不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

不動産屋さんはiPad miniとIE/Edgeの利用が高い??

Category:インターネットとか Date:2019.01.29 Tuesday

不動産屋さんにお伺いすると、世間とちょっとズレているWEB利用を見かけます。

 

・iPad mini を利用する人が多い

・PCOSが古いままの人が多い

・ブラウザにIEやEdgeなどを使い、検索エンジンにBingを使っている人が多い

 

という点です。

 

iPadminiは2015年に発売され続編がなかなかでないことから廃れたモデルといわれています。いい製品で使いやすいとは僕も思うんですが、スマホが大型化している今では人気がないのかもしれません。

iPadminiの利用は世間の不人気とは逆に、不動産屋さんではなぜか使っている人が大変多くいます。先日も弊社サービスローン講座くんの新規導入会社さんに初回コンサルに伺ったところやっぱり利用されていました。

 

ま、iPadminiの利用が多いのは別段問題ないでしょう。使いやすければ愛用してても構わないでしょう。

 

ただ問題は以下の二点。

 

・PCOSが古いままの人が多い

・ブラウザにIEやEdgeなどを使い、検索エンジンにBingを使っている人が多い

 

これはちょっと問題です。PCOSというのはWindowsのことです。Windowsが古いままの人は多いです。windows7のサポートは来年の1月で終わりです。「サポート」というのはWindowsアップデートでソフトがどんどん最新版に書き換わっていくことですが、これがなくなります。これがなくなることによってどういう弊害があるかというと、単純にウイルスにやられやすくなります。エロサイトとか違法ダウンロードとかしてたら一発かも。たぶんウイルスソフトでも防げません。

Windowsは常に最新版にしておいたほうが無難です。10は無料アップグレードですし。(2019年1月現在まだできるようです。

 

そういえば、ウイルスソフトさえ入れてない会社さんも多くいます。たいていの人はエロサイト見るでしょうから絶対入れておいたほうがいいですよ。無料のソフトなんてたくさんありますし。


つぎにブラウザですが、これはウェブサイトを見るためのソフト(アプリ)のことです何気なく使ってるやつ。

 

ブラウザとは

 

買ったパソコンに最初から入ってるやつをみんな何気に使っていることが多いです。

なので不動産会社さんではIEやEdgeの利用率が高めです。

世間ではGoogleが使っているChrome(クローム)というソフトの利用率が一番高いです。

(上記画像のeのマークの隣のやつ。)

 

ウェブサイトを見るにべつに何を使ってもいいんですが、Googleのクロームを使わないと世間の感覚からズレてしまいます。

IEやEdgeとクロームでは違ってきます。IEやEdge(上のeマークのソフト)といったパソコンに最初から入っているソフトだと検索はBingですので、Googleとは検索結果が違ってきます。

 

たとえば、当ブログでも常々言っているグーグル検索のレビューの話ですが、これも当然グーグル検索しないと出てきません。

以前、鳥海さんの言ってたレビューが何度検索しても出ないんだけど?って言われたことがあって、そんなはずはないと電話で長々とやりとりしてたら、結局Edge(上のeマークのソフト)使ってて、そりゃでないわ、となったことがありました。

 

レビューが出てこないから知らなかった、気にもしてなかった、って会社さんは少なくありません。

いまやGoogleのレビューはとても大事です。飲食店だと食べログ以上に店舗集客に影響する始末だし。

 

なので、なるべくならChromeというソフトを使ってウェブサイトを見るほうが良いでしょう。

>>Chrome(クローム)ダウンロードはこちらから

 

 

なるべくなら、世間と同じようなものを使って、世間とのずれは少なくしていくほうがいいですもんね。

あとは、パソコンで何でも管理するようになった時代ではウイルスソフトは必須です。

 

 

そんなことを思いました。

 

今年も早いもので1月も終わりです。

賃貸の方は繁忙期真っただ中でお疲れ様です。

 

