不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

GoogleMapsの仕様変更など

Category:インターネットとか Date:2018.08.09 Thursday

GoogleChrome他、ブラウザでの「保護されていません」表示に続いて、GoogleMapの使用も変更になりました。

 

いままでは無料でお気軽利用できていたものが、有料になりました。

ただし、1か月あたり200ドルまで無料で使えます。ドルですドル。

 

200ドルでどの辺まで使えるのかというと、たとえば不動産サイトの物件ページでの地図表示では28,500回/月まで表示が可能、以降は有料課金となります。以後は1000回あたり5.6ドルで課金されます。

ま、普通の不動産会社のサイトだと大丈夫な範囲でしょう。広告をビシバシやってPVが何万も何十万もあるサイトだと結構お金かかりますね。わかりやすく1ドル100円で考えると、+1万PVあたりで5600円、+10万PVで56000円、+100万PVもあったら56万円ですか。まぁどこもそんなにないけども。

 

ストリートビューとか併用しているともっとかかりそうですが、料金がばらけているうえ、システムの作り方などによって違うようです。めんどくさいですね。

 

不動産サイトの物件情報の場合、枝番隠して地図も載せないってところがいまだに標準なので、あまり関係ないかもしれません。

>>GoogleMAPの料金一覧

 

なお、利用する際にはいままでとちがってアカウント登録&課金設定も必須となりました。クレカ設定なのが法人ではめんどいところ。ミスって青天井になったら怖いね。。。たぶん後からナシにはしてくれないだろうし、そもそもお問合せにまともに答えてくれるのかすら怪しいし。

 

 

とりあえず、いままで無料で利用させてくれていたのがあり得ないほどありがたかったわけで、十分普及して独占したら課金回収していこうというのは資本主義の世界の流れでは仕方ないことです。

 

いろいろウェブ周り代わってきていますね。

 

 

  
| インターネットとか | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

警告の出る7月下旬になりました。不動産サイトは必ずSSL化しましょうね。

Category:インターネットとか Date:2018.07.26 Thursday

 

従来からお伝えしてきたように、Google Chromeがアップロードされ、アドレスバーに警告が出るようになりました。

具体的には、下記のように「普段は」ビックリマークが出る程度なのですが、お問い合わせフォームや購入フォームなどに「入力した」途端にビックリマークのヨコに「保護されていません」と警告出るようになりました。

 

下記のような感じ。

 

不動産ホームページ暗号化SSL

 

当社ホームページはSSL化はしておりますが、してないアドレスも期間限定で残してあるので興味があれば試してみてください。

(暗号化していないドメイン)http://www.it-rex.jp/contact.html

(暗号化しているドメイン)https://www.it-rex.jp/contact.html

 

当社のようにBtoB(会社相手商売)ならまだしも、一般顧客相手商売だと個人情報がうるさい昨今、お客さんだって気になりますよね。だって「保護されてない」なんていわれたら怖いじゃないですか。

 

不動産業なんて、ほかの業界よりも個人の深い情報を得る商売なのに、そこのホームページが「保護されておりません」とかなったら、そりゃぁねぇ。。。

検索順位にも影響がある旨も示唆されていますし、不動産会社さんはサイトを早めにSSL化しましょう。高いSSLする必要はないよ。当社でおつくりしたサイトは基本的に無料でSSL化していますが、そんなふうにホームページ製作会社によっては無料SSL用意しているところもあると思うので。

 

  
| インターネットとか | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

地域ワードを入れてプロの観点から災害時の「もし」を情報発信しましょう。

Category:インターネットとか Date:2018.07.13 Friday

不動産屋さんはちゃんと情報発信したほうがいいよって、いつも言ってますが、今般の豪雨に鑑み、地域の人たちのためにもプロの観点から以下のような情報をブログでわかりやすく簡潔に書いたほうがいいと思いますよ。

地域ワード入れながら書いたらSEO効果もあると思いますし、長い目で見たときの宣伝集客効果も高いと思います。

・災害にあったときの住宅ローンのこと

・災害にあったときの火災保険のこと

・不動産契約中(引渡し前)に災害が起こった時のこと

            ……などなど

 

さて、 雑感的なこと 。

 

