不動産ネット営業・集客・成約によく効くブログを目指します。

住宅ローン減税 2009

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2009.02.10 Tuesday
追記です。)

法案は平成年3月27日に無事正立いたしました。
>> http://toriumi.jugem.cc/?eid=1845


==================
▼ 以下、以前の記事


本日、財務省に確認しました。

1月23日に法案提出済み、平成21年度税制改正の要綱は下記の通り。
http://www.mof.go.jp/seifuan21/zei001_a1.htm

まだ審議は始まっておりません。
今後、審議に入り、参院・衆院を通過してはじめて確実なものとなります。
例年ですと3月中旬くらいに決定されるものの、
昨年はねじれ国会の影響を受け4月下旬にずれ込んでしまっています。
今年も政局不安の折、どうなるかわかりません。

つまり、報道資料は確実なものとはいえません。
不動産会社の皆さん、お客様への説明は慎重に、、、。


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

史上最低の金利状態更新

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.12.19 Friday
日銀が政策金利を下げたことは皆様もう御存知の通りだと思います。
史上ありえない利率が更新されていきます。

これはある意味不動産売買仲介業を行う会社にとってはチャンスでしょう。
考えてみれば、これほどの低利は「ありえない」わけですから。

加えて雇用不安でこの先仕事もどうなるかわからない、、というなら、
「お客さん今のうちに買っておかないと買えなくなりますよ」と言えます。
「同じお金を払っておくなら家賃よりも住宅ローンですよ」とも。

3000万借りて1%違ってくればそう支払額で730万程も違ってきます。
物件によりけりでしょうが、そこまで大幅な値下げもなければ
リストラに逢わないうちに、というのは賢明な選択ですし、
団信で大きな保険にもなりますしね、と。


昨日来、デモアカウント請求が増えています。
「モノ」と一緒に「価値」を伝える、「理由」を理解してもらう。

ぜひ「ローン講座くん」を御利用いただければ幸いです。


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産営業に良く聞くツール

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.09.25 Thursday
今日はさして書くこともないので、宣伝をします。


アイティーレックスという会社をやってまして、
主に不動産業向けにウェブマーケティングコンサルティングや
サイト・システム製作、営業支援システムの販売をしています。

んーーー、なんだかありがちですが、
まぁ、中小不動産会社さんをサポートする仕事をしています。
よく不動産会社と間違える方もいらっしゃるのですが、
不動産業そのものはやっていません。

で、1年ほど前から力を入れているのが、下記のローン講座くんです。


不動産営業システム

http://www.loan-koza.com/



不動産売買営業に使う接客用の営業ツールです。

「住宅ローンシミュレーター」とか「資金計画ソフト」で
検索されて、来る方も非常に多いのですが、
資金計画のためのソフトではなく、不動産営業ためのシステムです。

資金計画を最初に行ってお客さんに安心感を持ってもらう、
物件を売るのではなく信頼を売る、そして信頼してもらって物件を売る
ことを最終目的にしています。

実際、これを使ってもらうととても効果的です。
なぜか?と言えばライバルに比べて丁寧な営業ができるから。
そして、やっぱりお客さんはお金のこと「住宅ローン」が気になるから。
それを目に見える形でしている会社が少ないから。

ツールを使った営業は、他ではごくごく一般的なのに、
約8割が5人以下の営業所と言われる不動産業では
なかなか「道具」を使った営業が行われていません。

大手さんや新築MS営業、戸建直売などは
オリジナルのパンフレットがあったりしますが、
多くの中小の仲介会社・建築会社さんでは
なかなか自前のツールを用意するのは大変です。
なので必然と、販売図面と手描きの、、、となってしまいます。

道具を使った営業、例えて言えば、長篠の戦い。
一方は鉄砲でバンバン打ってくるのに、もう一方は騎馬隊で突撃攻撃。
鉄砲の威力がわからないまま、昔ながらの突撃攻撃。

我々はこれを非常に残念に思います。

ホントは中小企業だからこそ、親身になって丁寧な営業ができるはずなのに、
やっぱり看板に名のある会社に客を持ってかれてしまう。
これは単にブランド力とかそれだけではない気がします。
もちろんそういったものもあるでしょうが、
今の世の中、そんなものは覆せると信じています。