がんばっていきましょ。

  
| インターネットとか | 04:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

スマホの容量アップ/写真はGoogleフォト使うと節約できますよ。

Category:インターネットとか Date:2019.01.24 Thursday

スマホの容量(通信量じゃなく保存のための容量)って、結構すぐなくなっちゃうじゃないですか。

最近は老いも若きも写真や動画をスマホで手軽にとるんで。

アンドロイドならSDカード差し替えて容量アップできますが、アイフォンはできませんしiClaudも無料分は5Gしかない。

なので、せっせとたまった写真をパソコンに転送して、本体カラにして、、、てしてる人も少ないはず。

 

そんな方必見。容量の多くを占めている写真や動画は「Googleフォト」で保存/保管をお勧めします!

 

「Googleフォト」はウェブ上に画像や動画をアップロードして保存/保管しておくことができるWEBサービス(&アプリ)です。利用は無料です。(2018/01現在)

スマホにGoogleフォトのアプリを入れると、スマホの写真をGoogleフォトにアップロードすることができます。たまった写真をどんどんアップロードして、アップロード完了後に本体から写真を削除すれば容量を気にしなくても大丈夫になります。

また、万が一スマホ本体が壊れたときも安心です。

 

いちいち写真を選んでアップロードしなくても、一括でアップロードする設定があって、それも「とったらすぐアップロード」とか

「Wifiにつながっている時だけアップロード」などの設定も選べますので便利です。(通信容量節約のためにWifi接続時にアップロードを選ぶとよいでしょう。)

 

>>アイフォン用のGoogleフォトアプリ

 

>>アンドロイド用のGoogleフォトアプリ

 

さほどむつかしいことを考えなくても、ふつうの写真を見るアプリと同じ感じなので、写真を見たり、共有したり、写真や動画から簡単なムービーを作ったりということもできます。

 

 

Googleフォト

 

 

基本的に画像や動画は圧縮されてしまいますが、圧縮されるといっても高画質ですし、今現在僕が24インチディスプレイ全画面表示でみてもきれいなので問題ないかと思います。プリントアウトしてフォトブック作ったりもしましたが問題なしでした。

元画像のまま保存したい場合は15GBまでは無料、以後はお金かかります。よほど写真や動画にこだわりのある方以外は必要ないと思います。

 

 

 

写真は自分だけでなく、共有もできるので便利です。

 

アップロードした写真や動画は自分だけでなく、他の人々との共有もできます。

個別の写真一つだけでも共有できますし、アルバム(ブログのカテゴリみたいなの)をつくって、それをメンバーだけが見れるようにするとか、リンクを発行して多くの人に公開するとかもできます。

 

僕の場合は、娘の写真を遠く離れた母と共有して毎日アップしています。母はiPadで孫の顔を毎日見ています。

別の場所にいる人通しでこういう使い方はとても便利ですよ。

 

 

 

なんと!写真はAIが仕分けしてくれます!

 

Googleフォトは、顔認証機能で、写真や動画に移っている人を検知し、仕分けしてくれます。撮影場所や、被写体(クルマや田部百乃など、、、)ごとでも自動的に仕分けしてくれるので、たとえば顔を選んでタップするとその人の画像だけをズラッと表示してくれます。すごい便利。

 

▼たとえば、このような感じでいくつかの種類で自動仕分けされます。

Googleフォト、カテゴリ分け

 

 

なんと!AIがかってに動画やらコラージュ写真などを作ってくれます!

 

写真がたまってくると、AIが勝手に動画を作りはじめたりして提案してきますこんなんどうですか?って。気に入らなければ無視してもいいし、気に入ったら保存しておいてもイイです。音楽付きで結構きれいに作ってくれるんですけど、音楽が気に入らなかったりしたらその動画を編集することも可能。

 

また、去年の今頃は何をしていましたよ、とか最近のハイライトとか提案してくるのもステキ。

 

まぁ、これらはおまけみたいな機能ですが。

 

 

やっぱり、ネットに写真や動画が無料で保管出来て、スマホ本体に貯めておかなくていいってのが何より便利です。

だって、そうしたらスマホ買い替えたときにも便利でしょう?これがない時代の写真や動画はSDカードに保存したままで取り出してないものってたくさんあるもん。せっかくなら思い出は一か所に固めておきたいよね。