先の西日本豪雨から早いもので1週間がたとうとしています。

まだまだ復旧が立たず難儀を強いられている地域の方々をみると本当に気の毒でなりません。

つい先日まで、我が子が生死をさまよった身からすれば、被災地の赤ちゃんは大丈夫だろうかと心配になります。

ボランティアにも行けないし、何もできないけれども、些少ながら寄付させてもらいました。

貯まったTポイントとかで寄付もできるので皆様も良ければぜひどうぞ。

ヤフーTポイント寄付

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

 

さて、テレビで被害状況を見るに、わが国はこの先大丈夫だろうかと感じずにはいられません。

我が国は海があってわずかな平地があって背後はすぐ山。そういう状況ですから基本的に災害には弱い国土です。

そもそも平地利用が活発化したのは、河川を制御でき始めた戦国期あたりから。

信玄堤だなんだの地方もそうですし、江戸だって大阪だってそうでしょう?

人工的に河川を治めてきた歴史なので、本来的に河川氾濫リスクは高めなわけです。

 

それに加えて、今は環境変化の豪雨がドシャと降るから、太古の昔から何事もなく存在してた山とかでも突然崩れたりして住宅地を壊滅状態にしてしまってたいへんなわけです。

 

で、何が言いたいかというと、「災害が起こったときに田舎に住み続けられるか」ってこと。

これは、都会生まれ都会育ちの人にはピンと来ないかもしれない。

 

いまね、いろんな産業・商売が斜陽になってきています。

田舎の商店、小さな工場、ガンガン潰れてるでしょう?かつての商店街はシャッター街でしょう?

 

たとえばね、昔から続けてるけどやっと食っていってる感じだった工場が今回の災害で被害を受けた。じゃぁどうするべ?ってなったときに、新たに銀行から多額のカネ借りて工場再建しますか?これから先々考えて儲けそうな気配はないのに。

何気なく続けてたけど、ここらで終わりにしようか、ってなりませんか。

細々と続けてきた農地がやられた。泥と下水とオイルにまみれた。回復は何年かかることやらってなったら、もう手じまいしようかってなりませんか。

 

努めている人も住処を失って、新たにローン組んで同じ土地に住もうと思うのか。災害危険区域じゃ家を建てたところもう売れないし。じゃぁ仕事もとめて都会に、ってならないかな。

 

今回の災害にかかわらず、地方の衰退によって仕事がなく、都会に出てくる人はもうずいぶん前から多い。

実際にいまや東京・大阪・名古屋の三大都市圏だけで人口は半分を超えました。。。

日本の人口5割が3大都市圏に集中 総務省

http://www.news24.jp/articles/2016/07/13/04335266.html

 

もはや、地方の衰退どころか、地方消滅な勢いじゃないですかね。県庁所在地とかはまだ大丈夫だろうけども、それ以外の地は存続が危うい気がしています。観光地や、商売が機能する一部の地域以外は悲しいかな未来が感じられない。どうすんだろうね?

 

今回の西日本豪雨災害でそんなことを強く思いました。

 

全ての街を救うことは無理だけど、せめて県レベルでの地方は残し活性化してもらうために、再び日本列島改造論やればいいのにって思います。道路ガンガン作り直して、都会に集まるカネを地方に還流させると。結局そういうモノは国内循環するんだから、取った取られたの話じゃなくて、国内をぐるぐるカネとモノとヒトが回る社会はできないもんかねって思います。

 

 

さて、連日、我が元未熟児が夜泣きで奥さんがキーキーなっています。

子育てって大変ですね。こういうのを諸先輩方は乗り越えてこられたんだと思うと、すべての親御さんを尊敬せずにはいられません。

 

すべての子供たちの未来のために、がんばっていこうと思います。

未来は待ってくるもんじゃなくて、作るもんだしね。

  
| インターネットとか | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

【7月リミット】不動産会社ウェブサイトはいよいよSSLにしないとまずいね。

Category:インターネットとか Date:2018.07.03 Tuesday

7月の末頃かなぁ、GoogleChromeがバージョンアップされて、セキュリティーに弱いサイトは警告が出るようになります。

具体的には、以前のブログ記事で解説していますのでよんでください。

不動産会社のホームページは暗号化必須ですよ

ホームページが暗号化がグーグルクロームで強化されますよ!気を付けて!

