不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< 訃報に思うこと。 | main | インターネットの時代の右・左 >>

不動産チラシの営業的効果・効能

Category:- Date:2020.10.02 Friday

大手さん中心に、不動産チラシがちょくちょく入るようになってきました。

 

不動産チラシ効果

 

紙はもう効果ないって10年位前から言われてるけど、それはかつて隆盛を誇った新聞折り込みのことで、ポスティングチラシは効果があります。

 

なんの効果か、買い客:脳内SEO No.1戦略、そして売り客:物件受託率アップです。

 

単発でやっても効果はないでしょうが、いつもいつもいつもいつもいつも、入れ続けることによって、脳内に社名が刷り込まれてしまいます。「またあの会社か!」と。

 

必要ないときはウザいでしょうが、いざ不動産を買おう売ろうとなったときに、がぜんそれが生きてきます。

とくに「売ろう」と思ったときに、チラシが「いつもうざい」くらい「がんばって営業して売ってくれる」になるわけです。

 

コロナ自粛の折も、なぜか住友と福屋だけはポスティングやめてませんでした。疫病が流行ろうが天変地異が起ころうがやり続ける。それがナンバーワンの証。

 

単発でチラシ売って効果ない、ではなくて、ブランディング広告として会社があり続ける限りやり続ける、社名を売ってトータルでの費用対効果としてみる、ってのがいいんじゃないでしょうか。

全域にポスティングするのではなく、限られたエリア、たとえば営業エリアの中の重要エリアとかに入れ続けるなら、そんなに大きな費用も掛からないでしょう。

 

なにしろ入れ続けることが大事です。空き家一歩手前のおばあさんの家なんかネット見ないんだから。そろそろ老人ホームに入って家は売ろうかってときに、やっぱりいつもチラシの入ってる会社に行くでしょう。

 

なんにせよ、全国各地で勢力伸ばしてる住友不動産販売が何よりの成功事例。地域密着で商売するのであれば、ポスティングはやり続けたほうがいいですよ。

 

 

<<参考過去記事>>

 

そして大手のポスティングだけが残った

 

【不動産会社さん向け】いつか顧客のニーズが発生したときに捕まえるイメージ植え付け脳内SEO・No.1戦略について

 

  
| - | 12:47 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

【登録無料!】
「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」
→→ご登録は無料です。

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る