不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< WEB屋にカモられないためにもグーグルレビュー対策はもはや必須の時代 | main | ホームページ制作依頼、ドメインとメールサーバーだけはWEB屋に任せず自社保有しておこうね、という話 >>

消費税増税が既定路線、「住宅ローン減税延長」も。どうなる不動産業界

Category:- Date:2018.10.29 Monday

2019年度の消費税増税にともない、「住宅ローン減税」が延長の方向、すまい給付金のほかゴニョゴニョいろいろやるそうです。

住宅ローン減税延長へ 消費税増税巡り政府検討(日本経済新聞)

政府は2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1〜5年ほど延長する調整に入った。消費増税前の駆け込み需要やその反動減を防ぐ狙い。年末の自民党や与党の税制調査会で詳細を議論し、最終決着させる。

 

消費税上がったら景気悪くなるしかも長い期間、ってのは普通に民間で生きてりゃ学生バイトだってわかることなのに、それでも強行ってなんだろうね。軽減措置もいろいろやるみたいだけど、歴史を紐解いてもゴチャゴチャしたわかりにくいものはうまくいかないと思います。

鳥貴族だっていきなりステーキだって、こないだまで向かうとこ敵ナシの絶好調だったのに、数円数十円値上げしただけでガクッとなったじゃないですか。

 

ただでさえ、景気がいいんだか悪いんだかわからない世の中です。株価だって世界で不安定な状況が続いているのに、大丈夫なんでしょうか。消費税値上げ前に、来年の参院選あるのでもう一段の増税延長の可能性もありますが。

 

なにわともあれ、我々庶民は不景気に備えていかねばなりません。

我々が主要顧客とする不動産業界も、混乱が続いています。都市部は地価が高騰し、地方では空き家が増え続けています。

絶好調を邁進する会社もあれば、事業継続に必死な会社も多くあります。集客はあれど決まらない不動産会社・営業マンもすくなくありません。

 

どのみち、消費増税が行われれば、集客も成約もガクッと落ち込むことを我々はもう20年以上前から経験してきました。歴史は必ず繰り返される。今のうちにしっかり備えておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

集客が少なくなるんだから、成約率を上げていく、成約率アップのためにぜひ「ローン講座くん」をご活用ください。

 

  
| - | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2640

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る