現在は i マークで表示されているものが「保護されていません」と明確に出るようです。

まだ序の口といった感じですが、これは今後強化されていき、年内にはアドレスバーが赤くなって明確に「このサイトは保護されていないサイト」とわかるようになるという噂です。

 

最近ではフィッシング(詐欺)サイトなどが大変な問題になっており、スマホの普及で若年層や高齢層を中心に被害にあう方が多く、また、とくにスマホではセキュリティーソフト入れてない人も多いのでいろんな情報が抜かれてしまいます。

 

なので、詐欺サイトなどに対抗すべく、ブラウザ側でセキュリティ強化が進んでいるんです。

それが今回のGoogleChromeの対応。パソコン・スマホでの世界シェアもいまや第一位ですから。

ちなみに、今回のChrome68ばかり話題になりますけど、iPhoneのsafariはSSlでないフォームだと明確に警告出ます。

 

ま、とりあえず、SSL化したほうがよいですよ。不動産会社さんは。

BtoB相手なら急ぐ必要もないかと思いますけども、一般エンドユーザー相手の商売では、やっぱり個人情報漏洩怖いと皆が思うし、僕のように個人情報漏洩など気にもしない人間でも「保護されていないサイト」とかでると、やっぱ怖いもん。

 

SSL証明書取るにもお金かかるし、仕込むにも手間賃がかかるので、それなりの費用は覚悟しないといけませんけども、ウェブサイトで商売するならこれから必須となってくるでしょうね。

なので、SSL未導入の会社さんは、この際サイトも見直して、ウェブ戦略全体を見直したほうが良いんじゃないでしょうか。

ウェブから集客難しくなってきている会社さんもいまは増えてきましたから。

 

なにかあればご相談ください。それではまた。

  
| インターネットとか | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

中小零細商店の効果的なウェブ戦略は、なんちゃってSEOなんかやるよりGoogleレビュー対策を

Category:インターネットとか Date:2018.07.03 Tuesday

7月の末頃かなぁ、GoogleChromeがバージョンアップされて、セキュリティーに弱いサイトは警告が出るようになります。

具体的には、以前のブログ記事で解説していますのでよんでください。

不動産会社のホームページは暗号化必須ですよ

ホームページが暗号化がグーグルクロームで強化されますよ!気を付けて!

現在は i マークで表示されているものが「保護されていません」と明確に出るようです。

まだ序の口といった感じですが、これは今後強化されていき、年内にはアドレスバーが赤くなって明確に「このサイトは保護されていないサイト」とわかるようになるという噂です。

 

最近ではフィッシング(詐欺)サイトなどが大変な問題になっており、スマホの普及で若年層や高齢層を中心に被害にあう方が多く、また、とくにスマホではセキュリティーソフト入れてない人も多いのでいろんな情報が抜かれてしまいます。

 

なので、詐欺サイトなどに対抗すべく、ブラウザ側でセキュリティ強化が進んでいるんです。

それが今回のGoogleChromeの対応。パソコン・スマホでの世界シェアもいまや第一位ですから。

ちなみに、今回のChrome68ばかり話題になりますけど、iPhoneのsafariはSSlでないフォームだと明確に警告出ます。

 

ま、とりあえず、SSL化したほうがよいですよ。不動産会社さんは。

BtoB相手なら急ぐ必要もないかと思いますけども、一般エンドユーザー相手の商売では、やっぱり個人情報漏洩怖いと皆が思うし、僕のように個人情報漏洩など気にもしない人間でも「保護されていないサイト」とかでると、やっぱ怖いもん。
SSL証明書取るにもお金かかるし、仕込むにも手間賃がかかるので、それなりの費用は覚悟しないといけませんけども、ウェブサイトで商売するならこれから必須となってくるでしょうね。
なので、SSL未導入の会社さんは、この際サイトも見直して、ウェブ戦略全体を見直したほうが良いんじゃないでしょうか。
ウェブから集客難しくなってきている会社さんもいまは増えてきましたから。
なにかあればご相談ください。それではまた。
  
| インターネットとか | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

ネットの時代は、けっきょくはホームページやSEOとかのネットのテクニックの時代ではなく、リアルな営業対応やリアルな経営方針といった本質が問われる時代だと思います。