Googleフォトに全部あったら、瞬時に過去のものも見返せるしすごい便利です。

 

今って、スマホの写真がかなり高性能化して、ちょっと前のデジカメ以上じゃないですか。最新機種なんかではAI搭載で今以上に同じ画質で画像がきれいになってきている。もう写真はいまんとこスマホで十分。ホームページ用の画像だって、正直なとここれ以上はいらないもんね。

後は使い方。便利に使っていきたいものですね。Googleフォトおすすめです。

 

先日お伺いした不動産会社さんで、いちいちパソコンにつないでが面倒だ、容量がなくなる、などの話を伺ったので、書いてみました。上手くネットも使いこなしていきましょうね。

 

  
| インターネットとか | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産屋さんはブログネタに迷ったら時事ネタを書くべし

Category:不動産業 集客と成約 Date:2019.01.17 Thursday
繁忙シーズン真っ只中。賃貸の方々は休みなく頑張っておられることでしょう。
僕ら周辺業は暇になるシーズンですが。。。
さて、そんな中でも、シーズン感が割と薄い売買仲介では年々と集客も細くなりがちで、困っている業者さんも多くいらっしゃいます。ネット時代の今は、やっぱり情報配信が肝要というのはいつも申し上げる通りなんですが、分譲や買取転売などと違って、仲介は形のない手数料商売なので、情報配信にも工夫が必要です。

 

「物件」という形のあるものだとその物件を「おいしそう」にディスプレイし魅せることや、機能的・デザイン的に同業他社との差別化をPRする感じの情報配信が生きます。

仲介でも物件情報は魅力的に見せることは必要ですが、膨大な物件数の中、いちいちやってられないという現実もあります。

 

仲介の場合大事なのは「仲介サービス」をどれだけ魅力的にお客さんに伝え、会社(や自分)をより魅力的に見せ、「この人に頼みたい」と思わせるような「プロ感」を打ち出していくことが肝要かと思います。

 

そのために、しっかりとしたコンテンツ作り、情報発信が肝要です。

 

食べ物やゴルフや時計や車自慢なんかも否定はしませんが、「不動産のプロ」として「不動産のこと」について「プロの目」で「感じたことや思ったこと」をブログに書いていきましょう。

そうすることで、プロっぽく見えますし、同業他社との差別化にもつながります。確実に。

 

たとえば、かぼちゃの馬車に端を発したスルガ問題やら、先般の北海道消臭剤爆発の件や、今の相場高など、不動産に関する「ニュース」なんかに関して、いち早く見解(おもったこと)を書けばいいと思います。誤解を恐れず正直にね。

ちなみに、だれよりも早くブログで書くことでテレビ取材も来たりしますので、そうした場合は「テレビに出ました!」とPRすることもできます。

 

ブログに書くと同時に、Twitterアカウントで「ブログにこんなこと書きました」とPRするとなおよいです。いろいろ見てますと、どうやらやはり日本はTwitter文化のようです。

 

最近流行りのInstagramはあんまり約立ちそうにありません。インスタは「インスタ映えを狙っている人たち」にインスタ映えしそうな商品を売るのが一番おいしいように思えます。不動産ではまぁむつかしいかな活用は。

 

Twitterなら文字を拾ってもらえますが、文字数が少なすぎて要件を伝えにくいので、Twitterからブログに誘導するのが良いでしょう。

なんにせよね、情報配信が大事ですよ。ローカルSEOと情報配信、これがキモ。物件並べただけのサイトはもうダメ。

情報をしっかり配信すると、それを見た人はそのあとに自社サイトにいくので自社サイトもきちんとした理由付けが必要。そうしたサイクルを作っていかないと、人口減少・所得減・ライバル増進の業界事情では厳しいんじゃないかなぁって思いました。お客さんのサイトいま作ってて。

 

 

 

  
| 不動産業 集客と成約 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

<< 先の記事へ  | 2/811PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る