不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< GoogleMapsの仕様変更など | main | 不動産業開業を目指している方に向けて書きたいと思いました。 >>

何があろうとも」FB投稿とかインスタグラムとかツイッターとかで日常を情報発信していくこともまた、我々のような中小零細事業者にとって「忘れられないための重要な仕事」であるわけです。

Category:- Date:2018.08.23 Thursday

未熟児の育児で疲れ果てておりますが、容態も安定してきまして、9月からはギア上げて日常に戻りたいと思います。

 

さて、

 

育児休暇中の妻とともに育児などをしておりますと、スマホいじったら妻に怒られるシーンがあったり、FB投稿などしておりますと遊んでるんじゃないかって思われることもあります。

 

でもね、「何があろうとも」FB投稿とかインスタグラムとかツイッターとかで日常を情報発信していくこともまた、我々のような中小零細事業者にとって「忘れられないための重要な仕事」であるわけです。

 

だって、みんな忘れっぽいでしょ?

 

記憶力とか、そういう問題じゃないよ。印象がどんどん薄くなっていくという話。

 

旧知の方々が僕自体を忘れることはないでしょうけど、「僕の印象」は毎日の情報の洪水の中に埋もれてどんどん忘れ去られていきます。何もしないでいると「あぁそういう人もいたなぁ」とか「なつかしい」とか、そういうカテゴリに入れられちゃう。

 

今の時代は情報過多で、現代人の情報量は江戸時代あたりの人の一年分の情報をわずか1日で得ているそうです。

まぁ代わり映えしない昔に比べたら、今の時代ドンドン情報が入ってきますんで、ドンドン忘れていかないと脳ミソも精神も追い付いていきません。

だから不要な情報は、メールボックスに溜まった不要なメール同様に、脳ミソの中でどんどんゴミ箱行きにされていきます。

 

今の時代、人は情報が多すぎるんで不要な情報はどんどん忘却処理されていきます。これは人付き合いでも商売でも同じこと。

たとえば、話をランチに例えてみますと、、、

おいしそうなイタリアンの情報を見て「へぇ、そうなのか、あした行ってみよ」っ思っても、明日誰かにランチ誘われたり、おいしいラーメン屋の情報見つけたり、マックの新しいバーガーの発表があったりといろんな新しい情報を見ているうちにあれもこれも行ってみたい気になって、そのうち最初のイタリアンのことなんてすっかり忘れてしまう、、、なんてことあるでしょう?

 

そうやってどんどん新しい情報が入ってくるため、古い情報はどんどん記憶の隅っこに追いやられてしまいます。

そしていつしか「そういえばそうだった」とか「そんなのもあったなぁ」とかいう存在にグレードダウンしてしまうのです。

 

そうならないためにどうするかって言えば、ソーシャルメディアで情報配信ですよ。つながっている人には否が応でも情報が流れていきますから、「ずっと接点がある」状態わけです。友人関係だとそれは単純にうれしいことでありますし、商売であったらばつながっていれば「いつかその時」が来たときに声がけしてもらえる(反響につながる)可能性は高いわけです。

ずっと接点があるってことは、信頼関係が少しずつでも構築されているということですし、少なくともそこで騙されたりボッタくられたりすることはないわけです。ないと思ってもらえるわけです。とくに、仕事がらみの投稿がチョイチョイでもあって、しっかりと仕事してくれると認知してもらってればなおさらです。

 

なので、「何があろうとも」FB投稿とかインスタグラムとかツイッターとかで日常を情報発信していくこともまた、我々のような中小零細事業者にとって「忘れられないための重要な仕事」であるわけです。

 

何の情報だっていい、投稿の仕方やネタや傾向なんかはちょっと考えないといけないけども、まずは「情報を発信していくこと」そして情報配信を通して自分と何か接点があった人とは「ずっとつながっていくこと」それが大事かと思います。

 

営業は接触回数だって、信頼関係創ることが大事、商品より先に自分を売れって昔から言われてたでしょ?

いまはソーシャルメディアで接触を保つことで、信頼関係も作れていく、ホントにいい時代。

むかしから営業は足だって言われたけど、いまは「指も」だって。(パソコン打つから)

 

自分のことをどんどん情報発信、そして仕事の情報や仕事っぷりも情報発信。

これがカシコイソーシャルメディアの使い方。圧倒的活用集客法。

商品情報垂れ流しだけじゃ、大手には勝てないよ。

 

僕の場合、ちゃんと生きてるってのを友人知人に連絡するのも大事だとおもってますし。

 

便利な時代になりましたよね。昔は対して接点のない人への連絡手段といえば暑中見舞か年賀状くらいしかなかったのに、いまやFBとかで近況見てくれたりするんで、つながってれば全然疎遠にならず懐かしさも出てきません。FBのなかにはもう何年もあってない人もいるのに、何年ぶりかにあってもいつもFB見てたらそんなにあってない気もしないもん。

遠くの人ともずっとつながってられる。いい世の中です。

 

そういえば、我が子の写真はグーグルフォトでアップして共有しているので、遠く離れた母にも孫の毎日の成長を見せてあげることもできています。ほんとにいい時代です。この時代をうまく活用して、実りある日々を送っていきましょう。

 

暑さぶり返してきました。体調管理には十分ご留意ください。

それではまた。

  
| - | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2634

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る