Category:インターネットとか Date:2018.04.04 Wednesday

今年も4月になりました。

繁忙期の終わりとともに桜も散り加減で、今年も本格的に始まった感がありますね。

 

さて、そんな春の訪れなのですが、我々の主要顧客たる不動産業界とくに仲介業の業界では、残念ながらあまり元気がある話は聞きません。繁忙期もここ数年来昔と違って落ちてきている感もありますし、うまくいってる人は忙しいのですが、やっぱり2極化していて、廃業する業者さんもちらほらいたりします。

 

実際に土地総研さんが発表する月次データでも1月時点の業況指数は不動産流通業でマイナス10ポイントです。

住宅宅地分譲業ではプラスですが、見通しはゼロ。みんな先行きは不安です。

不動産価格は上がってますが、人口が集中する都市部ではエンドの実需価格を超えています。

この先も上がり続けるかといえば、やっぱり怖いので、購入する・保有する・お客さんに薦めるのがためらわれる事態ではないでしょうか。

景況感が流通業で悪いというのは、物件価格が実需を超えてるので、成約が難しくなってきている表れかもしれません。

 

ホームページも反響が少なくなってきている、っていうのはよく聞きますし、だから作り変えてほしいとかいう相談も受けますけども、そんなもの作り変えただけで反響がバンバン鳴る時代ではもはやないです。物件情報を早く出し内容を濃くしって言うのは当たり前として、他社にはないサービス、他社とは違った特徴、他社とは違う安心感などをしっかりやらないと効果はないと思われます。

つまりは、物件単チラ・集合チラシまく感覚のホームページではなくて、自分が何を顧客に提供するのか、他所とのどう違うのか、しっかり差別化を利かせないと、所詮は物件情報などどこでもほぼ同じなのだから、お客さんは食いついてこないってことです。

 

そのためには、ホームページ新しくするとかそういうことではなくて、自社のサービス内容や営業姿勢やその見せ方など、ネットとリアルをうまく改善していかないと、集客も成約も難しい時代になったのだと思います。

 

実際に、ネット見てても、最近はGoogleマップに出るレビューが発達してきていて、一般ユーザーのレビューが忌憚なく載せられています。すぐに決めさせようとする、客にため口を使う、しつこいウザい、いろいろネガティブな意見が書き込まれています。ぜひ自分の地域で検索してみてみてください。

これらのネガティブレビューは消せません。たぶんグーグルに言ったところで簡単には消してくれません。さらには、レビューは時間がたてばたつほど溜まっていくもの、顧客満足が高い業者は良いレビューがたまっていき、信頼が見える形になってきますが、そうでない業者は悪評がたまってきます。

 

これに気づいてない業者さんが多いのが実情です。

SEOなんかよりこっちのほうがよっぽど重要なのに。

そのうち、良いレビューがついてない業者には客が寄り付かないんじゃないかと思います。

 

そういう意味で、顧客対応・顧客満足を上げて、お客さんに寄り添う営業対応が必要な時代になってきたのだと思います。

物件見せて押し込めばいいとか、あて物・あて物・本命のコンボだとか、電話攻撃だとか、そういったものがどんどん裏目に出てくる時代です。

 

ネットの時代は、けっきょくはホームページやSEOとかのネットのテクニックの時代ではなく、リアルな営業対応やリアルな経営方針といった本質が問われる時代だと思います。

そういったリアルな本質が浮き彫りにされるのがネットなのかなと。

 

ぜひ、一度、ネットでの自社・近隣同業他社評判を検索し、自社の営業対応・経営方針の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

不動産流通業の景況感は全体ではマイナスかもしれませんが、うまくいっているところはたくさんあるわけで、確実に2極化しています。できるならば、良い業者さんにはみんな勝ち残ってもらいたいと思います。

 

今年もこれからが本番、頑張っていきましょう。

 

 

▼先輩が描いた本。営業ロールプレイング(練習)に最適です。もちろん当社のローン講座くんも使っていただければなおいい感じ。

  
| インターネットとか | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

ホームページが暗号化がグーグルクロームで強化されますよ!気を付けて!

