不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

カー用品店でタイヤ見てたら売り込まれて物販もうダメだろって思った話

Category:- Date:2017.03.25 Saturday

こないだ、車用品の量販店でタイヤ見てたら、スタッフが寄ってくるわけですよ。

こちらは買う気ないんだけど、売る気満々でヒアリングしようとしてくるわけ。

で、適当に答えたりしてると、いろいろおススメしてくるわけです。

 

でもね、カー用品量販店って、もはや安くないんですよね。

昔はそこいらのショップよりも安くて品ぞろえもよかった気がしたんだけど、いまはそうでもない。

品ぞろえはもちろんのこと、あきらかにネット価格に負けてるわけです。

 

例えばこのタイヤ1本あたり20,700円もするんですが楽天で送料無料で6,250円なんですよ。

 

3倍以上ですよ。シャーかよ。

 

上記タイヤは一例ですけど、在庫タイヤの多くがそんな感じ。

で、売り込んでくるスタッフのお兄ちゃんに「ネット価格よりかなり高いんだけど、君ならここで買う?」って思わず聞いてしまったら「いや、無理っすね。。。」だって。

 

スタッフさえ買わないようなものを売るって、商売としていったいどうなんだろ。

ネットで消費者からボッタくりと言われても仕方ないよ。

 

カー用品に限らず、全般的に物販まわりはもう厳しいかもね、って思いました。

スマホでいつもつながる時代になってしまった現代ではネットですぐライバルと比較されるし、無店舗横流し業者には価格で勝てないからね。

 

どこにでもあるものをどこでもやってる売り方ではもうだめな時代だな、と。

 

もちろん、ネット価格に勝ってる商売の人々もいて、上記でいえば物販はあきらめて持ち込み特化のタイヤ取付整備で儲かってるタイヤショップもあるし、営業品質を向上させてお客さんに選ばれる体質で少々の価格差を跳ね返してる会社もあります。

儲かってるところはきちんとあたらしい付加価値をつけて既存業界の中で頑張っています。

 

ま、繰り返しになりますが「どこにでもあるものを」「どこでもやってる売り方では」「もうだめな時代」だな、とあらためて思い知らされました。

 

若者が少なくなって需要が少なくなり、格差が広がって需要が少なくなり、どうすんだろね?これから。

国会でどうでもいい話し合いしてないで、さっさと未来に向かってがっつり舵を切ってほしいものですね。

 

 

3月もはやくも終盤。そろそろ桜も咲いて、わが国では来月からは新生活のシーズン。(ウチ期が違うけど)

気持ちを新たに頑張っていきましょう。

 

なんにせよ、未来を変えるのは自分しかないもんね。

 

 

  
| - | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

大手が不動産仲介に見切りをつけた???

Category:- Date:2017.03.21 Tuesday

 

いやー、、、、

 

首都圏では、昨年のリハウスさんの内部アレコレを耳にしてましたが、住友不動産さんまで内部化とは!

不動産仲介業曲がり角でしょうか。

 

僕ら50年生まれ前後を境に若年人口は激減しますから、これから普通に考えて居住用不動産の需要がかなり減退することは必然なわけです。

 

それを見越して国交省ならびに識者は既存住宅(中古住宅)流通に舵を切ったわけですけど、これもまた微妙。

だって、ぶっちゃけ、何十年前の中古住宅よりも、いまの新築建売のほうが設備も建物自体もいいもん。

個人的にリフォーム経験してますけど、水回り買えただけで百万円単位、ちょこちょこ不満を直すことを考えると千万に届くくらいは行ってしまいます。そう考えると、建て替えや建売買ったほうがはるかにいい。

まぁ、そもそも需要が減退するから新築だ中古だの論争でもないんですが。。。

あの世田谷だって空き家が4万件くらいあるみたいだし。。。


どちらにせよ、今後長期にわたって世帯数が減少し、なおかつ、所得が2極化している現状では居住用不動産業はかなり厳しい局面に立たされているといっても過言ではないでしょう。