どうやって覆していけるかと思ったとき、それは信頼される接客術で
「お客さんに信じてもらう」ことだと思ったのです。

ここの会社はよそと違う、接客が丁寧だ、
他ではこんな説明してくれなかった、とお客さんに言ってもらう。

そのために何ができるか。


不動産業の印象は残念ながら良くありません。
だから、お客さんは勇気を持って来店してきます。
最初っからココロに壁を作ってきますので、
いかに親しくなった気がしてもなかなか営業マンに心を開きません。

我々が高額商品買うときと同じ心境、
車買いに行って営業マンの言うとおりに買わないでしょ?
買ったほうがいいとかなんとか言われれば言われるほど買わないでしょう?

でも、そこで車の説明やローンの説明などをきちんとしてくれて、
その上であなたの場合はこういう車がオススメですよ、
となると話は違ってくるでしょう?

別にこれは客を落とすとか落とさないとか、
買わせる買わせないとかそういうことではありません。
きちんと説明し、その上で顧客の要望をかなえてあげるのだから、
「説得して買わせる」というのとは全く違います。むしろ逆。

そもそも「買いたくて」やってきている人に
買え買えと言って追いつめるんじゃなく、
きちんと注意するべき点や手続きを丁寧に説明してあげて、
その上で納得してもらって「本来欲しいもの」
を提案してあげるっていうこと、至極真っ当です。

実際のところ、どの業界でも昨今は提案営業といって
こういう展開をしていますし、
不動産業を見ても売れている人はほとんどこのパターン。

夜討ち朝駆けで客を追い込めて、だけの猪突猛進型で
トップセールスマンを見たことはありません。
(訴えられた人は見ました。)

我々はこの提案営業をシステム化できないかと考え、
試行錯誤の結果、「ローン講座くん」を生み出しました。

名前がミスったか。
「営業決まるくん」とでもしておけば
もっと名前で理解してもらえたかな?

まぁ、とりあえず、現在使っていただいている会社さんには
大なり小なり効果を感じてもらえているんじゃないかなと自負しています。

中には、道具を持ったからこそ行動が変わって
営業スタイルが変わったという会社さんもあります。

最近では、資金計画セミナー開催して集客したり、
オーダーメードプランプレゼントと言って集客したり、
営業にとどまらず集客にも活用されている会社さんもいます。

我々はぜひ多くの中小不動産会社さんに使っていただき、
不動産業界の営業の品質を底上げしたいと考えています。

そして、あまり説明されることのない住宅ローンのことを
説明することをがスタンダードになり、
不動産会社さんとエンドユーザーの双方がWin−Winになる
幸せな関係が世の中に沢山できれば最高だなと思っています。

そういう思いで作りました。

ASPサービスの月額製を嫌う会社さんも多いですが、
いままで決まらなかった契約が決まりだすとすれば
コスト負担など安いもの。
一発で何年ぶんものモトが取れますから。


ぜひ、不動産営業の仕事道具の一つに加えてください。
そして、お客さんの満足とともに、
不動産営業としての誇りを今一度かみ締めてください。

どうぞ宜しくお願いします。


不動産営業システム ローン講座くんサイト
http://www.loan-koza.com/


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

現況

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.07.29 Tuesday
先週から、当社自慢の不動産営業システムがちょこちょことお申し込みを頂いておりまして電話やメールでお話させていただいたりしています。

FAXDMやメール営業、現実の営業などもいろいろ試してみたのですが、やっぱり無理に勧めるよりも自発的に情報を求めてサイトにたどり着き資料請求やデモ利用をされる方にお申し込み頂く場面が多くあり、改めてネットの力を思い知る次第です。
(ネットマーケティングなんてやってるのに、あんまりネットのチカラをあてにしていない点でなんだかオカシナ感じですが。)