Category:インターネットとか Date:2018.03.14 Wednesday

前にも書きましたけどホームページの暗号化のハナシ。

いろいろめんどくさい時代になりまして、ホームページもセキュリティに気を使わないといけない時代になりました。

サイトのSSL化とか言います。詳しくはこちらをご覧ください。

 

さて、Google様によりSSL重視の方向性がさらに強化されるようでして、同社のブラウザClomeでの表示が夏ごろに代わりそうなんです。保護されてないのがもっと強調されると。

 

 

 

当社のホームページ制作で現在管理させていただいているお客様はすでに無償でSSL化させてもらっています。

本来ですと、SSL化だけで年間数万かかるんですけど、便利な時代でして当社では無償提供できるようになりました。

 

正直なところ、ネットとかにとくに詳しくないエンドのお客様などは暗号化とかわからないと思うんですが、SEOに影響しますし、ホームページを制作する側としてはやらざるを得ないのが正直なところです。

でも、お客様に負担をかけたくないので、当社はエンジニアが頑張ってくれて無償で提供いたします。

ホントは数万円で売ったほうが儲かるんですけどね。SSL代理店になったりするのも面倒だし下請けになって縛られたくないしね。

 

そんなこんななので、皆様お気を付けください。

 

 

  
| インターネットとか | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産会社さんのブログ・マーケティング活用は時事ネタが一番効果的

Category:インターネットとか Date:2018.03.10 Saturday

ブログって「ネタがない」ってのが老若男女・業種問わず共通の悩みだと思うんです。

 

なに食ったとか、どこいったとか、そういうどうでもいい日常会話も人間性を表現する(知ってもらう)ためには必要なんですが、そればっかりだとやっぱりどうかと思います。

仕事で、エンドのお客さんに向けて、集客がほしいとか信頼してほしいとか、そういうことを目的としているのだから、きちんとプロとして専門的なことを書くのが王道です。

プロとして専門的なことを書いて、自分の知識や経験をアピールして集客したり信頼を得たりしましょう。不動産業者として自慢すべきはベンツでもレクサスでもロレックスでもなく、プロとしての知識や経験です。

 

そういう観点から、いろいろ書くと集客も信頼も得られるわけですが、いざ書こうとなると何書けばいいの?っておもって「ネタに困る」という状況に陥るわけです。

 

そんな時に便利なのが「時事ネタ」です。不動産の観点からみた「時事ネタ」。これに本質を絡ませたら、注目が集まります。運大尉とマスコミに出られるかもしれません。ウチのお客さんでも時事ネタでニュースに取り上げられたりした会社さんはたくさんいます。

 

今の時事ネタといえば、「空き家問題」と「かぼちゃの馬車問題」です。

空き家は主に実家や相続不動産処分の「売り」獲得のための集客が期待できますので、営業エリアのことを取り上げながら地域の空き家問題や空き家活用などについてプロとして思うことをブログに書くとよいでしょう。

 

もうひとつはね、今話題の「かぼちゃの馬車」ですよ。シェアハウスの問題。アパート乱立問題などとも類似する。

これは不動産投資と絡めて解説し、不動産投資を考えてる・引き継いだ(相続した)人々にむけて不動産のプロとしてのアドバイスを書くとよいかもしれません。
小規模の不動産投資家さんはいつでも「良い不動産屋」を探してますから、そういう人に見てもらって付き合いをもらえたらかなりラッキーです。
アパート乱立問題などはこの1〜2年世間でも大きな話題となっていますが、ブログとかでわかりやすく情報発信している不動産会社さんは少ないです。実にモッタイナイ。みなさん知識がないわけではないのに。
ほかのライバル不動産屋さんがブログに書いてないのだから、そんなライバルを横目に自分たちはしっかり情報発信してプロの不動産業者をアピールしましょう。

日々の不動産取引のこと、お客さんにいつも話しているようなことを書くともうそれだけでプロっぽくて見た人からすると感心されるわけなんですけども、時事ネタとからめて問題をわかりやすく書き、自分の考えをしっかり織り込みつつアピールしていくとよいかと思いますよ。

 

 

ことしもあっというまにもう3月。寒さも和らぎそろそろ春めいてくるのでしょうか。

頑張っていきましょう。

 

 

 

  
| インターネットとか | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産会社のホームページは暗号化必須ですよ

Category:インターネットとか Date:2017.12.16 Saturday

不動産屋さんにとっては大事な話なのでまぁ、ちょっと聞いてください。

 

いままではあんまり気にしなくてもよかったのですが、今年からウェブサイト(自社ホームページ)の「暗号化」があたりまえの世の中になってしまいました。

 

どういうものかとわかりやすく簡単に説明しますと、

 

通常、ホームページは、

http://www.●●●.co.jp

というアドレスですよね?

