不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 不動産会社さんのホームページ制作をいくつかいただいて夜な夜なイロイロやっています。 | main | スマホの容量アップ/写真はGoogleフォト使うと節約できますよ。 >>

不動産屋さんはブログネタに迷ったら時事ネタを書くべし

Category:不動産業 集客と成約 Date:2019.01.17 Thursday
繁忙シーズン真っ只中。賃貸の方々は休みなく頑張っておられることでしょう。
僕ら周辺業は暇になるシーズンですが。。。
さて、そんな中でも、シーズン感が割と薄い売買仲介では年々と集客も細くなりがちで、困っている業者さんも多くいらっしゃいます。ネット時代の今は、やっぱり情報配信が肝要というのはいつも申し上げる通りなんですが、分譲や買取転売などと違って、仲介は形のない手数料商売なので、情報配信にも工夫が必要です。

 

「物件」という形のあるものだとその物件を「おいしそう」にディスプレイし魅せることや、機能的・デザイン的に同業他社との差別化をPRする感じの情報配信が生きます。

仲介でも物件情報は魅力的に見せることは必要ですが、膨大な物件数の中、いちいちやってられないという現実もあります。

 

仲介の場合大事なのは「仲介サービス」をどれだけ魅力的にお客さんに伝え、会社(や自分)をより魅力的に見せ、「この人に頼みたい」と思わせるような「プロ感」を打ち出していくことが肝要かと思います。

 

そのために、しっかりとしたコンテンツ作り、情報発信が肝要です。

 

食べ物やゴルフや時計や車自慢なんかも否定はしませんが、「不動産のプロ」として「不動産のこと」について「プロの目」で「感じたことや思ったこと」をブログに書いていきましょう。

そうすることで、プロっぽく見えますし、同業他社との差別化にもつながります。確実に。

 

たとえば、かぼちゃの馬車に端を発したスルガ問題やら、先般の北海道消臭剤爆発の件や、今の相場高など、不動産に関する「ニュース」なんかに関して、いち早く見解(おもったこと)を書けばいいと思います。誤解を恐れず正直にね。

ちなみに、だれよりも早くブログで書くことでテレビ取材も来たりしますので、そうした場合は「テレビに出ました!」とPRすることもできます。

 

ブログに書くと同時に、Twitterアカウントで「ブログにこんなこと書きました」とPRするとなおよいです。いろいろ見てますと、どうやらやはり日本はTwitter文化のようです。

 

最近流行りのInstagramはあんまり約立ちそうにありません。インスタは「インスタ映えを狙っている人たち」にインスタ映えしそうな商品を売るのが一番おいしいように思えます。不動産ではまぁむつかしいかな活用は。

 

Twitterなら文字を拾ってもらえますが、文字数が少なすぎて要件を伝えにくいので、Twitterからブログに誘導するのが良いでしょう。

なんにせよね、情報配信が大事ですよ。ローカルSEOと情報配信、これがキモ。物件並べただけのサイトはもうダメ。

情報をしっかり配信すると、それを見た人はそのあとに自社サイトにいくので自社サイトもきちんとした理由付けが必要。そうしたサイクルを作っていかないと、人口減少・所得減・ライバル増進の業界事情では厳しいんじゃないかなぁって思いました。お客さんのサイトいま作ってて。

 

 

 

  
| 不動産業 集客と成約 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL:
http://toriumi.jugem.cc/trackback/2654

トラックバック

| | |

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る