不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 地方、とくにその末端の急激なる衰退を目の当たりにして | main |

ブラウザのこととか

Category:- Date:2018.12.07 Friday

いよいよグーグルの天下になってきたようで、ついにマイクロソフトがクロームに取り込まれるかというような状況になっています。

Microsoft、 Edgeを捨ててChrome技術ベースの新ブラウザ開発か

https://news.mynavi.jp/article/20181206-736732/

かつては一世を風靡したIEもWindows10ではEDGEとなりましたが、いまやグーグルChromeの天下です。

windowsは素晴らしいソフトだと思いますが、クラウド時代には新興勢力に抗し切れませんでした。残念。

 

しかしながら、仕事柄、不動産会社さんを訪問しますとけっこうEDGE使ってるんですね。

ってか、そもそもブラウザが何なのかわかってない方がすくなくない。なのでパソコン買ったまま初期でセットされてるEDGEをそのまま使ってるケースが多いです。

 

不動産屋さんはネット好きな方多いですし、いまや集客がネット中心ですから皆さんネットに注目なんでしょうけど、基本的に理解しきれていないので、EDGEとかそのまま使ってるケースが少なくないです。

 

最近はグーグルで評判やコメントが付きますので、それが実業に及ぼす影響が大きくなってきていますが、それを話してもいまいちピンと来ない方がいて、それはなぜかというと普段マイクロソフトのEDGEを使ってるから「グーグル」を使ってないんですね。検索にはBingを使ってるから、グーグルのレビューなんか出てこない。だからこのブログでたびたび言及しているグーグルレビューなんかの話もピンと来てないわけです。

 

つまり、世の中のユーザーの感覚と少しずれているわけです。

 

これはちょっと怖いですね。

 

クローム使ってないけど、ホームページのアクセス解析でアナリティクス使ってる方なんかは自社アクセスを取り除けていないので、自分が物件入力や入力確認したときのアクセスなんかも大量に含んでしまっていて、本当のアクセスが図りきれていない場合があります。ホームページ会社はそういうこと教えてくれません。だって自分のアクセス取り除かれたらそうアクセス全体が減ってしまいますもん。

なので、アナリティクス使っている方は、ちょっと気を付けたほうがいいですよ。

 

先日も不動産会社さん訪問した折、無駄なソフトやらサーバーやら印刷機やら買わされてたり、そのわりには上記のような基本的なことがなされてなかったりしてかわいそうになってきます。知らないって怖いです。

 

人を派遣してIT周りのプチコンサルしてあげようかと考えています。

消費税値上げ後は不景気来そうですからね。対策しておかねば。

 

今年も残りわずか、がんばっていきましょう。

  
| - | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2645

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る