 

それが、今度からは

https://www.●●●.co.jp

にしなければなりません。

 

httpsにすることでサイトの情報が暗号化され、お問い合わせフォームなどの通信が暗号化され、ハッカーなどに情報を傍受されにくくなります。これを暗号化とかSSL化とかいいます。

 

http → https へ。どうやるのか、っていうと、、、、

 

 

と、その前に、なんでこれやらなきゃいけないかっていうと、ひとつとしてブラウザ上で警告マークが出てくるようになったことがあります。下記のような感じで。

 

 

ウェブサイト暗号化(https化)

 

 

暗号化(https化・SSL化)なんて、いまの段階ではまだ多くの一般ユーザーは気にもしてないと思います。

しかしながら、時間の問題で今後、徐々に浸透していくことでしょう。

「あ、このサイト保護されてない!問い合わせするのヤバいな。」って

 

もともとGoogleChromeだけだと思っていたのですが、マイクロソフトのほうでも出るようになったので、ほぼすべての場合暗号化してないと警告が出るようになってしまいました。

 

 

そのほかに、暗号化(https化・SSL化)するべき理由としては、SEOに影響する、ということです。これは明確にGoogleが言っているので間違いありません。httpのままか、httpsのままかではSEO効果が違います。

 

 

1.ユーザーがお問合せをためらうリスクが今後出てくる

2.SEO効果に大きな影響を受ける

 

 

以上の2点から、暗号化:https化はもはやウェブサイトにとって必須となってしまいました。

 

 

では、どうやって暗号化(https化・SSL化)するのか。

 

基本的に「SSLサーバー証明書」というのを買わねばなりません。

年間契約のライセンスになっていて、安いもので1万円くらいから高いもので10万円くらいのものもあります。この証明書を買ってサーバーに入れてゴニョゴニョすることでhttps化できます。

説明するとネットに詳しくない人は混乱すると思うのでここでは説明しませんが、手続きや導入作業は面倒です。素人には無理。理解すらしにくいと思うから。

 

不動産会社さんの場合は、レンタルサーバーを借りるというよりは、月額契約でシステムをレンタルしている場合が多いと思いますのでシステム提供している会社さんに依頼するしかないと思います。

多くの会社で提携先のSSL証明書が販売されていると思います。

 

当社ではお客様サイト全社分を無料で暗号化対応しまして、先ごろすべての暗号化終えました。

 

 

いろいろ面倒に難しくなっていくウェブの世界ですね。

 

スマホ時代に、外からネットをつなぐようになって、しかも公衆Wi-Fiなどをつかう機会も増えたため、暗号化はしかたのないことだとも思います。

当社で作らせていただくサイトも、https化とスマホ対応はもはや必須でやらせてもらっています。

 

 

不動産業の場合、統合データベースが稼働して、レインズが一般公開されるようになる、あるいはGoogleがふたたび不動産を初めてマップに物件出すようになったら、物件だらけの不動産会社のホームページは一気に魅力が失せると思います。

サイトを作るときは「物件」以外で勝負するよう心がけましょう。

 

シェアリングエコノミー空き家問題など急展開を見せる世の中で、これから数年で業界も激変していくかもしれませんね。

 

 

なにはともあれ、暗号化、お気をつけください。

 

  
| インターネットとか | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

モノからコトへ。ネット活用・情報配信こそが商売を救う。かも。

Category:インターネットとか Date:2017.08.01 Tuesday

先日、ウチの嫁のたっての希望で、車で長野県に旅行行ってきました。

 

長野にSNSやネットで客を集める不思議な「パン屋さん」があるんです。

 

長野県の端のほう、東御市というところ。東御市て知らないでしょ?