本日もいろいろお話させていただいたのですが、今のところデモ利用やお申し込みいただける会社さんの特徴を見ていますと、やはり成長意欲に貪欲というか、いろんなことにチャレンジするアクティブな方々という前向きな印象があります。
いかに効果的とはいえ、はじめて1年もたたないサービスしかも特定業界、特定業務用ですから成功例の伝聞的横展開(いわゆるクチコミやうわさ)があろうはずもなく、現在は情報を自ら欲し、自らためし、工夫し効果を求めるというアクティブな層の会社さんに使っていただいています。

そんなモチベーションの高い方々が多いので、我々が想定していた以上の使い方をされるケースもあります。本日も、、、、と言ってしまうと先方に悪いのでいえませんが、なかなかユニークな使い方で、早速集客+成約ロジックを考えられていました。

前職から多くの不動産会社さんを見て話を聞いて思うのですが、やっぱり元気な会社さんは、行動全体が前向きで諸事創意工夫があります。そしてだからこそ結果的にそれが同業他社との「差別化」になり、業務がうまく好転していくという流れになっているように思います。

現状の不動産業界はなかなかに厳しい市況ではあるかもしれませんが、そんな中とて、さらに市場のパイが小さな都市の中でさえもやはり元気な会社は元気です。(パイが小さかろうと縮小してようと、そのなかで自分ががんばればいいだけ、と言う感じでしょうか。)

そういう話を聞くだけで、こちら側も逆に元気になりいろんな活力とともに新しいアイデアをもらったりもしています。やっぱり事業に必要なのは前向きさとチャレンジ精神だと改めて痛感します。

数年来の知り合いの会社さんがなくなったりと、景況感の悪さを実感したりもしていますが、ぜひとも創意工夫で大変なご時世を乗り切っていただく、いや、勝ち残っていただきたいと思います。


我々もがんばって普及に努めます。


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 00:51 | comments(0) | trackbacks(1) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産不況を吹き飛ばせ!打倒夏枯!キャンペーン!!

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.07.17 Thursday
消費不況に加え、今年も夏枯れシーズンがやってきます。
不動産業でも暇なシーズンだと思います。

そこで、みなさんにがんばってもらうために、掲題のとおり

キャンペーンをやることにしました。



不動産システム


今夏は物件価格の下落に伴い
売れる会社は売れる、売れない会社は売れない、と
2極化がとても進行している感がしてなりません。
(どこで話を聞いてもそんな感じ)

売れるチャンスがあるならば、売る確率を挙げるためにも
しっかりと営業の武器をもって、がんばって欲しいと思います。
他の会社が竹やりなら、ローン講座くんはマシンガン。
この道具一つで営業の質の勝負がまるで違ってきます。
手前味噌ですが、本システムが実際にお客様ウケがいいことは
多くの一般の方々で検証済み。

あとはたくさんの不動産会社さんに使ってもらうだけ。
ぜひこの機会にご利用いただければと思います。


不動産ソフト 営業ツール


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

資金計画ソフト ローン講座くん  増量中!

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.07.06 Sunday
当社自慢の営業システム「ローン講座くん」の利用人数を
大幅増加いたしました。

料金システム説明
http://www.loan-koza.com/system.html

「ローン講座くん」の説明
http://www.loan-koza.com

従来は、基本利用が1アカウント5名様でしたが、
これを10名様まで倍増することとしました。

事前のマーケット調査で、想定するユーザー不動産会社さんは
1事業所で営業社員5名様以下が90%という感じでしたが、
実際にサービスを開始してみますと
5名では足りない会社さんも多くいらっしゃいました。

なので思い切って1アカウント5名様から倍増で10名様とした次第です。
(もちろん料金据え置き。)

どーんと使えるようになったので、幅広く使っていただけるとうれしいです。

実際、先日お申し込みいただいた会社さんでは
メール添付でユーザーに送信したところ、
来店誘導に非常に効果があったと喜んでいただけました。

不動産不況とは言いながら、地域によっては物件の値下がりにより
買いやすくなって逆に数字を伸ばしている会社さんも沢山あります。
消費者心理が冷え込んでいることだけは確かなので、
だったら「いまなぜ買うべきか」をしっかり説明できるツールで
営業成績をグッと上げてもらって勝ち残ってもらえばと願ってやみません。
(お客さんにとっても有益なことだと思いますし。)

この機会にぜひ、よろしくお願いします。


あと、不動産売買の会社さんでお知り合いの方が
いらっしゃいましたらぜひご紹介ください!

