続で前年同期比割れという事態。

価格はずっといわずもがなの上昇基調です。

 

 

他方、近畿レインズの発表を見てみると、

 

■中古マンション 成約件数:前年同期比+0.9%でほぼ横ばい 成約価格:同+4.1%で 21 期連続上昇

■中古戸建 成約件数:前年同期比+4.9%で 2 期連続増加 成約価格:同−0.9%でほぼ横ばい続く

 

となっており、中古戸建はやや盛況のようです。

 

近畿レインズ発表、不動産流通市場動向

http://www.kinkireins.or.jp/PR/PR20180416.pdf

 

 

最近、関西と関東を行ったり来たりですが、町の感じを見ると、やはりどこでも空き家が目立つようになりました。

ちょっと郊外に行くとすぐ空き家。でも中心部にいくほどすき間があればすぐ新築建売が出て割と早いサイクルで売れていっています。

成約が落ち込んでいるは、活況を上回るペースで空き家在庫が積みあがているのでしょうかね。

 

FBでお友達の中川さんが書かれた空き家の本が凄い参考になるけど、3年前の本。世田谷みたいなとこでも空き家すごいのかーって衝撃でしたけども、いまはもっと増えてるんでしょうね。三軒茶屋みたいな人気スポットでも裏入ったらけっこう空き家ありますもん。高級住宅街なんか争続的相続でうごかなかったりするのかな。

 

 

空き家の増加、売り物件をどうやったら受託できるのか、って不動産仲介業者さんの大きなテーマだと思うんですが、みんな一括サイトばっかり行っちゃって、そのすきにせっせと投げ込みチラシ入れ続けている住友不動産は紙と刷り込みで受託ナンバーワン。

しょっちゅうチラシ入れられてたらウザいかもしれないけども、いざ売却を考えたときに、やっぱりそこがパッと頭に浮かんでしまうよね。つまり脳内SEOナンバーワン。

チラシは効果ないって切り捨てがちだけど、入れてすぐ鳴る単発効果じゃなくて、イメージ刷り込み・忘れないでね効果が高いので、地域で自社の存在を知らしめる大事な武器だと思います。イメージ広告みたいなもの。必要経費。

 

そんなことを思いました。

 

季節もずいぶん気持ちよくなってきましたね。

繁忙期終わりですががんばっていきましょう。

  
| 不動産業 集客と成約 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2618

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る