僕も初めて聞いた。

正直なところ、何もない田舎です。

 

そんな田園風景広がる丘陵にポツンとある小さな「パン屋さん」

(写真の真ん中の一戸建てみたいなの)

わざわざ

 

なんもない田舎の不便なとこにある。

でもお客さんは全国からやってくるし、ネットショップで全国にパンを販売している、おしゃれなパン屋さん。

 

その名も「わざわざ」

 

わざわざこんなところまで来てくれるから「わざわざ」なんだとか。

わざわざそこへ行く価値があるお店。

実際に、僕らが行った時も他府県ナンバーのお客さんがひっきりなしに訪れていました。

 

すごいでしょ?

 

なんで、こんなに何もない田舎に全国から人が来るかといえば、きちんと「想い」があって、それをきちんと情報発信して「魅力」を伝えてきたから

それに共鳴した人がわざわざ「わざわざ」を訪れて、感激して口コミして、全国からわざわざ訪れたりネットで買ったりしてるんだと思う。

 

ぶっちゃけ、おいしいパンなら都会に売るほどあるし、おしゃれな雑貨もたくさん売ってたけども、おしゃれ雑貨売ってるトコなんか全国にいっぱいある。

 

商品だけでいえば競合なんてたくさんあるのに、それでもわざわざ「わざわざ」に行くのは、やっぱり、この店ならではの「魅力」がいっぱいつまっていて、それをきちんとお客さん(世間)にブログやSNSなどで伝えて、共感と「行ってみたい・買ってみたい」を創り出しているからだと思う。

 

中小企業ウェブマーケティング

 

ぶっちゃけね、僕は嫁の付き添いなんでそんなに思い入れはないんだけど、このお店に惚れている嫁はお土産用にパンを万円単位で買ってましたよ。すげーな。

 

情報を発信していくことの重要性、そのすごさ、ってのを改めて思い知りました。

一昔前ならぜったいこういうことってありえないでしょう。

口コミは昔からあったけども、全国から人を集めるなんてさすがに至難の業。しかも昔はその口コミ形成するまでにかなりの時間を要するし。(何年・何十年と)

 

ネットって、やっぱすごいよね。

そしてそれは、大きな会社じゃなくて、中小零細企業にこそ大きなメリットをもたらす大きな武器だと思います。

だって、昔なら莫大な広告費掛けないとできなかった情報発信が小さな会社でもできてしまうんだから。

 

「想い」があって、その「想いを形にした商品」があって、「想いと商品をお客さんに届けたい」という信念がある。それを誰もが全国に発信できる時代。

今の時代ってすごすぎ、そして商売の本質ってこういうことだよねーって思い知らされるね。

 

すごいパン屋さんでした。

 

 

先日来、当社にも「物件サイトはもういい、ウチの魅力を伝える何かがほしいんだ」という問い合わせが何件かありました。

不動産業は情報産業だといわれ続けてきましたが、これだけ物件情報が氾濫した時代、もはや情報には価値がなくなってきています。では何に価値があるか、といえば、そりゃ「会社(や人)」にしかないだろ、と思うわけです。

 

仲介業ならば、「家」という物理的なものではなくて「仲介」そのこと自体に価値があるんだろう、と。どんなにいいスペックや立地の家だって、住む人にとって良くなければそれはけして「良い物件」とは言えないじゃないですか。

きちんとお客さんに寄り添って、何がベストなのかコンサルしていく。昔のようにとにかく物件を押し付けてゴールとかいう時代でもない。人口は減るし、口コミ評判ネットに書かれるし、お客さんだって簡単にはハンコ押さない時代です。

 

「想いをもって」事業を展開し、それをきちんと伝え(情報発信し)て、お客さんとよい意味でパートナーシップを組んでお互いの目指すゴールにたどり着く、そういう時代ではないでしょうか。

実際、そういうサイト(を持つ不動産業者)が世間にウケてるじゃないですか。そして続々と誕生してきている。

 

不動産業は士業に近づき、みんなコンサル的になると思うし、情報配信とコンサル、そうじゃないともう生き抜けないと思うな。

 

 

そんなことを「わざわざ」さんに行って感じました。

 

それではまた。

 

 

>>「わざわざ」ホームページはこちら

 

>>「わざわざ」FBページはこちら

  
| インターネットとか | 04:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

<< 先の記事へ  | 2/42PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る