重ねてヨロシクお願いします。

  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産システム ローン講座くんのCMを創りました。

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.06.08 Sunday
▼ とりあえず、見てください。
  (注:NowLoadingが長いです。少々お待ちください。ボリューム上げてね。)


※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

不動産営業支援システム by it-rexさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




リクルートのコマーシャライザーというサービスを利用して造りました。
すげー、リクルート!
画像はわざわざ10枚作ってしまいましたが、楽しかった!
(2h程度かかったかな。)

これからホームページ製作の依頼があったら、
かいっこいいのサービスで創ってあげようと思いました。

専用に画像を創らないとちょっとヘンテコになりがちですが、
まぁ、自分でもできるとは思うので、ぜひ、お試しアレ!

http://cmizer.com/


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 22:59 | comments(0) | trackbacks(2) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産集客

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.06.05 Thursday
先日、デモアカウントを使ってもらった会社さんで、
メールでPDFファイルを送ったら顧客の来店があったからという理由で
ローン講座くんを採用してもらうことが出来ました。

べた褒めされたこともあり、いろいろお話を伺うと、
いままではネットも調子がよかったけど、
ここ最近はやっぱり集客は何をやっても少なくなってて、
今後景気がよくなったとしても大変だろうということで
今までのように集客中心ではなく、来たお客さんをきちんと決めていく
成約中心に全体的に切り替える戦略でいくのだとか。

多くの会社さんが集客がない集客がないと、そこばかり追い
同じ事を繰り返してていて、昔流行った「チーズはどこいった?」のよう。
ホームページを新しくしてみたり、広告費を積んでみたりするも
あまりうまくもいかず、、、と。

もちろん、いままで何もやってなかった会社さんは
サイトをキレイにし、広告をやり、、という一連の基本をやることで
集客増は見込めますが、いままでわりとやっていて
集客が落ちてきた会社さんは現状の諸物価高騰、消費減退、、
の状況ではとても厳しい
のではないでしょうか。

本格的に顧客が少なくなってくるのは10年くらい先ですが、
最後のベビーブーマー以後は顧客自体が少なくなるのは必然なので、
それをカバーするために外国人をカバーするか
サービスの質を向上させ成約率を高めるしか方法がありません。

チラシ撒いてドーン、SEO・ネット広告でドーンはありえません。今後も。
(へんな業者にだまされないようにしましょう。)

あらゆる手法を駆使して、というか組み合わせて、
効率的に契約数を増やすためにどうすればいいか
というのは我々自身もまた(不動産業ではないですが)企業として
いつも悩んでいますが、こういうものはやっぱり積み重ねが大事と思うんです。

とくに売買では不動産屋さんは集客に対してファイト一発的な
ところがあって、フォロー的に継続営業する会社がとても少ない。
僕自身、一顧客として家を買った経験があるわけですが、
やっぱり一度・二度のアプローチだけで追いかけてこない会社さんばかりでした。
(こっちは買う気満々で、ただ最初の物件があわなかっただけなのに。)

物件固定の会社さんは物件一発でダメでしょうけど、
仲介の場合は継続的なフォローで随分とカバーできると思うのにもったいない。

ただ、やっぱりそこにはわかってはいても労力がかかるものなので
いかんとしたものがあるとは思います。
(そこんとこを何とかよい形で解決できるものを構想しています。)

賃貸でも売買でも、一度来たお客さんはリピートする可能性もあれば
紹介の可能性もあるわけで、しっかりとした「信頼獲得」こそが大切。
そこんとこ、現状のサービスでサポートさせていただければと思います。

ぜひ、デモアカウントお申し込みいただき、
実際の営業で使っていただければと思います。
(2週間では足りないかもしれませんが…)


