不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 不動産業では、スマホサイト逆には鬼門だったりする件について。集客反響が成約にならず?! | main | 2019年 謹賀新年 明けましておめでとうございます。 >>

私事ながら、2018年一年を振り返って。

Category:- Date:2018.12.30 Sunday

私事ながら、、、。

 

==============

 

僕の人生はけっこうデコボコでございます。

 

今までもけっこういろいろあったわけですが、今年2018年も人生で大きな出来事がありました。

5月に子供が生まれました。

 

生まれる二か月ほど前から妻が入院、容体が日に日に悪くなり、最後は寝返りすら許されぬ絶対安静。

母子ともに危険なので覚悟してください、万が一助かってもうんたらかんたらと告げられ、家から病院まで毎日通う日々。ずっと薬で出産を押さえていたのですが、子宮破裂し緊急帝王切開で生まれたのが5月15日。本来の出生日より約2か月早い誕生でした。

すぐさまNICU(新生児集中治療室)へ入れられました。

 

我が子との対面前には私だけ別室に呼ばれみっちり1時間ほど(もっとかな?)重説をうけ、まぁ、基本的にヤバいのでどうなっても責任は取れませんという旨とその後のリスクなどなど怖い話を散々聞かされました。

こういう時って、何もできない。ただただ怖い話を心を無にして受け入れることしかできません。

自分はなにもできない。ただただ無力です。

書面にいくつも同意のサインしてから、相談室を退出するとき、「娘をどうぞよろしくお願いします」と自然に頭が下がりました。

人に心の底から頭を下げたのは、たぶん人生で初めてでした。

 

その後、対面した我が子は人工呼吸器をつけ、カラダは管だらけでした。

出産翌日に朦朧とする意識と悪い体調を押してNICUに我が子を見に行った妻はちゃんと生んであげられなくてごめんねとただただ泣いていました。

 

妻が入院してからこの時点まで、ひょっとしたら俺はうつ病だったかもしれない。

自分で商売やってるし、対外的にはがんばって普通にふるまってても、一人待ちつづけた家では空虚感いっぱいだったもん。

 

とまぁ、けっこうフルセットで経験させてもらった感のある激しい出産模様でしたが、現在は娘も順調に成長しており、10月中くらいにはようやっとこれで命の危険はないなくらいになりました。

 

波乱万丈というか、デコボコの僕の人生、なにごともストレートにはいきません。今回はたぶん人生の中のもっとも大きなイベントとなりました。

 

 

で、そんな状態でしたから、今年は全く仕事ができておりません。

僕が動かないから会社の業績もよくありません。(まぁ、借金ないからつぶれないけど)

なのでね、来年はちょっと頑張ってとりかえそうかと思います。

 

もう、人生でネガティブなイベントはこりごり。これからは上り調子一辺倒で行きたい。

 

株も下がって消費税もあるし景気は悪くなりそうだけど、世間がどうでも自分は上り調子でいられるように、来年は頑張っていこうかと思います。

 

ご縁のある皆様にも幸あらんことを。

 

本年一年、どうもありがとうございました。

来年2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年を!

 

  
| - | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2651

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る