不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

<< ワタミの居酒屋から焼肉店転換に見るアフターコロナ | main | 増え続ける宅建業者とその行政処分&悪質性 >>

政府、住宅ローン控除延長検討へ

Category:- Date:2020.10.14 Wednesday

住宅ローン控除が延長の検討に入ったそうです。たぶんそうなるだろうな。この経済状態ですから、まぁ、何らかの動きはあると思います。

政府、住宅ローン減税の延長検討 13年間控除の特例で、コロナ対応

https://www.tokyo-np.co.jp/article/61577

 

住宅政策は経済政策の中でも重要な位置づけとなっています。

表面上の金額はともかく、経済が回る要素がたくさんあるからです。

 

今回のニュースでは、本来消費税増税に伴う措置(2020年末まで入居)のところ、1〜2年延長するとのこと。

コロナ対策でもっと盛られる可能性もある。次世代住宅ポイントは振るわなかったけど。

 

エンドユーザーのことを考えたら、住宅購入は待ったほうがいいと思いますが、少々お得になるよりも良い物件をゲットするほうが大事。それをしっかりと説明できるかが営業の腕の見せ所。

 

とりあえず、いまは金利も激安だし物件次第で買ったほうがいいことはしっかりと伝えるべき。

弊社ローン口座くん付属資料の、現行の住宅ローン控除等の概要はこちらからご覧いただけます。

2019 年 10 ⽉からの消費税増税に伴う「公的住宅取得⽀援策」

https://it-rex.jp/201910tax/s01.pdf

 

うちの周りを見渡しても、市場に出ている家は売れてなさそう。高めの物件の売りが目立ちますので、自営業・会社経営者が困っているのかなと切なくなります。

 

そのほか、なぜか新築の賃貸マンション・アパートが何件も立ち始めてます。

空きも多そうなのによくやるなぁとか思いながら見てます。

古い家が取り壊されて立つパターンも少なからずあるので、サブリース詐欺かもしれませんが、僕などにはわからない高度な目論見があるのかもしれません。
エンドユーザー相手の不動産会社さんは、お客を引き留めておくことが何より大事。仲介でどこでも紹介できるなら、「今」じゃなくても「買うとき」に「自分を選んでもらう」ことが何より大事なので。お客さんにどう選んでもらうか、どういうアドバイスが効くか、物件が動かない時ほど「物件以外」が大事になってくると思います。
早くコロナ収まって、ガンガン経済成長していきたいものですね。
頑張っていきましょう。
  
| - | 17:41 | comments(0) | - |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

コメント

コメントする







最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

【登録無料!】
「不動産屋さんのためにブログネタを提供するメルマガ」
→→ご登録は無料です。

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る