不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 復活の日、感染列島、コロナ | main | アフターコロナの不動産業界 >>

コロナで集客ないなら、情報発信と営業ロールプレイがおすすめ

Category:不動産業 集客と成約 Date:2020.04.29 Wednesday

不動産会社の皆様いかがおすごしでしょうか。

新規の客なんかもう来ないよね。なかなか。

 

でも、こんな時期でもきちんと情報発信している会社では

新規がバンバン来ていたりします。

不幸なことではありますが、不動産を売らなくてはならない

引っ越しをせざるを得ない状況の人は

いつだっているからです。

 

ほとんどの不動産会社では、集客を広告と縁に頼っています。

それは、昔から変わりません。

しかし、ネット時代の今は、広告に頼らず

自らの情報発信のみで集客している会社も沢山あります。

(といっても全体から見たら少数派ですが)

 

Facebook、Twitter、ブログ、インスタ、Youtubeなどを使い、

情報発信を続け、自らをメディア化することに

成功している人々です。

 

しっかりと情報発信をまめに行い、

一般エンドユーザーに自己アピールをし、

この人ならと「信頼」をえて「集客」につながってるのです。

 

ネットの媒体の場合、「信頼」されないと「集客」につながりません。

 

みんなが陥りがちではあるんですが、

いいもの食った、いい車買った、などなどいい思いをしたら

ついFacebookやインスタに投稿したくなりますが、

これは「集客」を考えた場面ではマイナスでしかありません。

 

たとえば、Facebookやインスタなどで

高価な食べ物や高級外車を自慢したりするひとに

エンド客から「信頼」が発生するでしょうか。

投資家ならともかく、一般サラリーマン個人事業主のエンドは

そうしたネット上の「自慢」にはうんざりしています。
 

消して安くない仲介手数料が

高価なディナーや高級外車や化けるとしたら

馬鹿らしいというか「この会社には行きたくない」

になりがちではあります。

 

「ネットで自慢はNGです。」

 

ならどんなことを発信していけばいいのか。

 

カンタンです。日常のこと、

不動産会社なら不動産のこと、

町のことなどをまめに情報発信していくのみです。

 

たとえば、先日、以下のようなことがありましたが、

こういうことをブログにもっと詳しく専門的に書けば、

受託のPRになろうかと思います。

 

 

よくあるような物件情報ばかりをブログに書いても、

よほどの掘り出し物以外は集客効果は薄いです。

 

それよりも、こうした不動産にまつわる出来事、

しておいたほうがいい情報、

たとえば今なら住宅ローンの支払い金額見直しとか、

そういうことのほうが「信頼」につながります。

 

「この不動産屋はいいぞ」とか「だまされそうにない」とか。

そういう信頼のスタンプのを集めていけば、

そのうち信頼がたまって集客につながっていきます。

 

見ず知らずの人よりも、見知った人のほうが安心。

ブログであろうとなんであろうと、

その人のことを「知ってる」は安心です。

なので、ブログは効果あるし、

やってるひとはずーっと今もやってるのです。

 

ほんとはいまならYoutubeとかのほうがいいんだけどね。

動画はむつかしい。撮るのも編集も。

 

 

とりあえず、待っててもお客さん来ないし、

それならば情報発信をがんばってみてはいかがですか。

 

 

営業ロールプレイについては、、、長いのでまた今度。

 

コロナに負けずに頑張っていきましょう。

  
| 不動産業 集客と成約 | 21:25 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

【登録無料!】
「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」
→→ご登録は無料です。

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る