衣・食・住は人間が生活していく中での必然ですから、ゲーム業界なんかよりはまだましかもしれませんが。

 

昔、「ゆでガエル」なんて言葉が流行りましたが、まさに「今はまだいいけど、将来はちょっとやばいかもね」って意識をもってやっていかなければ大変かもしれませんね。ま、どの業界でも同じかもしれませんが。。。

 

3月も終盤。がんばっていかねばですね。

 

それではまた。

 

 

 

  
| - | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

当たり前だけど、大事なのはネット対策よりもリアル対策だよなぁって話。

Category:インターネットとか Date:2017.03.13 Monday

午前三時ごろに、愛猫がなくなりました。

うちにきた3匹目の猫で、僕が上京してすぐくらいに実家に来た猫なので、かれこれ20年以上生きました。大往生の部類だと思います。見送ったのはこれで犬猫あわせて十数匹目です。

少なくなりまして、いまいるのは猫5匹となりました。

 

▽ この子です。

 

 

動物はいいですよ。心を育ててくれるというか、キープしてくれる。

僕のように出自のよろしくない人間でも人間性をなくさずいさせてくれるのは、動物のもつ無垢な心に支えられているからだと思います。なくなった子たち今いる感謝しかありえません。

いずれ、捨て猫・捨て犬のためのサービスをなんかやりたいなぁって思います。

 

 

さて、今回もお葬式・火葬については「ペット霊園あすか」さんに依頼しました。

うちはもう、ずっとここです。理由は、人間と同じか同等に丁寧に扱ってくれるからです。

 

ペット関連は巨大産業ですが、生体販売・ブリーダ・埋葬火葬業者と怪しい連中が跋扈しまくってる業界でもあります。

何年か前に、お金だけ引き取って山に死骸を大量に投棄してたなんて業者もいたじゃないですか。

移動火葬車で生焼けで返すぞと脅して高額請求する業者なんてトラブルもありました。

 

その点、信頼できる業者を見つけた、というのはとてもありがたいことです。

きっかけは最初の子(犬)がなくなったときに、ネットで開業直後の「ペット霊園あすか」さんを見つけたことです。

当時はブログで積極的に情報発信されててそれが検索で引っかかった感じです。(ブログって大事だよね。でも今は顧客もふえたからかやってない感じだけど)

 

ネットで検索してみると、「+口コミ」や「+評判」なんてサジェスチョンも出てきていて、検索する人がいかに信頼性を求めているかが見て取れます。

 

グーグル検索SEO

 

怪しいもの、怖いものに関しては、当然ながらひとは慎重に臆病になってしまいます。

で、今の時代は検索するわけですが、「本当にここで大丈夫か」「騙されはしないだろうか」というサービス利用や問い合わせ前の「安心」を欲しているのです。

 

だからここで、SEOで、、、なんてのは早計です。評判とか口コミは、SEOでなんて出来ないからです。SEO的な大量のウソ口コミなんてすぐばれますし逆に怪しい雰囲気になってしまいます。そうまで必死にやらないといけない程度の業者なのかと。

 

こうしたネット上での信頼検索・口コミ検索に最強の対策は「しっかりとしたサービスを提供すること」です。

 

どんなに広告やSEO対策したところで、実際のサービスが悪かったら効果などありません。

申し上げる間でもなく、客をだましまくる業者などすぐにネットで悪く書き込まれてしまう世の中です。

昔から言うではありませんか「悪事千里を走る」と。

真摯なサービス提供、顧客対応、人の心を打つおもてなし。そういったものにお客さんが満足した結果、「あそこはすばらしい」と口コミしてくれたりレビューしてくれたり、はたまた紹介してくれたり、というのがあるんじゃないでしょうかね。

 

そんなことを思いました。

 

 

とおもったら、検索したら過去の自分のブログが引っかかってきたのでサイト運営などのご参考にどうぞ。

 

>>いいサイトの条件?

 

>>大切なところは顧客の期待+アルファ

 

 

  
| インターネットとか | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

<< 先の記事へ  | 2/786PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る