▼ 仔細はこちらから
http://www.loan-koza.com



  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

住宅ローンを取り巻く環境の動きが活発

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.05.02 Friday
地銀55行 住宅ローン研究会 ゆうちょ包囲網
yomiurionlineより引用
 地方銀行55行が参加して住宅ローン商品の共同開発を目指す研究会が1日、発足した。ゆうちょ銀行の住宅ローン業務参入に危機感を募らせた地銀が次々に合流し、参加行は当初予定の関東近県7行から大幅に増えた。

先日のスルガとゆうちょの提携を受け、活発に動きが出てきましたね。

優良顧客が集まりやすい大手さんはともかく、街の不動産屋さんにとっては宅ローンをどうするか、というのはとても大きな焦点でしょう。

現状では顧客のローンが通るか通らないかだけを「不動産業者側が」見るための資金計画みたいな感じが残念ながら大半ですが、今後様々な商品が出来て銀行のローン啓蒙活動やCMなどが増えてくるとそうもいかない時代になるんじゃないでしょうか。

我々はローンに特化した営業ツールを販売してますが、ご利用していただいている会社さんで差別化になって成果が上げられているのは、やっぱり他社がほとんどローンについての説明がないから。
別段、ローン商品の具体的な説明などは実際に事前が降りてからでいいでしょうが、その前段階できれば案内前にローンの仕組みやなんかはわかりやすく最初に説明してあげたほうが顧客の購買意欲も湧くし、、、というか最初から買いたい気持ち出来ているのだから、その気持ちを後押ししてあげるくらいの説明があってもいいんじゃないかと思います。

「集客して案内してキメル」のモデルがどんどん成り立たなくなってきているのはよく聞く話ですが、実際今回の不動産不況を通して、コンサル的な営業をする会社さんも出て来ていますし、営業の質的変換っていうのがどんどん進行しているなぁって感じを受けます。
そもそもが手数料ビジネスなのだから、説明にプロ的な要素が求められる、つまり「コンサル」ということですから、当たり前といては当たり前なんだけれど、今後は顧客の側からそれが求められてくるだろうと、ネットでブログやクチコミサイト、SNSや掲示板で一般ユーザーの声をみていて強く思います。

いろんなライフスタイルがある時代、そのライフスタイルに合わせて多種多様なローンが出て来て、今までではローンを組みにくかった人たちでも家が買えるようになれば、不動産屋さんのビジネスチャンスも大いに広がろうかと思います。
もちろん行き過ぎてサブプライム問題のようになるのは困りますが、金融技術が上がって、その成果物としていろんなものが世に出てくると、ますます住みやすい世の中になるのだろうと思います。

そういう世の中にあわせて、我々もいろんなサービスで精一杯街の不動産屋さんをサポートさせていただければと思います。


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

不動産売買営業を変える営業支援システム

Category:不動産ソフト/ローン講座くん Date:2008.03.25 Tuesday
ありがたいことに、ローン講座くん着々と導入会社さんが増えてきています。
導入会社様、お客様ともに顧客満足度はかなり高いと自負していますが
まだまだ13万社の中で泳ぎ回るには程遠い数です。(当たり前か。)

不動産営業を提案型に変えたい、多くの不動産業の方々、
そしてその向こうにいるお客様双方にたくさん満足してもらえるよう
今後もサービス向上、機能向上にまい進していきます。

ぜひ多くの方に使っていただきたいと思い、サイトをこまめに作り変えてます。
この度はいままでとはガラッとイメージを変えて見ました。

不動産ソフト システム


無料お試しもあるので、ぜひご覧ください。
 ※ 無料お試しは不動産業者様限定です。
 ※ 実際にお客さまに使ってもらうと効果を実感できます。


http://www.loan-koza.com


JUGEMテーマ:ビジネス


  
| 不動産ソフト/ローン講座くん | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

>> このブログはメールで購読すると便利です(配信:FeedBurner)

メールアドレス:

<< 先の記事へ  | 2/4PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

その他

Copyright (C) toriumi@blog. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る