不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< ブログを書くにあたっての準備 | main | 住宅ローン破綻急増、不動産屋さんは情報発信すべし >>

【基本】伝わりやすいブログ文章の書き方

Category:- Date:2020.07.16 Thursday

メルマガに多くのご登録ありがとうございます。まだの方は是非ご登録ください。

不動産会社の皆さんが困っている「ブログのネタ」を週一くらいで提供していこうと思っています。

「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」ご登録(無料)は下記からください。

https://sv7.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=T007664

タイムリーなブログネタは今後メルマガで伝えていくとして、先の記事に続き、使いまわし用の基本的なことを書いておきます。

 

 

【伝わりやすいブログ文章の書き方】

 

まず、ブログを書くにあたって文章力は不要です。下手でも構いません。ちゃんと気持ちがこもっているかが重要です。

ちゃんと気持ち込めて書けば読む人はきちんとそれをくみ取ってくれます。そんなもんです。

ただ、逆に嘘偽りや売り込もうとする魂胆が見えるとそれも見抜かれてしまいます。

 

だから、気持ちを込める、気持ちを込めるってのがイマイチぴんとこなければ、丁寧に書く、読んでくれる人の役に立てばいいな、と思いながら書けばいいです。

 

さて、とはいっても、文章テクニック。とても役立つテクニックを伝授しましょう。

 

文章は「起・承・転・結」とういう型が大事です。この型に当てはめたらたいていうまくいきます。有名な例文は下記の通り。

 

起: 京都三条 糸屋の娘

承: 姉は十六、妹は十四

転: 諸国諸大名、弓矢で殺す

結: 糸屋の娘は目で殺す

 

要するに、糸屋の姉妹がスゲー美人で見つめられただけで死んじゃいそう、ってことです。大昔の話なんで年若いですが。

起承転結の名文と言われ、文章を指南する本などでよく出てくる唄です。

これを不動産に当てはめてみましょう。

 

起: 京都三条に物件が出ました。

承: 3LDKで3000万円でお値打ちです。

転: 賃貸なら家賃10万以上はします。

結: でも住宅ローン返済なら85000円とお得です。

 

起というとこは「起こり」つまり話始めということです。承は「うけたまわる」話をさらに進める感じ。転は「転じる」ということで「たとえば〜」みたいなのを書くとよいでしょう。結は「結論」「オチ」などです。

上記は例文として一行の短文ですが、もちろんそれぞれのコーナーにたっぷり書くんですよ。

 

よくわからないうまくできない人は、起も承も転も気にせず結だけ気にしましょう。つまり話にオチをつけろということ。なんでもいいんです。無難なのは、以下の通り。

 

「話をまとめますと 〇〇〇〇〇 ということです。」

「以上が長々と書きましたが私の思うところです。皆様のご参考になれば幸いです。」

 

で話を締めましょう。やっぱり何事もシメが重要です。関西の人は幼いころからお笑いに接しているんで「オチ(終わり)」と「ツカミ(始まり)」の大事さを知ってます。なのでブログなどでもきちんとシメる人が多いです。

関西以外で、文章が苦手な人は「オチ」や「シメ」を書かず、なんか突然終わる感じの人も多いです。読んでいて「あれ?」「続きがあるのかな?」とか思ってもやもやしてしまいます。

 

なのできちんと「ここで終わりだよ」と読む人に教えてあげることが大事です。オチが大事。

 

>>内容として、ブログに書いてダメなこと・いいことはこちらを参考にしてください。

 

 

【文章力を上げるためにできること】

 

文章力とかいうと学歴に結び付けて考えてしまう方がいます。学歴とか関係ないです。

文章力を上げたいかたはとにかく「本」を読みましょう。経営書とかマーケティングの本よりも、イマジネーションをかきたてる本がいいと思います。おすすめは浅田次郎かな。最近のものよりも昔のものがおすすめ。有名だけど壬生義士伝とか。映画じゃダメです。文字で読むことが大事。歴史が好きじゃなければ、ぽっぽやとか

 

 

 

情緒的な文章を読むと読むだけで文章力が磨かれます。マジで。

 

僕の話を少しすると、僕は文章が得意ですがこれは学校で得たものではありません。僕は大卒ですが地元では最低の高校を卒業してプラプラしてからアルファベットABCから始め必死こいて受験勉強初めて大学入りました。ただ、学費生活費を自分で賄っていたため学校にあまり行かず、学校での勉強はほぼしてません。僕の知識欲を駆り立ててくれて、僕の文章力を上げてくれたのは間違いなく「読書」です。

 

読書は知識を底上げしてくれます。読むと文章力も上がってくる不思議。やっぱり立派な経営者の人ってすごく本読んでるじゃないですか。そして文章もうまかったりする。なので、本を読みましょう。活字苦手な人でも、興味あるとこから読み始めれば自然とハマっていくから。ハマっていかなければ強引にでも自分をハメこめ!それが自分のためになるから。いやマジで。

 

 

 

話をまとめますと「気持ち込めて書いて、オチをつけろ」「そして本を読め」ということです。

以上が長々と書きましたが私の思うところです。皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

  
| - | 00:22 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

【登録無料!】
「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」
→→ご登録は無料です。

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る