不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 年明けインフルで死にかけました。新型肺炎コロナウイルスかからないように頑張ります。 | main | コロナ肺炎になる確率など >>

住宅ローンの金利が驚愕?利子が雪だるま?え?

Category:不動産業 集客と成約 Date:2020.02.28 Friday

面白い記事、というか、下記のような住宅ローンは怖いみたいな記事がありましたので、ちょと僕の意見を。

 

>>「低金利でも数百万円」3000万住宅ローン返済総額に驚愕固定1%も雪だるま式につく利子(PRESIDENT ONLINE)

返済総額に驚愕とか雪だるま式につく利子とか、もういかにも住宅ローンってとても怖いみたいなあおりタイトルですが、結論から言えば住宅ローンはぜんぜん怖くないです。むしろ低金利はすごいメリットありです。

 

上記記事では3,000万円かりたら550万円以上金利がついてぼったくりみたい感じですが、たとえば、カードローンなどは金利が18%くらいですから、そうすると返済は月々45万にもなり、がんばって35年返済していっても返済総額はなんと「1億8,936万円」にもなります。

 

ちなみに、カードローンは3%〜とか謳ってるけどあれは見せ球・普通の人は18%くらいです。

 

消費者金融は18%、住宅ローンは1%、金利差実に18倍。そして、おなじ元金3000万借りて返済総額は、カードローンは約1億9千万、住宅ローンは約3,550万円。

 

比べると住宅ローンがいかにお得かがわかります。

 

月々8万円の賃貸と、月々8万円の持ち家なら後者のほうが幸せになれると思います。賃貸アパートと持ち家はそもそもクオリティが全然違うでしょう。買いたいと思ったら、多少の損得よりも人生の時間や経験体験を重視すべきです。思い出はプライスレスですから。

 

さて、現代の低金利がいかにメリットあるかを解説したいと思います。

 

現在の基準金利は2.475%です。これは定価みたいなものであり、ここから割引された実際の借入金利は0.5%を下回るものもあり、フラットでも現時点で1%前後とメチャお得です。(基準金利とは定価みたいなもので、それに対して借入金利はあくまで割引後のものなのです)

 

どれだけ低金利といえば、こちらのサイトで調べた方がいて、1980年(S55)の基準金利はなんと8.88%、1990年(h2)で8.28%もありました。2000年(H12)に2.5%になり以後そのあたりで上下し、2.475%で続いています。実際の貸し出しの金利がいくらかまではわかりませんが、8%時代はそんなに借入金利も割引されてなかったんじゃないかなぁと思います。

 

つまり、一世代前の人は3000万円かりて550万円の金利どころではなく、借りた金額以上に金利を払っていたのかもしれません。

 

ちなみに元金と金利が同じくらい返すことになる金利は4.547%くらい。むかしはちょうど優遇金利でこれくらいだったのかもしれませんね。

 

下記、弊社サービス・ローン口座くんから抜粋。

 

 

 

支払額も全然違ってきますね。ってことは、借りられる額自体も現在よりももっと低かったはず。

つまり、現代の人は、低い金利でたくさん借りれて、お得ってこと。

 

3000万円を35年も借りて毎月家賃なみの支払いで住めて、それでも金利がもったいないって思うんだったら頑張ってキャッシュで3,000万円貯めるしかありません。もったいないって思う人は精神衛生上もそのほうがいいでしょう。

 

ただ、35年借り入れができる「年齢」ってのがあります。完済時(終わるとき)の年齢が80歳まで(昔は70とか75歳だったような気がしますが)。80歳までだとすると45歳くらいまでには家を買う決断しないといけません。45歳までに3,000万円(+諸費用分)貯められないんだったら早めに買ったほうがいいです。家賃分もったいないですから。

 

80歳まで払えねーよ、だから家買うの怖いというのは間違いで、賃貸だったら死ぬまで払い続けるわけで、家を買えばよほど辺鄙な場所でない限り(人が住み続ける地域である限り)資産価値も残ります。

 

なので、住宅ローン全然怖くないですよ。むしろ借りておくべきお金かもしれません。ショッピングローンや車のローンや学資ローンのほうがよっぽど金利高いでしょう?

 

不動産屋さんは営業でぜひその辺をわかりやすくエンドのお客さんに説明してあげてください。

住宅ローンってそんなに怖くないんだよって。上記のようなおかしな記事多いですからね。

 

その際には、弊社サービス「ローン講座くん」をご利用いただければ幸いです。

  
| 不動産業 集客と成約 | 14:24 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

【登録無料!】
「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」
→→ご登録は無料です。

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る