不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 簡単!HDD(ハードディスク)やSSDを換装(入れ替え)する方法。ソフト使いません。 | main | よそ者からみた関西の不動産業界事情(景況感) >>

WordPressでのサイト制作について

Category:- Date:2018.12.25 Tuesday

最近、WordPress(ワードプレス)での制作相談がちらほらあります。

ブログ付きのホームページをつくろうと思ったら、現状ワードプレスしかないわけで、世界のサイトの約30%がワードプレスで作られてるっていうんだから、まぁ、ニーズはあるわな、って思います。

 

しかしながら、普通にホームページ作るよりはワードプレスは費用が掛かります。

プログラムが絡んでくるし、プラグイン(機能追加)どうするか、とか、頻繁にバージョンアップもあるし、なかなか面倒なんです。作るのもその後の作った後も。

 

なのであんまりやりたくないのが本音ではありますが、やはりブログ付きのホームページ作りたいとなったらしょうがないのかなと。そこで、見積もりの項目に関してかんたんに解説していきたいと思います。

 

(1)ディレクション費用

全体の構造を考える一番大事な費用です。

どうやったら効果的か、クライアントの良い分を引き出せるか、見栄えがするか、などなどサイトそのもののこと全体を設計するためのいわばプロデュース料みたいなものです。

効果なくてもいいからとりあえっずテキトーに作っての場合はこの部分はいらないかもしれません。

 

(2)デザイン費用

デザインってそもそも「絵」です。フォトショップだったりイラストレーターだったりファイヤーワークスなんかで画像でまずはつくったります。その費用。

 

(3)コーディング費用

作った絵をワードプレスのサイトに落とし込むためにプログラムにする費用です。

 

(4)各種調整費用などなど

ワードプレスはいろんなものが絡み合っているので、その調整やら、あとはプラグインの選定だったり改修だったり、そのたもろもろの費用項目が重なります。

 

(5)追加プログラム費用

追加でプログラム的な仕掛けが必要な場合などに。

 

だいたいこんなもん。(1)〜(3)はだいたいどんなサイトでもかかります。デザインとコーディングは一緒になってる場合もある。(4)に関しては、どういうサイトを作るかによってさまざまに項目が分裂することもある。(5)は追加で何か作る場合のみ。専門情報が入る場合にはライティング費用なんかも発生したりします。

 

だいたいいくらくらいになるかって言うと、サイトによって千差万別です。

普通でだいたい50万〜100万のあいだくらいかな?(これは普通のサイト制作より30%くらい高いです。)

フリーランスでやってるひととかなら安く請け負う人もいるでしょう。とりあえずサイトの形だけ必要で効果なんて気にしないから安く格安でやってくれって人にはそでもいいでしょう。

 

ただ、上記で一番大事なのは、(1)のディレクション費用です。ここをケチったら元もこうもないです。だって、サイトを作るとなったらなんらかの目的や役割があってやるわけなんで、知り合いが安くやってくれるからって片手間で作ってもらったら目的が果たせなくなってしまいます。(そういうサイト多いでしょう?)たいていの場合、安く作ることが目的ではなくて、効果を期待して

作るはず。うまくいかない集客ない反響取れないサイトというのはえてして安普請のあっさりしたサイトだったりします。

 

なんでワードプレスでみんな作りたがるかといえば、SEOに強いから、って言うのがありました。

ワードプレスっていうよりも、ブログ自体が記事をドンドン更新していくものなのでSEOと親和性が高いのは事実ですが、ブログを更新しないのであれば、べつにワードプレスなんて面倒なものを使う必要がないし、外部ブログ(このブログのように)を昔から使っているならそれでもいいと思います。サイトをリニューアルしたいのであれば、普通にサイト作って、ブログをリンクしとけば。

 

ワードプレスは「システム」なんで、どんどんバージョンアップしていかないとウイルスとかにやられちゃったりします。プラグイン(機能)追加している場合には、システム本体のバージョンアップについていけず使えなくなってしまう、その結果、そのプラグインのためにサイトを回収しなくてはならない場面も出てくるかもしれません。

このバージョンアップが面倒で、しくじるとサイト壊れちゃったりデータ飛んだりするし、ちょっとリスキーです。(まぁたいていは大丈夫なんだけど)

 

データがとんでも大丈夫なようにバックアップを取り続ける必要もあるし、その点が普通にサイトを作るよりも面倒だったりします。

 

ワードプレス入れたって効果があるかどうはまた別の話で、やっぱり効果があるかどうかは最初のディレクション(プロデュース)にかかっているし、なによりもその後のブログ更新などの運用にもかかってきます。

 

そして、何よりも、その会社の経営自体が大きくかかわっており、どんなにいいサイトを作ったとて、売れないものは売れません。

効果が出るかどうかはどんなシステムを使うか、どんなサイトを使うかよりもまずは、会社の経営・営業などの根本がしっかりしたうえで、それと合わせてサイトという表現の部分をしっかりさせる、というのが大事なのかと思います。

 

年末の株の相場とか見てたら、来年はリーマン級のがきそうですからね、、、早めに備えておかねば。

寒くなってきました、体調管理に十分ご自愛くださいませ。

 

  
| - | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2648

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る